おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

<   2009年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

お弁当、はじめました

夫と私の健康と節約のため、週2日だけですがお弁当を作ることにしました。
夫は朝早くて毎日だと大変なのです。
だから私も仕事の日だけです。

e0017161_1545102.jpg
e0017161_15465630.jpg


実はお弁当は大変苦手でして。
その昔、子供の幼稚園選びも「給食がある」という点を重視したり…(笑)
今は小学校も中学校も給食なので、ものすごく助かってます。

e0017161_15471665.jpg
e0017161_15474865.jpg



こうやって並べてみると本当に変わり映えのしない…
もうちょっと華やかで楽しいお弁当を作りたいんですけどねぇ。

お弁当におすすめのレシピとか、
簡単でおしゃれなお弁当の本とか、どうかぜひ教えてください!
[PR]
by yurinippo | 2009-05-30 15:57 | cooking

「夢見る黄金地球儀」

夢見る黄金地球儀 (ミステリ・フロンティア)

海堂 尊 / 東京創元社


32/100

すらすらと読めて楽しいことは楽しいんだけど、
んー、やっぱ海堂さんは医療モノのが全然いいですね。
よほど役人が嫌いなのだな~というのはよく分かりました(笑)

舞台がチーム・バチスタのシリーズと同じ桜宮市なので
ところどころ、「あー、あれね」とニヤリ。
ファンサービスのための番外編というところなのかな。
[PR]
by yurinippo | 2009-05-30 15:00 | book

ミルクプリン(大人ver.)

ミルクプリン作りました。

こっちは子供バージョン。

e0017161_17333464.jpg

Natural Kitchenで買った牛乳瓶に入れると子供が喜ぶのです。
でも細いスプーンじゃないと入らないの(笑)


そしてこっちが、大人バージョン。

e0017161_1735631.jpg

スタバのクリームリキュールかけてみました。

↓ビンも可愛いのよ、これ。
e0017161_1739384.jpg

このスタバのクリームリキュール、
ロックでもとっても美味しいのですが、
わたし最近めっぽうお酒が弱くなってしまったので(笑)
ひとりでちょっとずつ舐めているだけではなかなか減らないのですよねー。
なのでお菓子にも使ってみようかと。そしたら大正解。美味しいです。

ホワイトデーにバイト先の方々からいただいたんですが(一体いつの話だ…)
なんかすごいツボを心得たプレゼントだなぁとびっくり。
私がベイリーズとかカルーアとか好きなの言ったことあったんだっけ?
[PR]
by yurinippo | 2009-05-28 17:51 | sweets

初夏のロールケーキ

たかこさんの本をまた買ったのですが、

たかこ@caramel milk tea カフェのデザートとランチのレシピ

稲田 多佳子 / 主婦と生活社


こちらに載っているミニロールケーキが焼きやすくってお気に入りです。
卵2つで出来るのでお手軽だし、小さいと巻きやすいですね~~。

少しアレンジして、初夏にぴったりのロールケーキ、焼いてみました。

e0017161_21482164.jpg

↑甘夏ピールとヨーグルトクリームのロールケーキ。

無農薬の甘夏をピールにしといたのですが、ようやく出番です。
でもピール入れると子供にはちょっぴり不評なんですよね…
コアントロー入りヨーグルトクリームのさわやかな酸味と
甘夏ピールのほろ苦さが美味しかったです。夫には大好評でした。


e0017161_21512922.jpg

↑抹茶ロール。

新茶の季節になると、抹茶フレーバーのお菓子がどうしても食べたくなります。
(この抹茶は新茶じゃないんだけど…)
抹茶のいい香りがふわーっとして、こちらも美味しかったです。
巻き方がいまいちですけど、それでも前よりは良くなっていると思うのです。

この2つとも、シフォン生地で焼きました。
私はこれが一番好きかもしれません!
[PR]
by yurinippo | 2009-05-25 21:56 | sweets

映画「重力ピエロ」

同じく伊坂幸太郎さん原作の「フィッシュストーリー」を
すっかり見逃してしまったんで(公開短かったな…)
始まったとたんに「さっ、いくわよっ!」と上の娘を誘って見に行きました。

原作のファンにも納得の映画化、だと思います。
多少設定が違っていますけど、エッセンスは一滴残さず入ってますので。

e0017161_1126533.jpg



「俺たちは最強の家族だ」

うんうん、そのとおり!



見終わって娘、「春(岡田将生)より泉水(加瀬亮)のがカッコイイよね!」(←メガネ好き)
私も反射的に「いやいや春でしょー」と答えてしまいましたが(笑)

この映画、本当のヒーローはお父さんです。
お父さんが一番かっこいいです。


そうそう、映画化するとこういうのが見えていいなぁと思ったのが
春の部屋。
偉人の写真がところ狭しと貼ってある壁。
ガンジー、ゲバラ、滝廉太郎くらいしか分からなかったんだけど
ああいうセットを作るのは楽しそうです。
[PR]
by yurinippo | 2009-05-25 11:34 | movie

「薄妃の恋」

僕僕先生の続編。

あの美少女仙人が帰ってきました~(笑)


薄妃の恋―僕僕先生

仁木 英之 / 新潮社


31/100

前作の終わり方があまりにも
「これでおしまい。めでたしめでたし。」ってな感じだったので
続編があると聞いて意外な感じがすごくしたのですが、
また王弁と僕僕先生の旅が楽しめると思うと嬉しかったものです。

舞台が中国ってことで聞きなれない言葉や漢字が出てきたりしますけど
全体的にはシンプルなストーリーなので子供でもたぶん大丈夫です。

僕僕先生のキュートなことは以前と同じ。
王弁と僕僕の仲も、距離が縮まりそうな、そうでないような…
ちょっぴりじれったい恋の行方もかわいらしいです。(笑)
仲間の妖怪たちもちょっとづつ増えてきて。
家に変身する子猫のような子狸のような、第狸奴っていうヤツもホント可愛い。

これはあれだ、「しゃばけ」が好きな人はきっと好きでしょう。
表紙もそんな感じでしょ?
[PR]
by yurinippo | 2009-05-23 17:58 | book

カンパーニュでお昼ごはん

中途半端に残っていたタイプERとはるゆたかブレンドとライ麦粉を
みんな合わせてボールに入れたら
割り切れないグラム数が出てしまったので、
塩もイーストも水も、目分量で投入~~。いいのかこんなことで。

でもちゃんと焼けたから不思議ねぇ。(笑)

e0017161_1729286.jpg

何回も焼いているから覚えていると思って
焼成温度も時間も、本を見て確認することを怠ったので、
なんとなく焼き色が薄い気もしますが…。

お昼はこれと残りもので済ませました。

e0017161_17321526.jpg


先日DEAN&DELUCAで買った「ポルチーニのムース」を塗ってみたのですが
これが美味しいのです♪
キノコは何でも好きなのですが、ポルチーニは本当にいい香りがします。(右上)

付け合わせが竹の子の煮物だったりするのがちょっと変ですが(笑)

先日、夫がお国の郷土料理「エスカベッチェ・デ・ポージョ(鶏肉の酢漬け?)」なるものを作りまして、
鶏の手羽先を使ったら漬け込んだ酢が煮こごりになったのです。
この、ゼリー状のお酢がサラダのドレッシング代わりに使えるのです。
キラキラしてきれいだし、なにより適度なとろみが野菜に良くからむので美味しいの。
人参のサラダにかけるのが最近のお気に入り。(左上)

それから、東北に行った方から「うるい」という野菜をいただきまして
キャベツと浅漬けにしたらこれも美味しかったです。(左下)

そうそう目分量と言えば…
[PR]
by yurinippo | 2009-05-21 17:48 | cooking

ピラティス、始めました

1か月前からの腰痛がね、治らないんですよ…
それどころか、だんだん痛くなってくるような気もしないでもない。
まあ寝込むほどの事じゃないんですが、
寝込まないからかえって悪くなるってのもあり。

大体何を読んでも誰に聞いても、
腹筋背筋を鍛えること、姿勢を良くすることが大事だっつーんで
まさしく文字通り、重い腰をあげて(笑)おうちでDVD見ながらやってます。

NHKまる得マガジン 伊達公子のピラティスレッスン 『ココロ』と『カラダ』のキレイをつくる12のプログラム [DVD]

NHKエンタープライズ



運動不足の体には、正直かなりきついです。
ということは、かなり効きそうです。
呼吸法とか動きとか、本当にこれで合ってるのかよく分からないけど、
これで教室なんか行こうものなら絶対ついて行かれないので、DVDで正解。
通しで全部やるのは無理だったので、少しずつレベルアップを目指していこうかな。

それにしても伊達公子さんの体はすごいですよ。ほんと。
彼女はアスリートですから、ピラティスだけでああいう風にはなれないでしょうね。

まじめにやるとホントに筋肉痛になります。
もしかして腰が治らないうちはやらないほうがいいかなぁ、という気もしました。
↑もう三日坊主の言い訳を始めてるし…(笑)
[PR]
by yurinippo | 2009-05-20 10:37 | health

「別冊図書館戦争Ⅰ、Ⅱ」

こんにちは!またまたお久しぶりです。(涙)
怒涛の忙し月間がようやくひと段落しそうな雰囲気で、
これからはもすこしblog更新が頻繁に出来る…かも。

でもそんな急にはblogネタがないので、また本の話でも。
(忙しくても本だけは読んでるのです。)

さて、わが町の図書館のシステムが日々進化を遂げていてうれしい限りです。
最近は、1巻より2巻のが先に順番がまわってきてしまった場合、
先に来た2巻を「保留」にしておいて次の人に回しておき、
1巻が来た時点で「保留解除」をすると、今2巻を読んでる人の次に読ませてもらえるという
画期的なシステムが導入されました!!
(もしかしてほかの自治体では普通にそうなってるかも知れないけど…)

その新システムをさっそく利用して、順番通りに読めました。

別冊 図書館戦争〈1〉

有川 浩 / アスキーメディアワークス

29/100

別冊 図書館戦争〈2〉

有川 浩 / アスキーメディアワークス

30/100

ま、結論からいうと、どっちから読んでも別に大丈夫だった。(笑)

帯にあるとおり、ホントに大甘でした。。。
「あーもう勝手にしてー」と思いつつも楽しく読んでしまったのですけど。
堂上と郁、小牧と毬絵、手塚と柴崎にしても、
どちらかの大ピンチの後に急展開で付き合い始めるっていうところは共通なのね~。
可愛い女子を頼りになる男子が守るって構図、少女マンガみたいで楽しいわね~。
と、やや斜に構えて読んでしまったわたし。
もはや登場人物と一緒にハラハラドキドキするってことが出来ない歳なのかと
ややさびしくもありましたが、
でもそれぞれ素敵な王子様とハッピーエンドで一安心。

実生活で甘さが決定的に足りない私ですので、
たまにはこういう本読んで糖分を補給する必要がありそうですね。(笑)
[PR]
by yurinippo | 2009-05-18 12:12 | book

「この庭に  -黒いミンクの話」

梨木香歩さん、絵本にも手を出してみました。

この庭に―黒いミンクの話

梨木 香歩 / 理論社


28/100

絵本、てことで子供向けのコーナーに置いてありましたが、
内容はまったく子供向けな気がしない。

あの「からくりからくさ」の続編「ミケルの庭」のその続編、てことでしたが
どうもミケルちゃんが幸せそうでないのが心配です。
あの庭、あの家、ほんとに寒そう。

好むと好まざるとにかかわらず、
親とか血縁とか環境とか全部ひっくるめた因縁のようなものからは
絶対に逃れることができないっていう大前提が、
「りかさん」や「からくりからくさ」をはじめ
梨木さんの作品にはあるような気がするのですが、
そうであるならなおさら、ミケルちゃんには幸せになってほしいんだよねー。
意志の強い、しっかりした子ではあるような気がするんだけど。
と読みながら思いました。
[PR]
by yurinippo | 2009-05-13 18:10 | book