おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

本まっち柏

一つ前の記事で告知したっきり10日も経ってしまいましたが…
本まっち柏、楽しかったです♪

思ったよりも本が売れて(18冊も!)嬉しかったのと、
お客さんや他の出店者さんたちとお話できたのも楽しかった。
なにより個性あふれる一箱本屋さんがたくさんいて面白かった。

e0017161_13523072.jpg


この日は駅前の歩行者天国でもイベントやってたり
カメラサークルのカメラを持った若者がたくさんいたり
柏の街がすごくにぎわってました。

終わったあとの懇親会にまで出ちゃった!

次回があったらまた出店したいなーと思います^^

私が買った本は、

砂の本 (ラテンアメリカの文学) (集英社文庫)

ホルへ・ルイス・ボルヘス / 集英社


少女七竈と七人の可愛そうな大人

桜庭 一樹 / 角川書店


ことりっぷ 鎌倉 湘南・葉山 (ことりっぷ国内版)

昭文社



もうちょっとたくさん買いたかったような、
売った以上に買い込まなくてほっとしたような、、でした。

出品した本はこちら

洋雑誌(非英語)のバックナンバーは登録できなくて
ブクログ本棚にはありませんが、
過去のmarie claire idéesとか人気ですぐ売り切れてしまった。
次回はインテリア関係の洋書をもう少し放出しようかな。
(重くて本棚の棚板がたわんでいる…)
[PR]
by yurinippo | 2012-05-23 14:13 | book

【お知らせ】「本まっち柏」に出店します

今週末の5月13日(日)、
柏市の柏3丁目界隈で「本まっち柏」という一箱古本市が開催されます。
私も本棚の整理をかねて、一箱出店します。

詳細はこちら
http://hon-match.org/index.html

当店は、今回は料理のレシピ本や洋雑誌のバックナンバーが中心の品揃えです。

他にもたくさんの一箱古本店が参加されるようですので
ご興味がある方はお散歩のついでにいかがですか?
ツイッターでお声がけいただければ店名や場所などご案内します。
リアルyurinippoに会えるチャンス!(←別に会いたくないしって聞こえたような…)

柏は街歩きも結構たのしいですよ〜
お待ちしております♪
[PR]
by yurinippo | 2012-05-11 18:28 | book

ボリビア旅行2011-12 その10〜スクレに移動〜

年末年始の話がまだ途中でした。。。
ものすごい間が開きましたが、続けます。

前回はポトシで高山病になった話だったかと思いますが、
今回はポトシから憲法上の首都であるスクレへと移動します。

ところでみなさんは「死の道路」って聞いたことありますか?
ラパスからユンガスというところへ至る危険な山道のことで、
さいわい私たちはそっちの方には行かなかったので通らなかったのですが。

でも結構似たようなところ、あったみたいです。
e0017161_16435017.jpg

↑実際に通った道ではありませんが、
崖っぷちなのにガードレールの無いところは多かった。
そして、そのようなところには必ず十字架が立っていて、
お花が供えられていました。
つまり死亡事故があったのですね。

e0017161_1649648.jpg

大きな川に立派な吊り橋が架かってたんだけど、
この吊り橋を渡るためにかなり急な崖を降りて行かなければならず断念。
っていうか、橋作ったら、橋に至る道も造ってよ!
これじゃ渡れないじゃん!!(笑)

それから、いちおう国際免許証を持って行ったのですが
ボリビアはジュネーブ条約に加盟していないため、
日本でもらう「この国際免許証が有効な国一覧」には載ってません。
が、実際には運転できました。

(※ 逆はダメです!ボリビア発行の国際免許証は日本では使えません!)

私は右側通行が怖くて運転しなかったのですが、
夫が叔父さんと交代して運転中、
ちょうど検問に遭遇して免許証の提示を求められました。
そこでこの国際免許証を見せたところ、何の問題も無く通れました。
しかも「なんて書いてあるか分かんないよ…」て
お巡りさんがつぶやいてるのを聞いてしまった(笑)
スペイン語で書かれたページを探し当てられなかったらしい(笑)

と、このように見事なアバウトっぷりですので
当然、交通ルールが日本のように機能しているわけではありません。

交通事故の多さは問題になっているらしく、
スクレの宿はTVがあったのでつけたら
さっそく交通事故対策の特集番組をやってて思わず見ちゃった。

たしか毎年2万件の交通事故が起きていて、
1500人?だったかな?が亡くなっているとか。
日本の3倍の国土に1/10の人口、
自動車保有台数は日本の1/100以下という国で
年間1500人の交通事故の死者は、かなり多いですよね。。
(すみません、正確な数ではないかもしれませんが、概ね間違ってはないかと)

かの番組では、道路(舗装、標識などの不足)や
交通法規の未整備が主要因と指摘していましたが、
なんとか早く改善されるといいなーと思いました。

ああ、すっかりボリビアの道路事情の話になってしまいました。
スクレは歴史ある美しい町なので、
次回に街の紹介をば!
[PR]
by yurinippo | 2012-05-06 17:50 | travel

4月に読んだ本

約1ヶ月ぶりの更新です。ご無沙汰です。
いつ桜咲いてたっけ?っていうか4月なんてあったっけ?
くらいの勢いで忘れてます。
私の春を返せ!
と叫んでみたけど、返してもらったところで
仕事と花粉症でぼーっとしてるうちにまた終わる気がする。

そんなこんなで、本も少なめでした。

yurinippoの本棚 - 2012年04月 (5作品)
サヴァイヴ
近藤史恵
読了日:04月07日
{book['rank']



あー、この近藤史恵さんの「サクリファイス」のシリーズ好きだわー。
シリーズ物の続編をかなり放り投げている今日この頃ですが
(「東京バンドワゴン」シリーズ、「しゃばけ」シリーズ、
 「僕僕先生」シリーズは最新刊がどこなのかもよく分かってないです。。
 他にもありそう。。時間が出来たら一気に追いつこう。)
これは出たら読む。必ず。

あと、円城塔さん2冊読みました。
難解だと言う評価が多いけどそうかな。
私は慣れるにつれどんどん面白くなってきました。
バカバカしい話が多くて結構つるつると読めてしまうのだけども。
まあ確かに
理系ジョークって説明してもらわないと分かんないのも多いかも。
あと、パロディは元ネタ知ってないと面白くないかも。

林芙美子の「放浪記」、ようやく読みました。
仕事帰りの電車の中で読んでいたので、
空腹の描写が切ないったらないよ(笑)
でもこの人たくましいなぁ。見習わなくては。

アリス・マンローの「イラクサ」。
短編の名手と名高いマンローですが、この中の1編
「記憶に残っていること」はアンソロジーで読んだはずなのに
すっかり記憶にございません。
何よりそれが恐ろしかったです。

5冊しか読まなかったから、今回は全部に言及できました(^^)
たくさん読めた月は良いとして、
そうでない月はせめて読んだ本を丁寧に思い返すことにしようと思います。

28/100
[PR]
by yurinippo | 2012-05-01 13:15 | book