おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

<   2008年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

スクランブルエッグのブルスケッタ

↓で開けてしまったサルサソースを一生懸命使います。

e0017161_1561393.jpg


こないだバゲット焼いたときは写真に撮らなかったけど
やっぱり2本のうち1本だけクープがつながってた。
オーブンの左側に入れたほうだった。
何度か観察してみて左だったら、オーブンの温度ムラのせいってことかな。

残ったバゲットをガーリックトーストにして、
上にスクランブルエッグとサルサソースをのせると、おつまみにぴったり
スクランブルエッグのブルスケッタになります。

にんにくを省略すれば、朝ごはんにもいいですね~。


でもまだ、ビンに半分あるのよね…。
あとはタコライスでもやるかな。
[PR]
by yurinippo | 2008-08-28 15:12 | bread

ベーグル・サルサチキンサンド

パンの記事はすっごく久しぶり!
ある暑い日の昼ごはんでした。

e0017161_14452597.jpg


プレーンベーグルに、
スライスチーズ、レタス、蒸した鶏肉、
サルサソース(カルディコーヒーで安く買ったやつ…)をたっぷりかけて。

後ろに見えるのは、バジルソースであえたマカロニと、ソルダムです。

さっぱり、ピリ辛のこんなお昼ご飯なら、
少々夏バテ気味で食欲のなかった娘たちもちゃんと食べてくれました。

大きいビンだったので開けるのをちゅうちょしていたサルサソース、
さっさと使い切らねば。
[PR]
by yurinippo | 2008-08-27 14:52 | bread

「冠・婚・葬・祭」

冠:成人式
婚:結婚
葬:葬式
祭:お盆
にまつわる、4編の短編集。

冠・婚・葬・祭
中島 京子 / / 筑摩書房


私は「婚」の、お見合いおばさんの話が印象的でした。

こんなとこで書くべき話ではないんだけども、
最近、私自身の結婚生活について思うところがあり過ぎて(笑)
もうね、「結婚において、一番邪魔なのが本人の意思」だとか
適齢期のないイマドキは、結婚へのプレッシャーが「エンドレス」だとか、
本筋以外の、小さいけれども本質を突く言葉が
いちいち胸にぐさぐさ刺さってきて、しかも抜けないの。
もうなんとかしてください…。

ほかの3編も、狙ったようなわざとらしさの全くない、とてもいい話で共感を覚えました。
最近は、なんとなく手に取った本も当りが多くてうれしいです。
ま、中島京子さんは何読んでもいいとは思うんだけど。

72/100
[PR]
by yurinippo | 2008-08-27 14:40 | book

「インシテミル」

名前だけしか知らなかった米澤穂信さん。初めて読んでみました。

インシテミル
米澤 穂信 / / 文藝春秋
ISBN : 4163246908

若い人に人気、程度の、予備知識ほとんどなしの状態で
ちょっとポップな表紙絵が気になって手に取ってみた、ってだけなのですが。

「インシテミル」ってなに?と思ったら英題が書いてあった。
the incite mill だって。
「刺激する」?「工場」?
ますます分からないや。

読んでみたらなんかすごい本格ミステリなんですけど。
私、ミステリちっとも詳しくないんであれと似てる、なんてことは分からないんですけど
でも、いわゆる正統派ミステリだなぁとは思いました。
クローズドサークルもの?(←覚えたばかりの言葉を使ってみる)

読み口は軽く、あっという間に読めてしまうし。

うん、なんだか面白かったので、次読む本リスト(積み上げたら月まで届きそうな)
に米澤穂信さんの作品も加えてしまおう。

71/100
[PR]
by yurinippo | 2008-08-27 14:20 | book

「シー・ラブズ・ユー」

「東京バンドワゴン」の続編。
前作より、物語が面白くなってて良い!
シー・ラブズ・ユー―東京バンドワゴン
小路 幸也 / / 集英社
ISBN : 4087753778


前作「東京バンドワゴン」では、その設定がめちゃめちゃ私好みで
「次回も読みたい」と思ったのですが
今回、お話がすごく面白くなってます。
軽い謎解きの面白さもさることながら
登場人物がさらに増え、で、みんないい人ばかりなものだから
どのお話も心が暖かくなるハッピーエンドなんですよねー。

心が疲れたときに読みたい本です。
続編も図書館に予約しておこうっと!

70/100
[PR]
by yurinippo | 2008-08-24 17:17 | book

「スカイ・クロラ」

これで一応のラスト。
あともう一冊、番外編というか短編集があるらしいのだけど。

スカイ・クロラ
森 博嗣 / / 中央公論新社
ISBN : 4120031586


森さん自身は「どこから読んでも」とおっしゃってるらしいのですが
これから「スカイ・クロラ」を始めようとしている方に私がお勧めするのは
映画→本「ナ・バ・テア」以降出版順に→本「スカイ・クロラ」
の順ですね。

「スカイ・クロラ」について書くべきことはすでに書いちゃってる気もするんですが
もう一度、
飛行シーンの楽しさと、文章の美しさが最大のポイント、
ということを強調しておきます。(しつこい!笑)

69/100
[PR]
by yurinippo | 2008-08-24 17:16 | book

夏休みの旅行 ~その3

別所温泉に立ち寄りました。

e0017161_16424348.jpg

「かしわや」の、レトロな建物がすてき。

いい感じにひなびた温泉街をそぞろ歩き、
「真田幸村公隠しの湯」という石碑の立つ「石湯」という共同浴場に入ってみました。
なんと由緒正しき温泉なのに、入湯料150円。
良心的。
150円じゃいまどき銭湯にも入れません。

熱いお湯がめっぽう苦手なうちの子たちを連れていったので
すぐに出てきてしまいましたが、ここでリフレッシュしてしばし散策。

「信州の鎌倉」と言われるだけあって、こんな小さな温泉地なのにあちこちに古いお寺が。

e0017161_16393338.jpg

↑北向観音の境内にそびえる「愛染かつら」の木。

e0017161_16474995.jpg

安楽寺の国宝・八角三重塔。
わが国最古の禅宗様建築、とか、現存する唯一の八角三重塔、とか
とても貴重な建築なのですが

e0017161_16503382.jpg

どうも巨大な椎茸に見えてしまいます…罰あたりですか。
[PR]
by yurinippo | 2008-08-24 17:02 | travel

夏休みの旅行 ~その2

e0017161_14141371.jpg


e0017161_14143268.jpg


e0017161_14145938.jpg


e0017161_14151721.jpg

[PR]
by yurinippo | 2008-08-21 14:15 | travel

夏休みの旅行 ~その1

長野に行ってきました。
e0017161_9574217.jpg

行きは降ったりやんだりだったけど

e0017161_101256.jpg

トンネルを抜けたら

e0017161_1074191.jpg


e0017161_1083180.jpg


e0017161_109797.jpg


e0017161_10101028.jpg

[PR]
by yurinippo | 2008-08-21 10:17 | travel

ドラムストラック

けっこう前からチケットを取って、楽しみにしていた公演に行ってきました!

e0017161_17103122.jpg

ドラムストラック公式ホームページより


こんな風に、客席に一人1個ずつ、アフリカの太鼓ジャンベが配られます。

ジャンベをはじめドラム、歌、踊りの圧倒的なクオリティに度肝を抜かれ、
コミカルなMCに大笑いし、
客席も一体となったパーカッションの大合奏に夢中になりすぎて手が痛くなったり
あっという間の1時間半でした!

すごく楽しかった!!
最初あまり気乗りしなかった家族たちも、帰りはニコニコ笑顔になってました。
無理やりでも連れてきてよかった。(笑)


http://hpot.jp/drumstruck/
[PR]
by yurinippo | 2008-08-20 17:20 | music