おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

<   2008年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

イチゴショートケーキと、イチゴみるくプリン

ついつい見かけると買ってしまうイチゴです。

シフォン生地を天板に流して焼き、ロールケーキにしようと思ったら
「えー、ショートケーキがいい!」と子供が言うので
3枚に切って間にクリームとイチゴをたっぷりはさんだショートケーキに。
e0017161_1224471.jpg

相変わらず、クリーム塗るのがヘタだなぁ…

切る時、イチゴとクリームが滑ってぐちゃぐちゃになってしまったので
断面写真はナシです。
ほらだからロールケーキのが良かったじゃん。と子供に八つ当たり(笑)

もうひとつは、イチゴと生クリームと牛乳と砂糖をミキサーにかけ
アガーで固めた(ゼラチン切らしていたの…)イチゴみるくプリン。
e0017161_1263940.jpg


シリコンのファンタジー型を使ったのは良いけれど、
あれ6個つながってるからお皿に出すのが一苦労…。
次からはもう少しよく考えよう。反省。

アガーを使ったゼリーの食感、私は好きです。
ゼラチンと寒天の間くらいの粘り気がちょうどいいと思います。
イチゴの種のプチプチと相性も良かったみたい。
甘酸っぱくて、春の味がしました。
[PR]
by yurinippo | 2008-03-29 12:11 | sweets

卒業

今年も桜が咲きそろい
別れと出会いの季節がやってきました。

勤め先でも、先日卒業式がありました。

e0017161_11402851.jpg


卒業していく学生さんからお花とケーキと寄せ書きの色紙をいただいて
ウルッと来てしまいました。

やれ「書類提出しろ」だの「締め切り守れ」だのと、学生さんにとっては
どちらかというと、うるさい小言おばさんの部類だと思うのですが
それでも卒業式は「ここで働いていて良かった!」と思う瞬間ですね。

ここで働き始めて5年。
ちょうど私が来た年に修士課程に入学してきた学生さんが
博士を卒業する年なので、寂しさもひとしおです。
 
この寂しさは新入生を迎える準備を忙しくしながら、紛らわします。(笑)
世の中うまくできている。
[PR]
by yurinippo | 2008-03-29 11:53 | work

「月蝕の窓」

建築探偵桜井京介シリーズ、番外編も入れて10冊目(かな?)

月蝕の窓―建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社ノベルス)
篠田 真由美 / / 講談社
ISBN : 4061821946

京介の煮え切らない態度はいつものことですが
今回京介の過去の秘密をほのめかす記述が多くて
この「月蝕の窓」の事件よりもそっちのが気になってしまう私です。

19/100
[PR]
by yurinippo | 2008-03-29 11:31 | book

「チリとチリリ」

先日、友達にもらったかわいい絵本です。
もう子供たちは絵本を喜ぶ歳でもないのですが、これは気に入ったみたい。
この本は絵が本当にカラフルでかわいいので、大人が見ても楽しめます。

チリとチリリ
どい かや / / アリス館
ISBN : 4752002442

こんな素敵な、光あふれる森の中にお散歩にいってみたい!
それに食べ物がすごく美味しそうなのです。
カフェ好きの方におすすめ!

チリとチリリ まちのおはなし
どい かや / / アリス館
ISBN : 475200318X

「まちのおはなし」のほうは、手芸好きの方にアピールしそう。
色とりどりの糸が出てきてウットリです。

…と、結局私が一番気に入ってしまってるのですが(笑)
[PR]
by yurinippo | 2008-03-26 15:10 | book

「ジェネラル・ルージュの凱旋」

本を読むのは簡単なんですけど
調子に乗ってどんどん読むと違う本とごっちゃになったり
読んだそばから忘れてしまって感想が書けなくなっちゃうのが困ります。

ジェネラル・ルージュの凱旋
海堂 尊 / / 宝島社
ISBN : 4796657541


螺鈿迷宮」とどちらを先に読んでも一向に差し支えありませんでした。
時系列で言うと、「ナイチンゲールの沈黙」と同時進行だったようです。

経営効率を追求すると、「螺鈿迷宮」のような終末期医療や死亡時医学検索、
「ジェネラル・ルージュ」のような救命医療は儲からないから
予算も非常に薄いのですね。そこが問題なのですねー。
とても必要な分野の、お金の足りない穴埋めを不正経理でするっつーのは…
似たような組織で働くものとして気持ちはもンのすごい分かるのですが
でも同時に、法律的にNGなのも確かなので、なんとも複雑です…

例によって田口センセの困りっぷりと白鳥調査官の変人っぷりが面白いのです。
そこに氷姫も加わって、今後の展開も非常に楽しみ。

18/100
[PR]
by yurinippo | 2008-03-23 17:32 | book

「螺鈿迷宮」

本ネタばかりでどうもすみません。
どうせ回ってこないだろうと思ってたくさんリクエストを入れていたら
図書館から一気に5冊届いて四苦八苦しております。

螺鈿迷宮
海堂 尊 / / 角川書店
ISBN : 4048737392

「ジェネラル・ルージュの凱旋」と同時に回ってきて、
出版年の古いほうから、と思ってこちらを先に読んだのですが
物語の時間としてはジェネラル・ルージュの少し後の話だったみたい。
(その話はこの次の記事で)

終末期医療(と死後のこと)を担う、カタツムリの形をした病院のお話。
死亡時医学検索や終末期医療に予算が割かれない現実を
一般読者はこの小説を通して知ることになります。
小説を通して読者を啓蒙する、というか
医療の抱える問題を広く世に知らしめるのが海堂さんの一貫した姿勢のようです。
私も勉強になりました。

なのに堅苦しくは決してなくて、小説としてすごく面白いんですねー。

そしてついに(?)白鳥の部下、氷姫こと姫宮が登場!
思っていたよりずっと可愛くて面白いじゃないですか。
姫宮、気に入りました。
白鳥も今回は妙にしおらしくて拍子抜けなんですけどね。

「チームバチスタ」以来の田口先生はうわさにしか出てこないので
こちらはチームバチスタシリーズのサイドストーリーなのかもしれませんが
もしかしたらあっちが「螺鈿迷宮」のサイドストーリーだったりして?
と思うくらい、テーマがはっきりしていて読み応えのある本でした。

17/100
[PR]
by yurinippo | 2008-03-23 17:00 | book

「図書館内乱」

「図書館戦争」の続編。

図書館内乱
有川 浩 / / メディアワークス
ISBN : 4840235627

前作よりもアクションシーンが少なく、
恋愛模様や家族との関係を描いたシーンが多いです。
笑い上戸ながらクールな印象の小牧教官が結構ツボだったのですが
今回彼もかなり必死になってる様子が微笑ましかった。

図書館を、本を守るために武装するっていう発想が最初は変わってて楽しかったので
その設定に馴れちゃったこれからがどう面白くなるのか。
次回作も楽しみだな~。
だってすごい続きが気になる終わり方なんだもの。

16/100
[PR]
by yurinippo | 2008-03-22 17:44 | book

「東京R不動産」

今の家も気に入っているし、もう引越しはしないと思うけれども、
より自分らしい家に住みたいって夢はまだ捨ててません。

一風変わった味のある物件をリノベーションして住んでる人の
なんと楽しげなこと!

東京R不動産
東京R不動産 / / アスペクト
ISBN : 475721247X

看板建築と思しき物件をリノベーションして住んでる人もおり、
(都の歴史建造物に指定されているが、それは外壁のウロコ壁部分だけなので
中は自由に改装できるらしい…)
うらやましい限り。

既存の不動産屋的価値では弾かれてしまうような建物の魅力をとらえ
それを気に入った人が自分らしく住まう。
部屋のよさって、新築とか床面積とか風呂追い焚き可とか(笑)
そんな事だけじゃ測れないですよね。

私、不動産広告の間取り図を見てその生活を想像するのが大好きなんですけど
ますますその想像力に拍車がかかりそうです。(笑)

ついでに、同好の士は意外と多いものだと思った本も紹介しておこうっと。

間取りの手帖
佐藤 和歌子 / / リトルモア
ISBN : 489815090X


間取り好き(マドリスト)のバイブルです、この本は。
[PR]
by yurinippo | 2008-03-22 17:32 | interior

花よりだんご

チロルチョコの10個パックです。
花よりだんご、だって。私のことですか?(笑)

e0017161_17532120.jpg

リッチみるく、濃厚いちご、宇治抹茶の3種類が入ってます。

以前食べた「きなこもち」チロル同様、中にもち(その正体はグミ?)が入ってます。

抹茶がなんといっても好きなんですけど、みるくにはバニラビーンズ入ってるし
どれも美味しかったです。


花、といえば…

さくら口金を使いたいばかりにラズベリー味のメレンゲも作ったのでした。

e0017161_18264332.jpg

さくさくの食感と甘酸っぱい香りが口いっぱいに広がって、大好きなのです。
欲を言えば、乾燥ラズベリー、もう少し色がきれいに出ればよかったのに。

食紅を使う気にはあまりならないのだけど
今ちょっと気になっているのが「紅麹パウダー」。天然色素なのが安心かしら?
どんな色になるのか一度使ってみたいな~。
[PR]
by yurinippo | 2008-03-19 18:03 | sweets

ホワイトデー

朝、出勤したらデスク上に大きな袋があったので
なんだろなーと思って近づくと、中には可愛いお花のアレンジメントが!!
会社の方がホワイトデーに下さったのでした。
びっくり!そして嬉しい!

だって最近のホワイトデーって、夫がもらってきた義理チョコのお返しを用意しとく日、
としか思ってなかったものでね~。(お歳暮かよ)

e0017161_15541860.jpg写真で見るよりずっと大きいんですよぅ。

ぎゃーー。
私があげたのは小さな箱の買ったチョコだけ。しかもみんなで1箱。^^;
そのお返しにこんなにお花いただいちゃって…申し訳なさすぎる…。

などとgiveとtakeのあまりの釣り合わなさに恐縮しまくっていると
「すみません、持って帰るの大変ですよね…」と下さった当人が困り顔になってしまうのですが

そんなことは決してございません!
電車で見せびらかしながら帰ります。ありがとうございます。


ちなみに夫からのホワイトデーは、コンビニで買ったと思しきクッキーでした。
彼にはかなり気合の入ったチョコレートをプレゼントしたつもりなのですが、
ほとんど私と子供で食べてしまったことを考えると、
お返しとしては妥当だったと言えましょう。
クッキーも美味しかったし。(とってつけたよう…笑)

昔は夫もお花買ってきてくれたもんだけどなー。
[PR]
by yurinippo | 2008-03-17 16:25 | work