おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

<   2009年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

自家製サルサソースでタコライス sanyo

鉢で育てているハラペーニョも、2~3日に1本採れるようになってます。

玉ねぎ1/4個、トマト1/2個、ハラペーニョ1本を細かく刻んで
塩と酢とオリーブオイルを加えてサルサソースに。
ハラペーニョは比較的マイルドな唐辛子ですが、
それでも素手で扱うと後でひりひりして大変ですので
フープロで刻むことをお勧めします。
トマトだけは、手で刻んだ方がザクザク感が残って美味しいと思います。

e0017161_14413390.jpg


煮沸した瓶に入れて冷蔵庫保存なら1週間くらい大丈夫です。

暑い日のお昼に、スパイシーなタコライスを作りました。
e0017161_14425987.jpg


玉ねぎと合びき肉を炒め、軽く塩こしょうして、ケチャップとチリパウダーで味付け。
1センチ幅くらいに切ったレタスと炒めたひき肉を、ご飯の上にのせます。
チーズや半熟の目玉焼きをお好みで乗せ、↑のサルサソースをかけて出来上がり。

夏バテしそうな時、
簡単に出来て食欲が湧きますよ~~。

サルサソースは、鶏肉やソーセージ、シーフードにも合いますので
いろんなお料理に使いたいと思います♪
[PR]
by yurinippo | 2009-07-30 14:53 | cooking

杏シロップ、桃シロップ

ネタがたまり過ぎているので何件もアップしちゃいます!

e0017161_14175335.jpg
e0017161_14181816.jpg


毎日暑くて嫌になりますね~。

作っておいた杏シロップ漬けを、シロップごと炭酸水で割って
杏ソーダにしました。
冷たくて、甘酸っぱくておいしい♪

子供たちにも大人気で、
あっという間に無くなってしまったのが残念です…。


そうそう、先日の桃シロップがミルクに合うのを発見したので
ミルクプリンに添えてみました。

e0017161_14322524.jpg


つるんぷるんの舌ざわりと、桃の優しい甘さの相性が最高!

でも桃シロップももうすぐ終わりそうです…。(涙)
[PR]
by yurinippo | 2009-07-30 14:34 | sweets

「1Q84」読了

少しずつ読みすすめて、ようやく読み終わりました。

1Q84 BOOK 1

村上 春樹 / 新潮社


1Q84 BOOK 2

村上 春樹 / 新潮社


50/100

話題性ばかりが先行しすぎてる感がしてどうだろう?
とは思ったのですが、けっこう楽しく読めました。

今まで読んだどの村上作品よりも
不思議さとリアルさのバランスが取れていて読みやすかったです。
この世界の構造もかなり親切に説明してあるし。

ただ、読みやすさ=分かりやすさというわけではなく、
やっぱり良く分からない部分は例によって分からないまま。
特に主人公2人の男女のイメージが、
なんとなくふわふわしていて掴みどころがないのよね。
青豆にも天吾にもあまり共感できずに残念でした。

この作品の重要テーマの一つに、倫理とか正義ってなんぞや、
ってのがあると思うのですが
例のすっかり有名になったイスラエルでの受賞スピーチ
「壁と卵だったらどんなに壁が正しかったとしても卵の側に立つ」
(言葉は正確じゃないかも)
ってのから軸足がぶれてないなぁと思いました。

あれも(この作品も)、そんな単純な話ではありませんでしたが。

次にこれを読みたがっている上の娘に
読ませるか否かが目下の悩み。
予想以上に性描写が多かったものでねぇ…。どうしよう。
[PR]
by yurinippo | 2009-07-30 13:50 | book

映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」

もう10日も前に見てたのに、アップが遅くなりました。


e0017161_18225278.jpgハリーポッターの映画って、
建物とかお部屋とか、素敵よね~。
ダンブルドア先生のお部屋なんて、
そっくりそのまま欲しいくらいだわ。

恋愛エピソードも
なんだかうらやましい(笑)
若いっていいわね~(すっかりオバサン)

原作読んでる人(たとえば上の娘)にとっては
「あそこが違う、ここも省略されてる、、」と不満たらたららしいのですが
読んでないからかとっても楽しめました。

もうね、ここまで来たら、映画を最後まで見るまで
本は読まずに取っておきます。
[PR]
by yurinippo | 2009-07-29 18:28 | movie

「もやしもん8」「おやすみプンプン5」「GENTE3」

単行本で追っかけてるマンガがいつの間にやらいろいろ出てました。

もやしもん 8―TALES OF AGRICULTURE (イブニングKC)

石川 雅之 / 講談社



今回はビールっすよ!やった!
わたし、アルコール飲料の中ではビールが一番好きなので、
「いつビール出てくるのかな~~」と楽しみにしてたのじゃ♪
オクトーバーフェストでビール三昧!

あ~地ビール飲みたくなってきた~。

先日、私と夫の誕生日(近いの)に妹がベルギービール3本くれたんだけど
ORVALっつー修道院のビールとか、名前は忘れたけどレッド・エールとか
いろんなビールが飲めて楽しかった。
日本の地ビール飲み比べ、とかもいつかやってみたいな~~。
まるで違うblogになってしまいそうだけど…。

もやしもんは読むとこいっぱいあるからね~。
買ってもお得感のあるシリーズです。


ハイ次。

おやすみプンプン 5 (ヤングサンデーコミックス)

浅野 いにお / 小学館



プンプンも高校生。
子供に貸せない内容になってまいりました(笑)
しっかし、これ、こんな可愛らしい造形のくせに
よく人間のダメな部分というかドロドロした所を描くよな…
面白いっちゃー面白いんだけど。
読後感はあまりよくないけど、つい次巻も買ってしまう気がします。


もう1冊。

GENTE 3 (Fx COMICS)

オノ ナツメ / 太田出版



あー、しばらく読んでなかったらまた登場人物の見分けがつかなくなってしまったよ。
しばらく読んでくうちに思い出したんだけど、、、
相変わらず、オジサマたちの渋さ全開です。
穏やかで優しい絵とストーリー。↑のプンプン読んだ後では癒されました(笑)
[PR]
by yurinippo | 2009-07-29 18:13 | book

「蜜蜂のデザート」

美味しそうなタイトルに魅かれて借りた本。

蜜蜂のデザート

拓未司 / 宝島社


49/100

サラサラっと読めてなかなか面白かったです!

主人公は、評判のビストロのオーナーシェフ。
料理はとってもおいしいのだけど、それに似合うデザートを模索中。

そこで事件に巻き込まれ…というミステリーです。

一本気で家族思いなシェフにも好感が持てますが
何といっても料理やデザートの描写の美味しそうなことと言ったら!

食の安全性の問題とか、昨今のスイーツブーム、スターパティシエの苦悩など
いまどきの話題も盛り込んで、楽しい読書体験でした。

なんか最近、読む本読む本、ストーリー以外の所で考え込むことが多くって
こういう娯楽優先の本を読むのは結構久しぶりだったかも?
[PR]
by yurinippo | 2009-07-29 10:32 | book

残念な桃のはなし

先週、いつだったか夫が出張先から電話かけてきて
「桃がさー、10個で450円て安い?」
というものだから「安い安い!買ってきて!!」と頼んだのです。

が、ワタクシその時大事なことをすっかり忘れてしまっておりました。

夫がバイク通勤だったことを!




案の定、帰ってきた夫の手には無造作にビニール袋に入れられて
ぐちゃぐちゃにつぶれた10個の桃が……(X_X)

「桃の運び方はそうじゃないだろう!」と夫を責めても後の祭り。
自分でもショックだったらしく、しょんぼりしてたのでその辺で。

でもやっぱりもう1回だけ言わせて!「つぶれてない桃が食べたかった…」

とりあえず、すぐに5個(!)剥いて家族4人で黙々と食べました。
うーん、とても甘くておいしかっただけにホントに残念!

残った5個は、軽く煮込んで桃シロップを作ってみました。
あーなんかもったいない!(笑)

e0017161_15392264.jpg


ヨーグルトに混ぜたり、ソーダ水で割ったりしても美味しいです。

かき氷にもかけてみました。桃&コンデンスミルク。

e0017161_1543235.jpg

(今カメラ修理中なので携帯カメラの画像ですが…)

美味しいです。(T_T)


実は先日来、とても行きたいかき氷屋さんがあるのですが
そこは日曜日だけしかやってないの。

今ちょうど、季節限定で「白桃」ってのがあるはずなんだけど、、、
終わるまでに行くことが出来るでしょうか??
[PR]
by yurinippo | 2009-07-27 15:49 | sweets

ナスのオイル漬け ピタサンド

ナスが取れ過ぎるもので、少し瓶詰めを作ってみました。
e0017161_1634362.jpg


キレイな色でしょ?
お酢を使うので、それが色止めになるのでしょうか。

こちらの本↓を見て作ってみたのですが

初めてさんにもできる保存食レシピ59 『ガラスびん』で作る、おすそわけの保存食の本

主婦と生活社


「保存食」という言葉のイメージ(梅干しとか漬物とか…)とは裏腹に
おしゃれな感じの瓶詰めレシピがたーっくさんのっていて素敵。
しかもすべて手に入りやすい材料というか、
旬の時期にたくさん出回って安いものが主なので「保存食」的にもばっちり♪
量もほどほど。


で、一晩寝かせて食べごろになっているはずなので、
もうさっそく食べてしまいます。(保存してないじゃん…笑)

e0017161_1641247.jpg

夏休みなので子供の大好きなピタサンドを作りました。
手前のお皿の左側が、このオイル漬けナスでございます。
ニンニクと唐辛子が入っていてとても美味しいです。

手前右側はミックスビーンズのカレー風味サラダ、
奥のお皿はカジキマグロのから揚げ(昨日の晩ごはんの残り…)です。



この本から以外の瓶詰めも作ってみてます。
最近、一つのものばかりドッと手に入ることが多くて瓶詰めの出番が多いのですよ~。
徐々にアップしますね~。
[PR]
by yurinippo | 2009-07-23 16:56 | cooking

あいにくの曇り空で

日食が見えなくて残念でした。
どこか、きれいに見えたところもあったのかな。
仕方がないのでTVで観てました。

日食観察用メガネも用意していたのに。
e0017161_1822947.jpg

かけたまま歩くと転ぶよ。(当たり前)

本当は人数分買い占めちゃおうかとも思ったけど
後の人が困るといけないからひとつだけにしました。
大学生協で、すごい売れ行きだったんだよ~。

そういえば、今年は世界天文年だそうですね。
大学生協にも天文学コーナーが出来ていました。

最近宇宙が話題に上ることが多くて、
よく子供に答えられない質問されて困ってしまうのですが、
こんな本を仕入れて対応しようと思います。

夜空からはじまる天文学入門―素朴な疑問で開く宇宙のとびら(DOJIN選書 25)

渡部潤一 / 化学同人




本当は、こっちのが欲しかったんだけど、ちょっと持ち合わせがなくて…

天文学躍進の400年―現代の宇宙像はこうして創られた (ニュートンムック Newton別冊)

ニュートンプレス


[PR]
by yurinippo | 2009-07-22 18:27 | diary

「うずまき猫のみつけかた」

しつこく村上春樹さん読みます。

うずまき猫のみつけかた―村上朝日堂ジャーナル

村上 春樹 / 新潮社


48/100

ここんとこ村上春樹さんを一生懸命読んでいて、
にもかかわらずどうも入り込めないな~と思っていました。

そうだ、そういえばわたし、
エッセイはどれも好き、特に村上朝日堂シリーズが。

と思いだして、シリーズ中未読だったものを読みました。

…あれ?やっぱりおかしい。
昔読んだ時ほど面白くないのよ。

考えたんだけど、村上作品で気に入った「ねじまき鳥クロニクル」や「海辺のカフカ」は
出版されてすぐに読んだものだったのね。
村上朝日堂シリーズも、多くは文庫本になってすぐ買って読んだんだった。

つまり、村上春樹さんは鮮度が大切なのかもしれないねー。
同時代性とでもいいましょうか。

というわけで、
「1Q84」買いましたよ。
(買っちゃったから、いいわけしてるみたいですけどぉ)

そして、「うずまき猫のみつけかた」については
一言も感想書いてませんけど…

「1Q84」がもし面白くなかったら、もうあきらめます!(笑)
[PR]
by yurinippo | 2009-07-22 18:02 | book