おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2月に読んだ本

もう2月も終わりですね〜。というわけで読んだ本まとめです。
それにしても2月ってなんて短いんでしょうね!

yurinippoさんの本棚
2011年02月
アイテム数:10
さらい屋五葉 8 (IKKI COMIX)
オノ・ナツメ
読了日:02月12日

みかこさん(2) (モーニングKCDX)
今日 マチ子
読了日:02月12日

チョコレート・マウンテンに沈む夕日
スーザン エルダーキン
読了日:02月13日
{book['rank']

ピスタチオ
梨木 香歩
読了日:02月17日
{book['rank']

私の家では何も起こらない (幽BOOKS)
恩田 陸
読了日:02月23日
{book['rank']

数学で読み解くあなたの一日
ジェイソン・I・ブラウン,Jason I. Brown
読了日:02月24日
{book['rank']

powered by ブクログ


こうして見ると2冊がコミックで3冊が実用書ですね…
(コミックは数に数えません)

今月はバレンタインデーがあったので、
タイトルに「チョコレート」とつく本を2冊読みました。
「ショコラティエ イナムラ・ショウゾウ」と「レオニダス」で
それぞれチョコレートを買いました。おいしかった。(本とは関係ないですが)

それから、梨木香歩さんの新作「ピスタチオ」良かったです!
星が4つなのは、もうちょっと長く読んでいたかったから。
倍くらいのボリュームが欲しかったです。

「日本で一番社員満足度が高い会社の…」はきわめて実用的。
小さい会社の経営に関わる方はぜひ読むといいと思います。
ていうか、これが「非常識」とされるってことは、
まだまだ日本の会社が旧態依然/非効率であるってことの裏返しではないかしら。

【目標達成率】
14/100 (まだまだですね〜。今年100冊行くのかなぁ)
[PR]
by yurinippo | 2011-02-28 11:40 | book

ポップアップカード出来ました!

いったい何日かかったのか忘れちゃったけど、
コツコツやってようやく完成しました。
いやー肩こった。

e0017161_14371424.jpg

(インスタグラムの写真しかとってなかった…すみません)

前回(っていつの話だ)に引き続き、こちらの本から作らせていただきました。

ハンドメイドポップアップの本―世界でひとつ、飛びだすカードの作りかた

HIROKO / 情報センター出版局



いつも思うけど、すごいよねーこの本。

今回、切り抜くのも時間かかってしまったのだけど、
何しろこれ、私の紙切り史上最高に

組立がナゾい!

と思ったら、本の組み立て説明書が一部まちがってました。
というか、何の断りもなく図の視点が90°回転してました。
お花部分のところ。
(もし関係者の方がご覧になってたら、重版のときに直していただけると…)

まあとにかく、完成してよかった!
あとはメッセージを加えて、表紙の紙を貼り付ければOK。

喜んでもらえるといいな♪
[PR]
by yurinippo | 2011-02-24 14:55 | craft

ポップアップカード

久しぶりに紙細工やってます。
人にあげる用なので緊張するー‼

間違って「上級」のデザイン選んじゃったものだから、
やたらめったら細かいの。


e0017161_1740294.jpg


一時間半やってここまで…
あと5枚あります。なんか完成できる気がしないな。

あんまり根を詰めると視力を損なうので、
一日一時間半まで。
コツコツがんばります。
[PR]
by yurinippo | 2011-02-11 17:28 | craft

文化庁メディア芸術祭

ここ数日は春みたいに暖かいですね!
ぽかぽか陽気に誘われて、
久しぶりに国立新美術館までお出かけしてきました。

今やっているのは、

文化庁メディア芸術祭 受賞作品展 →http://plaza.bunka.go.jp/

すっごい混んでるかと覚悟して行ったけど、そこまでではなかったです。

アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門。

アート部門大賞の"Cycloïd-E"は映像と模型が展示してあって、
本物は東京ミッドタウンにあるそうな。
すごい迫力だろうな、とは思うものの、そこまで行く時間がなくて残念。
模型だけでもその面白い動きは十分楽しめるのだけど、
やっぱり音がでないとねー。実物観たかった。

それから優秀賞の"10番目の感傷(点・線・面)"が良かったです。
電車の模型にライトがつけてあって、
線路の周りに建築物を模した雑貨が並べてあって、
電車のライトとそれらが作り出す影が
電車の動きにあわせてあたかも車窓風景のように
壁に映し出されるというもの。
洗濯バサミが高圧電線の鉄塔に、
プラスチックのざるがモダンなドーム型建造物になります。素敵でした。

電車といえば、もう一つ"sound / tracks"という作品もきれいでした。
電車の窓から見える風景を音楽に変換するというもの。
夜に浮かび上がる灯が窓の外を飛び去っていくでしょ、
あれにあわせて音が鳴る。
画像から音を生成するというアイディア自体は
それほど新しいものではないと思うんだけれども
出来上がった音楽が、
音楽単体でも聞くにたえる完成度でそこが良かったです。

電車つながりついでに、
学生CGコンテストの受賞作品を観られるコーナーがあったのだけど、
そこの"Tokyo Teleport"という作品もきれいでした。
こうして見ると東京は美しいな。YouTubeでも見られるので探してみて。

ほかには、
動く襖絵とでも言うべき"百年海図巻"(アート部門)
TVの放送を見逃したのでこれからDVDを借りようと思う"四畳半神話大系"(アニメ部門)
PS3がどうしても欲しくなってしまう"無限回廊 光と影の箱"(エンタメ部門)
何周でも見られるサカナクション"アルクアラウンド"(エンタメ部門)
あたりが私は大好きであります。

ご興味のある方は13日までなので急いで!
入場無料なので(笑)ぜひ見に行かれるといいと思います!
[PR]
by yurinippo | 2011-02-07 13:32 | art