おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

シュルレアリスム展

国立新美術館で開催中の「シュルレアリスム展」に出かけてきました。
ずっと前から行きたかったんだけど、今頃行ってます。
(いつものことだけど)

震災の影響で、すこし開催期間が延びています。

ダリ、マグリット、エルンスト、ミロなど、
シュルレアリスムの有名な作品がたくさん来ていただけでなく、
本や雑誌も展示されていました。
アンドレ・ブルトンの本が欲しくなった。あとで探してみようと思います。

ちょうど私と同時に会場に入った少し年配の女性二人組と、
美大生風の男子二人組と同じくらいのペースで見て歩いたので
聞くとは無しにこの二組の会話を聞いていたのですが
「うーん、難解だねー」「よく分からないわねー」という感じでした。

ダリとかマグリットとかは、分からないながらも何か言いたそうな雰囲気。
しかしエルンストとかピカビアとかはもう、
最初から安易な理解とか解釈とかをきっぱり拒んでるような気が。
潔いほどに。

だから「難解」とか「分からない」というのは
この展覧会に関してはすごく良い感想かもしれないですね!
(つまり私もちっとも分からない…笑)

とはいえ分からなくてつまらないっていうことは全然なくって
眺めているだけで面白い形だし、
好きなように勝手に解釈して遊べるので楽しかったです。

何より、このデタラメにも思える造形が、
真摯に芸術の本質を追い求めた人たちの試行錯誤の過程と結果であるというのが良いのです。
一生懸命やりすぎちゃうとおかしなものが出来るのよ。
でもそのおかしさが愛おしいのよ。
そういうことでは…ないですよねぇやっぱり(笑)

募金ページへのリンクバナー
[PR]
by yurinippo | 2011-04-27 23:14 | art

あけぼの山公園ふたたび

募金ページへのリンクバナー

e0017161_1782954.jpg


今日も気持ちのいい青空♪

一週間前、ちょっと早くて悔しい思いをしたので、
また行っちゃいました。あけぼの山公園。

サクラ山はこうなってました!!
e0017161_1774449.jpg

e0017161_1781447.jpg

(なんかホワイトバランスの設定を間違えちゃって変な色ですが…)

e0017161_178638.jpg

e0017161_1781074.jpg

若いお父さんが、若いきれいなお母さんと赤ちゃんを桜の下に座らせて
写真を撮っているところに遭遇。
我が家にもああいうときが確かにあったね!
と夫と言い合いました。
お母さんがきれいだったときがあったかは知りませんが(笑)
でも若いことは若かった。確かに。

そしてチューリップ畑はこうなってました!!!
e0017161_1775417.jpg

e0017161_1782080.jpg


そしてまたイチゴを買ってしまいました…
花より団子は相変わらずでした。
[PR]
by yurinippo | 2011-04-13 17:30 | garden

あけぼの山公園

募金ページへのリンクバナー

e0017161_1749180.jpg

今日は暖かかったですね。
都内の桜満開のたよりを聞いて、そろそろここでも♪と思って
市内随一の桜の名所、あけぼの山農業公園にお散歩に行ってきました。

が…

e0017161_17444172.jpg


…まだでした。2011年4月6日現在。
おかしいなー、うちの周りはもっと咲いてたのだけどなー。
(せっかちなのか、毎年早すぎる私…)

少しだけ咲いていたのが、いちばん上の写真。
見頃は今週末くらいでしょうか。

今、満開なのはカンヒザクラ。
e0017161_1852240.jpg

うつむき加減に咲く濃いピンク色が可憐です。


あけぼの山農業公園は、チューリップ祭りが有名なのですが
今年は地震の影響で中止だそうです。

とはいえ、お花はきれいに咲くと思います。
お手入れも余念がないし。
e0017161_17573864.jpg


気が早いやつが一輪、咲いていました。
e0017161_1812011.jpg


この春の暖かさが、早く東北にも届きますように。


農業公園なので、野菜やイチゴなんかも売ってます。
こういう実用的なところがいいんです!
e0017161_18402520.jpg

すんごい甘くておいしかった♪
あと、葉つきの春大根も買って来た。

川の向こうは茨城県。
茨城のイチゴもおいしいんだよ。。
この程度の放射線量だったら買うのにな。

去年の5月にも、あけぼの山を訪れてました。
そのときの写真はこちらです。
[PR]
by yurinippo | 2011-04-06 18:56 | garden

3月に読んだ本

募金ページへのリンクバナー

地震の影響で図書館がしばらく休館だったため、
今月は「積読本をやっつける月間」と相成りました。
我が家でも、本棚本体は倒れなかったものの、
中身の本がかなり飛び出してきまして、、片付けを兼ねて。

yurinippoさんの本棚
2011年03月
アイテム数:9
庭、灰/見えない都市 (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集2)
イタロ・カルヴィーノ,ダニロ・キシュ
読了日:03月10日
{book['rank']

ガンジス河でバタフライ
たかの てるこ
読了日:03月13日
{book['rank']

マリアビートル
伊坂 幸太郎
読了日:03月24日
{book['rank']

破戒 (新潮文庫)
島崎 藤村
読了日:03月27日
{book['rank']

もやしもん(10) (イブニングKC)
石川 雅之
読了日:03月29日
{book['rank']

ギリシア神話
のら書店
読了日:03月31日
{book['rank']

powered by ブクログ


今月の本は五つ星が多いですな!
「庭、灰/見えない都市」は、2作とも良かったです。
とくに「見えない都市」は気に入りました。
マルコ・ポーロがフビライ汗に語り聞かせる不思議な都市の数々。
まるで夢の中のようにどこにもない町だけど、
私たちの住む町によく似ている。

それから「マリアビートル」。
大好きな伊坂さんの本なのにずっと積読になってたことが謎。
地震で落ちてこなかったらこのまま読まなかったのかしら??
あの「グラスホッパー」の続編というか、登場人物が何人かかぶってます。
昆虫シリーズですかね。
蜜柑と檸檬のコンビがいい感じ。中学生がどこまでも憎たらしい。

「ポルトガルの海」。
買って読んでる間に、選者&訳者の池上先生(大学の恩師でもある)が
お亡くなりになったことを聞いてわざとゆっくり読みました。
でもとうとう読み終わっちゃって。
ペソアの詩も素晴らしいんだけど訳がまたいいんだ。
そういえば、池上先生の授業はポルトガル語で翻訳論を読んだんだったなー。
あのときは人生経験が少なくてピンとこなかったけど、
今なら先生が言いたかったことが少し分かる気がします。
丁寧に丁寧に言葉を選んで訳しても、
すべてを翻訳することが出来るかどうかは分からない。
文法も語彙も違う外国語に訳すってことの限界なのか、それとも自分の力不足なのか、
もっと他にいい表現はあるのか、ないのか。
そういう翻訳家の苦しみが書いてあった、んじゃなかったかな…(うろ覚え)
「ポルトガルの海」今、2周目読んでます。

【目標達成率】
21/100 
(年度末で忙しかったとはいえ、、、ずいぶん遅いペースですね
 どっかで挽回できるかな。)
[PR]
by yurinippo | 2011-04-02 17:04 | book