おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

<   2008年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

チョコチップスティック

またまた、みかさんの「ほんのりしあわせ、おうちパン」より。
チョコチップスティック、作ってみました。

e0017161_14242347.jpg四角く伸ばして長方形に切ったら真ん中に切込みを入れてねじる成形。

手綱こんにゃくの要領ですね。

成形した時点ではかなり歪んでしまったのですが
成形発酵&焼成の後は不思議とあまり気にならなくなっていました。

アイシングがいつも上手くいかないんだけど、細く絞り出すと乾きも早くて見た目も良さそう。
ミルクアイシング、美味しいしねー。

上の娘は「アイシング無いほうがいい」などと言ってましたが、全部アイシング掛かってんの。
結局おかわりして食べてましたけどね!(笑)
[PR]
by yurinippo | 2008-04-30 14:29 | bread

「流星ワゴン」

人にすすめられるとどうも読まずにはいられないのです。
これはバイト先の方に教えてもらった本。

流星ワゴン
重松 清 / / 講談社
ISBN : 4062111101

人生の分かれ道、取り返しのつかない瞬間、て、ありますよねぇ。
ああ、あの時、ああすればよかった、と。
この本の主人公と違って、今そこそこ幸せだと思っている私でも、それはあります。

それを、一つ一つ辿って行って、結果を変えられないまでも、
自分の中で納得することが出来たら。

これは父と息子の物語です。
自分の父が自分と同じ歳だったら、友達になれるだろうか。
父は自分と同じ歳の時、どんな風に思っていたのだろうか。
息子のことを、本当に分かっているのだろうか。

私は誰かの父親にも息子にもなれないもんで
父と息子の関係、というか、その間に流れるぎこちない空気のことを
本当には分かっていないと思うんですけど。

なんとなく、これは私の勝手な印象ですけど
父と息子は、理解し合えないとずっと思い続けて、
でも、所詮は親子、とても似ているのだと思い知る。

(母と娘は、ずっと同じものを共有していると信じ続けて
最後にそれほど分かり合えてもいないのじゃないかと思い知る。)

途中何度もウルッとくる場面があって参りました。
…やっぱり子供が死んじゃうのはダメーー。(←本筋ではないかもしれませんが)

27/100
[PR]
by yurinippo | 2008-04-28 22:50 | book

「綺羅の柩」

ちょっと間があきつつも、着々と追いつきつつある建築探偵桜井京介シリーズ。
第……11弾?(両手の指を超えて数えられなくなってきた…)

綺羅の柩―建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社ノベルス)
篠田 真由美 / / 講談社
ISBN : 4061822705

今回の舞台はタイ。
タイっつったら深春だよな!と思ったらやっぱり。(笑)
シリーズ中、語り手はいろんな人がつとめてますけど
蒼とか京介とかの時より、深春の時って何だか安心感があるのよね。
健康で健全な感じがして。

年老いた二人を、最後に一目会わせてあげればよかったのになぁ…。
そんなラストじゃ甘ったるすぎますかねぇ。

26/100
[PR]
by yurinippo | 2008-04-28 22:28 | book

「くーぷトースト」と「はちみつ入りの白いパン」

本屋さんで見つけて思わず買ってしまいました~。

ほんのりしあわせ。おうちパン―ぱん工房「くーぷ」のBakery Diary
門間 みか / / 集英社
ISBN : 408333083X

みかさんのレシピは愛用しているのですが、基本の配合が2種類だけ、っていうのも
なんとなく物足りないなー…と思っていたのも事実。
今までの本が入門編とするならば、こちらは初級~中級くらいまで使えそうです。
配合表があり、ベーカーズパーセントを表示してあるのも便利なポイント。

さっそく「くーぷトースト」(=山食パン)を焼いてみます。
ゴールデンヨットとリスドォルはないので
はるゆたかブレンドとタイプERを2対1の割合で作ってみました。
それ以外は、ものすごくレシピに忠実に。
山食とか、慣れたヤツはつい手の動くとおりに作ってしまいがちですが
ちゃーんと本を読みながら、一言一句その通りに作りましたよ。


e0017161_16303630.jpgそしたら、ほんとに上手に焼けました!!
やっぱりレシピどおりに作らにゃいかんのだよ、何事も。

焼きあがって型から出す時、ほんとに軽いの!
そしてピチパチいいながら、お山にひび割れが入りました。
(一部、持った時に割れたところもありますが…笑)

きちんと計量して2分割したはずなのに、山が左右対称じゃないのが気になりますが、このひび割れがあればいいや~。(笑)

くーぷ「トースト」というからにはトーストするのが一番なのでしょうが、
焼きあがってまだ冷め切らないうちにちょっぴりスライスして試食してみたら
クラストがパリパリ、クラムがもっちもちで美味しかった~♪


e0017161_16352297.jpgもうひとつ、「はちみつ入りの白いパン」は、ちょっと焼きすぎて白くないんだけれども(笑)
油脂とか一切使ってないのにふんわり焼けて良かったです。

このバター不足のご時世に、これは嬉しいわね。

次はもう少し色白美人さんに焼き上げねば…。

*******
昨日から、写真を真四角にしてみたんですけど、いかがでしょうか?
縦横比1:1の「正方形フォーマット」なるものの存在を知り、
あ、それかっこいいかも!とそのカメラを欲しくなりかけたのですが
トリミングでとりあえずblogに使ってみようと思って試しています。

PC環境によっては横幅の広い画像はちゃんと見えないこともあるので
正方形ってblog向きかもしれないですね~。
少なくとも、携帯から見るときは便利に違いない!
[PR]
by yurinippo | 2008-04-24 16:48 | bread

脳内ワールド可視化

欲しくて欲しくてたまらなかった、けど我慢してた、本棚!
先週、とうとう買っちゃいました、IKEAで。

IKEAでも何色にするか悩み、ブラックブラウンを選んで買って帰るも
「やっぱり違う色のがいいかなぁ、返品できるかなぁ」と
うじうじと優柔不断ぶりを発揮していたのですが、
えいやっと組み立ててみると、これがなかなかいい感じ。
本が映えるって言うんでしょうか?すごく見やすくて探しやすいです。

e0017161_21152115.jpgしばらく、あーでもないこーでもないとあちこち並べ替えて楽しんでいました。

棚板がもう一枚あればもっとたくさん入るなぁ。
今度また買ってこよう。

でも収納力が増えるとそこを本で埋めたくなり
本は買わずに借りる主義がぐらぐらと揺らぎます…。
e0017161_21163269.jpgパンやお菓子の本が増えてしまうのは、もう防ぎようがありません。

レシピ本に関しては、やはり作りたいと思ったときに手元にないと困りますからね。

購入する時にはうーんと吟味して、必要だと思ったら買う。
でもあまり作っていない本もある…。
買ったらちゃんと作らねばなぁ。


e0017161_21175684.jpg見た目重視でサイズ別、出版社別、
あるいは図書館や書店みたいにジャンル別、著者50音順…、といろいろ並べ方を試して見たのですが、
一番私にとってしっくり来るのは、「何となくこの隣はこれかなー」とかいう「何となく分類」(笑)

これが不思議と探しやすい。
きっと私の頭の中での配置に近いのでしょうね。

e0017161_21193894.jpg↑サブカル論の後ろに南国系の小説があったり。

→美容の本と京都の本が隣り合わせになっていたり。

↓洋書はインテリアやガーデニングや料理関係ばっかりだったり。
(あまり字ばかりだと読めないから…)

本棚≒脳内ワールド、と考えると…ギャー、私、相当恥ずかしいものお見せしてますか?

e0017161_21204748.jpg本棚って、どんな本があるかだけじゃなく、どんな風に並べてるか、ってところからも
持ち主のものの考え方が透けて見えたりしてー。

他人の本棚のぞくのって、ちょっと面白いですよね。

自分のを公開するのはちょっと恥ずかしいけど。(笑)


[PR]
by yurinippo | 2008-04-23 21:27 | interior

いちごジャム、ワッフル、ベーグル

仕事が早く終わったら帰っていいとお許しを得て、本当に早く帰ってきちゃった。
しかも、朝もゆっくりでいいと言われて1時間遅く出勤したし。
職場の窓拭きしようと思ったのだけど、オフィスは11階にあり、
いいお天気のわりには風が冷たくて、また今度にします。(こんなところで業務連絡かい)

朝も洗濯たくさんできたし、帰りも本屋によって、スーパーで買い物して帰っても
まだ日のあるうちに洗濯物を取り込めて、なんか幸せー。

まだ晩ご飯の支度まで時間があるので溜まっていたブログ更新まで出来るし。


e0017161_182171.jpgおととい作ったいちごジャム。

いちごスウィーツ―パティシエのとっておきレシピ55
いがらし ろみ / / 祥伝社
ISBN : 4396410441

のレシピを参考に、
果肉を崩さない作り方で作ったら、こんなに透き通ったジャムになりました。
日に透かすと本当に綺麗な色です。
味も、フレッシュな食感なのにとろっとコクがあって美味しいです。
ほかの果物でもこの方法でできるのかなぁ。

アメリカンタイプのワッフルにかけたり、
e0017161_18125314.jpg


ベーグルをカリカリにトーストして、バターとジャムをたっぷりつけても。
e0017161_1814643.jpg

[PR]
by yurinippo | 2008-04-21 18:17 | sweets

「号泣する準備はできていた」

なぜか本屋で下の娘(小5)がこの本のタイトルと表紙を気に入り
「読んでみたいなー」といったのですが
でも江國香織だしねぇ…きっと大人の恋愛小説だと思うんだよねぇ。

号泣する準備はできていた (新潮文庫)
江國 香織 / / 新潮社
ISBN : 4101339228


やっぱり、小5が読む本ではないな。中2の上の娘ならまだしも。
「『肉体関係』って何?」とか「『背信行為』って何?」とか聞かれても困るし。
…こっそり私が貰っちゃおう。そして本棚の奥の列にしまっとくか。
そしてこう言うのです。
「大人になるまで、お母さんが預かっておきます。」(笑)

でもせっかく、あまり本読まない下の娘が「読みたい」と言ったのに
取り上げちゃうってのも教育上どうなんだろうかーー。悩むーー。

私は小学生の時、母の持ってた宮尾登美子とか読んでたよなぁ…。
本当に分かって読んでたかどうかは怪しいけれども。

25/100
[PR]
by yurinippo | 2008-04-21 17:47 | book

甘夏ピール

e0017161_17402567.jpg近所の駄菓子屋さんで大きな甘夏を売っていました。
どうやらお庭でたくさん取れたみたい。
娘が欲しがったので買い求め、中身は食べちゃって皮を砂糖煮にしました。
去年もやって美味しかったので♪


刻んで甘夏ピールカンパーニュに。(てっぺん焦げた…)
e0017161_17413942.jpg


大好きな甘夏ピールチョコも作りました。
e0017161_17431932.jpg



チョコレートって難しい。
袋に書いてあった通りにテンパリングしたのに、
粉をふいたようになっちゃいました。
なかなかお店で売ってるみたいには出来ないもんですねー。
[PR]
by yurinippo | 2008-04-17 17:47 | sweets

バターロール久しぶり!

ていうかブログ自体が久しぶり。
いかん、このままでは皆さんに忘れられてしまう…

バター品薄&小麦粉高騰のため、
パンとかお菓子とか、どうも作る気が起きなくなってしまって。
バターロールなんてホントに久しぶりに焼きました。

e0017161_14173164.jpg


バターロールの手順を忘れてしまっており、
せっかく仕込み段階で取り分けておいた塗り卵用の卵を
危うく塗り忘れるとこでした。

子供たちはフランスパンよりも、
バターや牛乳の入ったふわふわパンを喜ぶのです。
中途半端に残っていたラム酒漬けレーズン(…いつのだよ)を
巻き込んだやつをいくつか作ったのですが、
下の娘はレーズンをいちいち取り除いて食べてました。…ったく。
[PR]
by yurinippo | 2008-04-16 14:22 | bread

「大合奏!バンドブラザーズ」入手

先日娘のお友達が持ってたこちら↓

大合奏! バンドブラザーズ
/ 任天堂


通称「バンブラ」がどう~~しても欲しくなって、あちこち探して買いました。
ちょっと昔のソフトなので、あまり売ってなくて困った…。
でも「なさそう」と思って最後まで行かなかったトイザらスにありました。
灯台下暗し。

でもさっそく娘たちに取られてしまって、私はあまり出来ていません。
しかも
ビギナー→アマチュア→プロ…とだんだんと上手になっていくはずが
今開いてみたらいきなり「カリスマ」(たぶんプロの上)になっていてビックリ。
私のいない間に勝手に進められてしまっていたのか。

もともと入っている曲を地道に練習してもいいのだけど、
私が今はまっているのは「score making EDIT」モード。
自分の好きな曲を楽譜に起こして保存できるのです。
もちろん作曲、アレンジも可。
でも作曲の才能はないので知ってる曲を入れました。

「イパネマの娘」
し、渋い。(笑)
こちらの「演奏」モードの楽譜、
シンコペーションがやたらと読みづらくてリズムを外してしまうのです。
だから、子供には弾きこなせなさそうなムズカシ目のスコアを入れておこうと。

…でもけっこう苦労して打ち込んだ楽譜、
演奏してみたらけっこう簡単に弾けてしまってがっかりです。
もうちょっとアレンジを工夫して…などと、どっぷりハマってしまいます。

あー、もう。忙しいっていうのに何やってんだか…(苦笑)
[PR]
by yurinippo | 2008-04-10 15:14 | game