おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

12月に読んだ本

なんとか年内に100冊達成。
ベスト10は年明けに発表します!
...なんて、今年は新刊あんまり読んでないから
あまり皆さんのお役には立てないかもしれませんが。

今年も『おうちしごと日報』を読んでくださった皆様、
どうもありがとうございました。
更新があまりできなくてすみませんでした。
(来年こそはがんばります!)

ではでは、良いお年をお迎えください。<(_ _)>


yurinippoの本棚
2010年12月
アイテム数:10
心と響き合う読書案内 (PHP新書)
小川 洋子
読了日:12月01日
{book['rank']
93/100
本を読む本 (講談社学術文庫)
J・モーティマー・アドラー,V・チャールズ・ドーレン
読了日:12月09日
{book['rank']
94/100
廃用身
久坂部 羊
読了日:12月10日
{book['rank']
95/100
文藝別冊 伊坂幸太郎 (KAWADE夢ムック)
河出書房新社
読了日:12月14日
{book['rank']
96/100
風の歌を聴け (講談社文庫)
村上 春樹
読了日:12月14日
{book['rank']
98/100
花月夜綺譚 怪談集
岩井 志麻子,恩田 陸,花衣 沙久羅,加門 七海,島村 洋子,霜島 ケイ,藤 水名子,藤木 稟,森 奈津子,山崎 洋子
読了日:12月16日
{book['rank']
99/100
f植物園の巣穴
梨木 香歩
読了日:12月21日
{book['rank']
100/100
ペンギン・ハイウェイ
森見 登美彦
読了日:12月25日
{book['rank']
101/100
フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
クリス・アンダーソン
読了日:12月27日
{book['rank']
102/100
powered by ブクログ

[PR]
by yurinippo | 2010-12-29 17:51 | book

青空文庫 読書日記

前回の記事で、iPhoneに豊平文庫という青空文庫リーダーを入れて
いろいろ読んでいる、と書きました。

少したまってきたので(読んだことを)忘れないように
記録しておきます。

坂口安吾「桜の森の満開の下」
季節外れ感は否めませんが、
ずいぶん前に読んだ森見登美彦「新釈 走れメロス 他4篇」の中に
「桜の森の満開の下」の新釈(?)が入っていて
原作の方も気になっていたのです。

怖くてきれいなお話でした。
満開の桜は確かに、人の心を惑わせる何かがある!
それを鬼と呼んでもいいし。

89/100

坂口安吾「白痴」
続けて坂口安吾もう1作。
世の中を斜め上から見てるようなクールな視線と
べとべとした皮膚感覚が同居している。
不快な描写が連続するそのさきに
わずかながら爽快感があるのはなぜかしら?

90/100

夏目漱石「三四郎」
三四郎って草食系男子だったのか!(笑)
多分、地方からやってきた東大生はいまでも
不安とか劣等感とか片思いとか抱えながら
三四郎池の周りをぐるぐる回ってるに違いない。
建物の高さと密度は全然違うけど、
明治からあまり配置が変わらないのも驚き。

登場人物たちが彼の周りの若い女性を評して「イブセン的」というので...

91/100

イプセン「人形の家」
↑の「三四郎」の中での「イブセン的」の意味は
勝ち気な女性、くらいの意味だろうけど、
「人形の家」のノラの扱われ方はひどいな。
女性解放の文脈で読むのは時代遅れみたいな気がするし、
しかしこの夫婦のような関係は今でもありそうな気がするし。

92/100
[PR]
by yurinippo | 2010-12-22 22:43 | book

iPhoneにしてから

前回iMacについての長い話をしてしまいましたが、
今度はiPhone。(笑)

便利というか楽しいですね!
調子に乗っていろんなアプリをダウンロードしてみてます。

最初はゲームばっかり、それも「太鼓の達人」とか「Piano Man」とかの
音ゲーばっかりやっててそれは楽しかったけどすぐ飽きた。
その次はパズルゲームブームが来て(我が家にだけ)、
しばらくはまっていたけどやっぱり飽きた。

どんだけゲームばかりやってるんだ!
暇つぶしどころか、暇じゃない時間までつぶれて
全く時間の無駄遣い!

と思って「a Time Logger」というアプリで
私は一日の時間をどんな風に使っているのか
一週間ほどログをとってみました。

私はね、仕事のある日は平均して、
一日の1/4を睡眠に、1/4を仕事に、1/4を家事に、
1/8を食事、お風呂、グルーミングなどに、
残り1/8は読書とかゲームとかネットとか..
みたいな感じで過ごしてるらしいです。

時間がないとかいいながら、仕事のある日に3時間も遊んでるのね!

ということが分かりました。

あとはね、なんといっても一番使っているのが電子書籍。
Kindle for iPhoneと、豊平文庫(青空文庫リーダー)を使って
古(今?)東西の名作を読みまくっております。
読書好きには嬉しい限りです!

これを機会に、ちゃんと読んだことがなかった坂口安吾とか読んでるの。
「桜の森の満開の下」「白痴」いいねー。

Kindleはまだ無料のをダウンロードしただけだけど、
洋書が安く読めるのですごくお得なのではないかしら。
とくに英語以外の言語だと、価格差は相当あると思います。
(イタリア書房とかが潰れてしまわないといいけれど...)

今読んでるのは、期間限定で無料になっている、
話題のビジネス書「フリー」です。freeのFREE。
AppStoreで売ってました。
これ読むと、、、やはりイタリア書房が心配になります。

あとあと、カメラ関係のアプリもいろいろ入れました。
これから遊んでみたいと思います♪あー楽しい。^^
[PR]
by yurinippo | 2010-12-20 16:44 | diary

iMacにお引っ越し、の顛末(長いよ)

先月から今月にかけて、PCと携帯を新調しました。
結構前から、やれPCの調子が悪いの、やれ携帯の電池がすぐ切れるのと
さんざん騒いでいたのにやっとです。

ここからは自分メモ。
もともとそれほど詳しい人でもないんですが
がんばってやった記録と、後日なにか振り返るときのために。
さらにどなたかの参考になれば幸甚です♪


PC→iMac, 携帯→iPhoneと
急にapple社製品が増えちゃったわが家ですが、
(ついでに言うと、下の娘の誕生日にiPod touchも買ってやった)
今まで各人がそれぞれ勝手に使ってた家族の共用PCをMacにして大丈夫か
かなり悩みました。

中でも一番悩ましかったのは、
夫が仕事で使ってるAutoCAD LT 2008。




Windowsか、Macか。

AutoCADは今のところ日本ではMacに対応しておらず、
しかも現在使用中のバージョンはWindows7でも使えない。
そしてAutoCADをWIndows7で使える新しいバージョンにしよう
と思うと何十万円もかかるという、まさに八方塞がりの状況でして。

一番安上がりなのは、Windows Vistaのマシンを探して買うか、
Windows7のをXPかVistaにダウングレード、
なのだろうけど、それじゃあまりにも癪じゃない。
せっかく新しいの買うのにさ~

などとグダグダ決めかねてapple online store見ていたら、
WindowsからMacに乗り換える人ねらってVMware Fusionをくっつけて売っているのね。

VMWare、知ってる知ってる!バイト先のMacに入っとりますわ。
そしてどうしてもWindowsが必要なときには使ってる。
でも何となく、仮想マシンという概念そのものが
ものすごくプロっぽくて私には縁のない感じっていうか
よくわかんないままに扱うのが怖いっていうか...

ところがappleさんはこれを
「WindowsをMacに丸ごとお引っ越しする便利ツール(超簡単!)」
みたいな感じで売っているのです。

もしかして解決策はこれなのか!?

VMWare Fusion3そのものは数千円だし、
もし今のXPが丸ごとお引っ越しできるなら
導入コストも最小ですむかも?と思い切りまして、
iMacに多めにメモリとHDD積み増してVMWareも抱き合わせで購入。

実際には旧Win機にプレインストールのXPだったので
そのまま移植という訳には参りませんで、
XPのコピー中にエラーが出て止まってしまうし、
仮にコピーに成功したとしてもXPの追加ライセンスは必要になるであろうし、
(というようなことは、VMWare買う前に知っとかなきゃいけなかったのだけど)
結局新しくWindowsのパッケージ版を買うことに。




XPはVistaよりも3倍高い!

Windowsのパッケージ版が高額なことは知っていたのですが
とりあえずAutoCADが動けばいいので
XP Homeでも買っときゃいいか、と価格.comをみたらば

...我が目を疑いましたよ!!
8万とかするんですよ!!

あれか、XPにはプレミアがついているのか。

意気消沈してそれではとVista Home Basicをみてみると。
ああ、よかった。2万くらいで売っておった。
ほっとしてその場でポチったものの、翌日
「すんまへん、品切れなっちゃいました」みたいなメールが来て
再びがっくり。
Vista Home Basicはもうどこでも売ってない感じなのですね。

Home Premiumだったらまだなんとか残ってて、
仕方がないので5千円くらい高いけどそれ買いました。



仮想マシンを複数ユーザで共有

無事Vistaが届いてインストールする段になって
何となくインストーラの指示に従っていたらひっかかった。

あら、仮想マシンのファイルは、ユーザの下にできてしまうのね。
それじゃ困りますわね、他の人もWIndows使うのにね。

でも、どこにVistaをインストールする?って
全然聞かれた覚えないんだけど??

仮想マシンのフォルダを共有に動かしただけでは
全然機能しなかったので、これはインストールやり直しだね。

と思ってやり直すも、どうしてもインストール先を指定するところが見つからず。

こういうときは検索。
つーかVMWareのFAQにちゃんと載っていましたわ。
先に読めよ、自分。
私が見落としてただけで、
インストール先を指定するところ、分かりにくいけどちゃんとありました。^^;

やたらと無駄な時間を費やして、無事Vistaのインストール成功。



慣れれば親切なAutoCAD

一番心配だったのが、実はAutoCADのインストール。
高価なソフトだけあって、ライセンス認証とかアクティベーションとか
やたらとめんどくさかった記憶があるのよね。

ここができないと今までのことが全くの無意味なので
一番最初に(Macの購入前に)
今持ってるので2つのマシンまでインストールできることは確認済み。

これは意外とすんなりできました。
普通にWindowsにインストールするのと同じように。
あ、MacのDVDドライブをWindowsが読めなかったので
それを直したりはしたけど、
アクティベーションキーもすぐもらえたし。



iTunesの引っ越しは超簡単♪

これがめんどくさそうで後回しにしていたのだけど、
でもやっぱりiPhoneに音楽入れたかったので…

見出しの通り超簡単♪でした。
もともと音楽ファイルは外付けHDDに入ってたので、
繋ぎ替えてiTunesに読んでもらうだけでした。
写真はちょっとファイル共有で引っかかっていたのか、
そのままは読めなかったけど。

あと仕事で使うファイルは
Google Docsなども併用しつつ、
なんとか在宅仕事にも対応できる程度に移してOK。


と、こんなところでしょうか。

バイト先で、
「うちもとうとうMacにしたんですよ。VMWare入れて。」といったら
社長さんに、
「へえー!(一介の主婦でも)MacにVM!そういう時代になったんだ…」
と妙に感心されてしまいました。
うん、だからそれはwindowsをmacに簡単に引越しできるツールなんですよ~。
[PR]
by yurinippo | 2010-12-17 00:39 | diary

11月に読んだ本

ほんとブログの更新をさぼっててすみません。
きっとみんなに忘れられてると思うんだけど(涙)
ここ1ヶ月に読んだ本を載せておきます。

11月は結構読んだ、と思ったけどそうでもなかった。


yurinippoさんの本棚
2010年11月
アイテム数:13
クーデタ (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 2-5)
ジョン・アップダイク
読了日:11月15日
{book['rank']





富士山
田口 ランディ
読了日:11月24日
{book['rank']

80/100



蝦蟇倉市事件1 (ミステリ・フロンティア)
道尾 秀介,伊坂 幸太郎,大山 誠一郎,福田 栄一,伯方 雪日
読了日:11月24日
{book['rank']

81/100


82/100


見えない誰かと
瀬尾 まいこ
読了日:11月24日
{book['rank']

83/100



京極夏彦対談集 妖怪大談義
京極 夏彦
読了日:11月24日
{book['rank']

84/100



生協の白石さん
白石 昌則,東京農工大学の学生の皆さん
読了日:11月29日
{book['rank']

85/100



萬葉集物語
森岡 美子
読了日:11月29日
{book['rank']

86/100



センネン画報 その2
今日マチ子
読了日:11月29日
{book['rank']



宇宙のしくみ―わかったことわからないこと最新宇宙論 IPMUの6人の頭脳がわかりやすく解説 (学研雑学百科)
東京大数物連携宇宙研究機構=,数物連携宇宙研究機構=,IPMU=
読了日:11月30日
{book['rank']

87/100




私家版魚類図譜 (KCデラックス)
諸星 大二郎
読了日:11月30日
{book['rank']

私家版鳥類図譜 (KCデラックス)
諸星 大二郎
読了日:11月30日
{book['rank']




頭の旅
外山 滋比古
読了日:11月30日
{book['rank']

88/100

powered by ブクログ

[PR]
by yurinippo | 2010-12-06 18:47 | book