おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

<   2008年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ハンドミキサーこわれた…

私が子供の頃からあったから、もうかれこれ20~30年は使っていると思われる
ハンドミキサーがとうとう壊れました。

こわれたっつーか、こないだ食洗機であわ立て部分を洗っちゃってふと見たら
角が錆びているではないですか!
え?なんで?これメッキだったの???(謎)
さびるものなの~~~~???

ハンドミキサーがないとお菓子が作れないよ。
今日は下の娘の誕生日なのにーー

まだまだ本体部分は使えるのになー、
でももうこれだけなんて売ってないんだろーなー
ちょっとメーカーさんに聞いてみようかなー

それとも…



これを機会に、バーミックスとかおねだりしてみようかな…(ニヤリ)

皆さんはどんなの使ってますか?
[PR]
by yurinippo | 2008-10-31 15:28 | cooking

しいたけ成長中

さて、あれから1週間。
けっこうキノコっぽくなってきましたよ~。

e0017161_16161032.jpg


私としてはとても可愛く思えるのですが、
客観的に見ると少しキモチ悪い景色かも…?(笑)
[PR]
by yurinippo | 2008-10-30 16:18 | garden

「おやすみプンプン」

「ソラニン」がすごく良かったので、ほかの浅野いにおさんのも読むことに。

おやすみプンプン 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)
浅野 いにお / / 小学館
ISBN : 4091512186
おやすみプンプン 2 (2) (ヤングサンデーコミックス)
浅野 いにお / / 小学館
ISBN : 4091512593
おやすみプンプン 3 (3) (ヤングサンデーコミックス)
浅野 いにお / / 小学館
ISBN : 4091513336


しまった、まだ連載中か~!
最後まで一気に読みたかったよなぁ。(笑)

作中、落書きのような鳥のような造形であらわされる少年プンプンは
しかし世界中の優しくて情けない男の子をたった一人で代表してる、ってな感じの
フツーーの子。
斯様に普通の小学6年生~中学2年生に襲いかかる普通の悲喜劇が
なんでこんなに面白いんだろうね~。
私の目下の興味は雄一おじさん(これまた鳥のような)の秘密の過去なのですが…

あ”~~~~続きが気になるよぉぉ~~~!!
[PR]
by yurinippo | 2008-10-30 09:22 | book

「間宮兄弟」

続けてもう1冊。

間宮兄弟
江國 香織 / / 小学館
ISBN : 4093874999


兄弟っていいものだわね。
喧嘩をしても、失恋しても、こんな兄弟がいれば乗り越えられそう。

確かに全然モテそうではないけれど、
身の丈に合った生き方はとても幸せかもしれない。

90/100
[PR]
by yurinippo | 2008-10-29 17:40 | book

「むかしのはなし」

読書の秋。あ、今日返す日。あわてて読む2冊。

むかしのはなし
三浦 しをん / / 幻冬舎
ISBN : 4344007417


日本昔話をモチーフにした6編から成る短編集。
と思いきやその6編は互いにうっすらリンクしています。
(こういうの結構好き。)

舞台は現代~近未来。
すべて一人称で語られる「昔」ばなし、とはいえ
それはほんの数年前だったり、数時間前のことだったりするので
どれだけ「昔」なのかはそう重要ではなさそう。

昔話、おとぎ話というものは「語られる」ことに意味があるのか。

聞く側(読む側か)にとってではなく、語る側にとって。

最初のほうは読んでて実は退屈なのですが、
最後の1編を読むために存在しているのでそこは我慢して読み進めるといいと思います。

89/100
[PR]
by yurinippo | 2008-10-29 17:38 | book

dessert bar obico

柏のニューオープンのお店に行ってまいりました。

dessert bar obicoさん。→blog

オープン前にこのブログを見つけて、楽しみにしていたのです♪

メインデザートとマカロンをお願いしようかと思っていたら
「そしたらコースにもマカロンつきますよ」とすすめられ、
ひとつをコースにして、夫の分のマカロンは単品で一つ。

プリフィクスコースは
アミューズ「ジャスミンティーのプリン マンダリンオレンジスープ」
がまず出てきますが、ここで写真を撮り忘れました…。

つーか、正直に白状しますと、この日カメラを持っていなかったから
写真は実はあきらめたんですけど…

オレンジのさわやかな香りがおいしかったです♪

メインデザートが選べます。
夫が「紅玉のタルトタタン カルバドスアイス添え」
e0017161_1872634.jpg

すみません、見た目も素敵なので、やっぱり携帯で撮ることにしましたが
あーー、実物の10分の1もとれてませんよ、これ。
カルバドスアイスが大人の味~。茶色のパリパリが夫は気に入ってました。

私は「フォンダンショコラ バニラアイス添え フランボワーズソース」
e0017161_1812179.jpg

とろーりと流れ出る熱々のチョコレート。
これが食べたかったのです。あー、チョコレート大好きー。^^


コースの最後は、プティフール 三種盛り合わせ。
このうちマカロンを選ばせてくれます。
悩みに悩んで…やっぱフランボワーズ、かな。
あれ?カシスだったっけ??えーーーーーー忘れた。
なんっつー記憶力のダメさ。あーごめんなさい。
e0017161_18165343.jpg


夫は単品でオレンジのマカロン。
e0017161_18181954.jpg

ここのマカロン、すごく美味しかったです。
お持ち帰りができるんだったら、きっと全種類買って帰ったと思う。


甘いものだけでお腹いっぱいにする、という幸福を味わったあとは
夕飯の支度がとてつもなく億劫だったことは言うまでもありません。(苦笑)


アルコール類が充実していて深夜まで営業している、というわけで
軽い夕食の後、お酒と甘いものを楽しみに訪れるのも、今度やってみたい。
[PR]
by yurinippo | 2008-10-27 18:25 | sweets

プレーンシフォン

焼いたの、確か先々週だったと思うのですが…今頃写真が出てきました。

e0017161_170545.jpg


何の変哲もないプレーンシフォンでごめんなさい。

シフォンケーキってなにも具材を入れないで焼くと
こんなにふわっふわになるんですね!!
ちょっとびっくりでした。

なにも入れなくても十分美味しかったです。
っていうか、なにも入れないほうが上手に焼けるのだったら、
しばらく飽きるまではこれでいいや。(笑)

(またブログ的につまらない、地味なお菓子やパンのネタが増えてしまうよ…)
[PR]
by yurinippo | 2008-10-27 17:05 | sweets

「靴に恋して」

読書の秋、というけれど、ここ最近の私の読書ペース、ガタ落ち。

靴に恋して
谷村 志穂 / / ソニーマガジンズ
ISBN : 4789723623


リハビリ(?)のために、軽ーい読み物でも、手に取ったのは
スペイン映画「靴に恋して」にインスパイアされた短編集、だそうです。
(その映画、見てません。)

まあ、女の靴っていったらいかにも色っぽい小道具なわけです。
ハイヒールを盗んで集める変態もいるくらいですから。
(ある意味下着泥棒よりも気持ち悪い気もするなぁ)

この年になるとどのお話も「あ~、わかるわ~」と感じることは感じるのですが
全部読み終わって思うのは「なんか古臭い感じ…」。
なんだろう、モノにそれ以上の意味を持たせる、っていう感覚が昔っぽいのかなぁ。
「彼にもらった靴は彼と会う時にだけ履いていく」とかいう発想が、なんか紋切型っつーか
80年代アイドルソングの歌詞か!みたいな。(笑)

けなしてばかりで申し訳ないですが、
私の気分には合わなかったみたいでした。

88/100
[PR]
by yurinippo | 2008-10-27 16:58 | book

しいたけ栽培キット

去年、駐車場料金を払いに地主さんのところへ行った時、
「うちでとれた椎茸、持っていきな」とたくさんいただいたのですが
その椎茸がとーっても美味しくて、以来しいたけの栽培が気になって気になって。(笑)

ホームセンターなどでほだ木を売っていることは売っているのですが
なんだか大きくて手が出せない…

そしたら、生協で室内で椎茸を栽培できる、小さなキットが売っていたのです!
こりゃ買わない手はないな。

届いたその日に、栽培開始。(笑)

e0017161_16554374.jpg


最初に水でやさしく洗い、乾燥を防ぐためにビニール袋に入れます。
毎日霧吹きで水をやりながら、涼しい日陰で2週間で収穫できるそうです。
あ~~たのしみ~~♪
[PR]
by yurinippo | 2008-10-23 16:58 | garden

いちじくジャムと、焼きりんごバター oishii

先日ayakoさんにいただいたいちじくジャム
美味しかったからすぐに無くなっちゃって、真似して作ってみました。

e0017161_1445417.jpg

奥のほうがいちじくジャム。

1パックだけ買ってきて作ったので、1ビンしか出来てません…
ayakoさんにいただいたのには負けるけど、かなり美味しくできた模様。


手前のもうひとビンは、焼きリンゴバター。
これ、去年だかおととしに作った「りんごバター」の応用です。

私、焼きリンゴが大好きなもので、紅玉が出ると真っ先に作るのですが
焼きりんご風味のりんごバターを作ってみました。
なかなか美味しいですよ~。

焼きりんごバターの作り方

《材料》  250mlの瓶1つ分
・紅玉 2個
・レモン汁 1/2個分
・グラニュー糖 80~100g(←お好みで加減してください)
・プリンカラメルタブレット 20g(←なければカラメルソース大さじ1)
・有塩バター 20~30g
・シナモン 少々

《作り方》
1.りんごはいちょう切りにして、レモン汁を振りかける。
2.鍋にりんご、グラニュー糖、カラメルタブレットを入れて中火にかける。
3.焦がさないように常にかき混ぜながら、りんごが少し崩れるまで煮る。
4.りんごの形が少し残る程度で火を止め、バターとシナモンを加えて混ぜる。


カラメル作る時のお砂糖の焦がし加減がいまだによく分からないので(^^;)
カラメルタブレットを使ったお手軽バージョンです。
もちろん2.でお砂糖を少し焦がしてからりんごを入れて作ってもOK。
少しほろ苦いのが美味しいのです。

ジャムを食べるために(?)バゲットも焼いときました。
e0017161_15303818.jpg



さっそくおやつにいただきま~す♪
e0017161_15314147.jpg

[PR]
by yurinippo | 2008-10-23 15:47 | sweets