おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

<   2012年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

橋めぐり

「信濃の橋百選」という本を買った話を一つ前の記事で書きましたが

信濃の橋百選

信濃の橋刊行会 / 信濃毎日新聞社


読んでいたらいてもたってもいられず
早速そのうち7つほど見てきました。
(自分でもホント物好きだと思う)

・佐久市望月の鹿曲川(かくまがわ)にかかる望月橋
・上田市の依田川にかかる腰越橋
・同じく馬坂橋
・上田市の内村川にかかるりんどう橋
・上田市別所温泉にある七久里橋
・上田市の塩野神社境内にある塩野神社太鼓橋
・上田市の上信越自動車道、上田ローマン橋

今回は主に上田市方面。

おススメは、
e0017161_1514813.jpg

↑馬坂橋

歩行者専用の木造の橋で、見た感じ新しそうなのですが
「信濃の橋百選」によると
2006年に災害で壊れて2007年にかけ直したそう。
依田川、この日は水が割と少なかったですが、
それでもすごい流れが速かったです。

「今度は壊れない橋架けよう」とならずに、
昔ながらの木造の橋をまたかけ直すってところが良いですね!
斜めの丸太は、流れて来たもので橋が壊れないようにする塵除け。
機能的で素敵なフォルムです。


もう一つ、馬坂橋から割と近いところにあるりんどう橋もかわいい。
e0017161_15294240.jpg

この橋、元々は1893年頃ドイツで作られて九州の鉄道にかかってたそうなんです。
昭和3年に千曲川にかかる鉄道橋として払い下げられ、
その鉄道が廃線になると今度は道路橋として使われ、
その道路橋が台風で傾いて撤去されたときにスクラップにならずに
現在のように歩道橋として再架設されたそう。
すごい波瀾万丈な人生を歩んで来た橋ですね〜
(接合部がボルトでとまってるから、ばらして組み直せるのですね。
 橋のお引っ越しって聞いたこと無かったのでびっくり。)
りんどう色が可愛いだけじゃなかった。


それから、別所温泉にほど近い塩野神社境内の太鼓橋も荘厳な雰囲気です。
e0017161_16501870.jpg

屋根付いてるの。神様が渡る橋ですね。

32度くらいの暑い日だったのですが
しんと静まり返った杉林のなかのこの橋を渡ると
空気までひんやりとして、まるで違う世界に来たようでした。
武田信玄もお参りに来ているという、歴史ある神社だそうです。


橋めぐり、けっこうはまる!
今回は千曲川水系でしたが
この「信濃の橋百選」を見ると木曽川水系がいろいろすごい。
ぜひ行ってみたいものです。
[PR]
by yurinippo | 2012-08-05 17:04 | travel

7月に読んだ本

毎日暑いですね~みなさまお元気でしょうか?
私は夏生まれなので割と暑さには強い方だと思ってたんですが
じつはちょっとバテてます。。

さて、7月に読んだ本です♪
先月は東京国際ブックフェアに行ったり、
再び一箱古本市「本まっち柏」に出店したりして、
本のイベントづいていました^^楽しかった^^

yurinippoの本棚 - 2012年07月 (9作品)
雪の練習生
多和田葉子
読了日:07月09日
{book['rank']

ゆんでめて
畠中恵
読了日:07月29日
{book['rank']

powered by booklog


訳あって(ってたいそうなものでもないけど)
多和田葉子さんと松永美穂さんの本を多く読むこととなりました。

ドイツ文学翻訳者・松永美穂さんのエッセイ
「誤解でございます」の中のあるエピソードが
松永さんと親交のあるドイツ在住の作家・多和田葉子さんの
「尼僧とキューピッドの弓」の元になってるって教えてもらって
両方読んだのですが、ついでに多和田さんの「雪の練習生」と
松永さん翻訳の「車輪の下で」あと先月だったか「朗読者」も読んだのでした。

「雪の練習生」ちょっと不思議で面白かった!
ホッキョクグマのこと考えると、なんとなく涼しくなるような気がしなくもないし。

それから、「信濃の橋百選」は東京国際ブックフェアの
信濃毎日新聞社?のブースで思わず買ってしまった。
(国書刊行会や河出書房新社では買い物をガマンしたのに…)
割引だけじゃなく、いろんなおまけがあったからな…

夫へのお土産、と思ったのですが、私が熱心に読んでます。
橋はもともと好きなのです。
デザインが機能を規定する構造物の最たるものですよね、橋って。

加えて長野県は山岳県、橋が無くてはどこへも行けず、
しかもかなりの急流だしいかにも難工事な地形ですので
橋建造への思い入れたるや、
県境以外はざぶざぶ渡れる程度の川しか流れてない我々千葉県民とは格段に違うわけです。
(まあ県境の江戸川や利根川も、橋より渡し船って感じですよね)

7月の連休でさっそく上田や望月あたりで橋巡りしてきたよ(笑)
その記事はまた追々~

あとはねぇ、、「智恵子抄」に涙したり、
「都市と都市」で奇妙な迷子になったりしました。

52/100
[PR]
by yurinippo | 2012-08-03 14:45 | book