おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

カテゴリ:travel( 79 )

日帰り旅行 ~佐原~

銚子の帰り道、水郷・佐原に立ち寄りました。
一度行ってみたかったの。
(二女は小学校の遠足で来たことがあったのだけど)

e0017161_14441419.jpg


江戸風情の残る町並み。

e0017161_17272086.jpg


佐原に行ったら馬場本店の最上白味醂を買おうと思って。
e0017161_1730946.jpg


いろんな料理研究家の方が「これおいしい」とおっしゃっていたので。
これから使ってみますが、楽しみです。
料理上手になれるかしら。
[PR]
by yurinippo | 2010-08-23 17:32 | travel

日帰り旅行 ~銚子~

こんにちは。毎日ホント暑くてぐったりです。

足を怪我した夫がいるので遠くへは出かけられませんが、
車で2時間ほどの銚子へ行ってきました。

リハビリを兼ねて、はだしでお散歩。

e0017161_1835339.jpg

e0017161_1844917.jpg


e0017161_183276.jpg

遠浅で波も穏やか、しかも空いててのんびりした海水浴場でした。

お隣は銚子マリーナ。
e0017161_1853022.jpg



犬吠埼灯台では水平線を見ようと思っていたのですが、
e0017161_186627.jpg


残念ながら霧が立ち込めていて、視界が50mもない感じでした。
e0017161_187521.jpg

ざっぱーん!

銚子沖は暖流と寒流のぶつかる一大漁場なのですが
それだけに海の難所でもあります。
さっきの海水浴場とは何キロと離れていないはずなのに、
冷たい風が吹いていて、波も荒かった。すごいなぁ。

尻尾の先が鮮やかな水色の、イトトンボがいて可愛かった。
e0017161_189437.jpg



この後、銚子漁港そばのお魚料理店で
お刺身定食、まぐろ丼、海鮮丼をいただきました♪
お隣のテーブル見たらすっごくボリュームありそうだったので、
4人で3人前にしときましたが正解(笑)大盛りなんだもん。

さすが銚子、おさかなすごく新鮮でした!
海鮮丼についてきた岩ガキ、すごく大きくて美味しかった~~~
(例によって写真撮り忘れ…涙)

今年はイワシが豊漁だそうで、次に行くときはイワシ料理を食べようと
固く心に誓いました。

銚子、賑やかな大きな漁港もあるけれど
ちょっと車を走らせるとひなびた漁村の感もあり
いいところでした~。
次は水平線が見られますように!
[PR]
by yurinippo | 2010-08-21 18:19 | travel

鎌倉 長谷寺〜光則寺〜成就院

鎌倉遠足、最後の記事です。(ちと長いです)

佐助稲荷神社のあと、かなり暑くなってきたので
「くずきり みのわ」さんでくずきりをいただき、
(さっぱりしてとっても美味しかったけど写真は無し)
江ノ電に乗って長谷寺へ。

e0017161_17554759.jpg


こちらもとても賑わっていました!
観音様が有名な古刹ですが、
広い境内には他にも見どころがたくさんでした。

裏山にはたくさんの紫陽花が植えられていますが
この日(5/28)はまだガクアジサイが少し咲いている程度。

e0017161_1757533.jpg


でも海を望む高台はとても気持ち良かったです。

こちらに海の写真のせました。→おでかけ画報「長谷寺」


お隣の光則寺は鉢植えの山紫陽花が見ごろ。

e0017161_17585967.jpg
e0017161_17591776.jpg
e0017161_17593266.jpg
e0017161_1759457.jpg
e0017161_17595879.jpg
e0017161_1801244.jpg


珍しくてかわいらしい山紫陽花が色々ありました。

光則寺はあらゆる木や草花に名札が付いていて、
山野草と茶花マップまで用意されているのです。

お花の好きな人には堪えられない素敵なお庭ですね〜。
あと、孔雀もいます。

そのあと遅めのランチ食べて、てくてく歩いて成就院へ。

成就院も紫陽花の名所として有名ですね。
海を臨む参道は両脇に紫陽花が植えられています。

が、こちらもまだつぼみ。

e0017161_1812810.jpg


あ!
一株、水色に色づき始めたのがありました!

e0017161_1814093.jpg


ぜんぶ咲いたらそれはそれは綺麗だろうなぁ!
(でもすごく混むんだろうなぁ!)


そして極楽寺までまた歩く。
極楽寺、鎌倉のなかでも大好きなお寺です。
でも撮影禁止なので写真はありません。残念。

そのあと鎌倉高校前駅で海を眺め、

e0017161_1825942.jpg


七里ヶ浜のAMALFI Dolceでお茶して
お土産
(・AMALFI Dolceの七里ヶ浜サブレ:ほんのりレモンの香り!
 ・由比ガ浜 こ寿々のわらび餅:もちもち、ぷるるん!
 どちらもすごく美味しい!!)
を買って帰りました。

一日たっぷり楽しめました。また来ようっと♪

そうそう、三日月堂花仙で買った干菓子の写真はこれです。

e0017161_1831565.jpg


淡い色合いがまさに紫陽花!
お値段も手ごろだし、買わずにはいられなかった…(笑)
[PR]
by yurinippo | 2010-06-09 18:10 | travel

鎌倉 海蔵寺〜銭洗弁財天〜佐助稲荷神社

こんにちは。またまた間があいてしまいました。

エキサイトブログがtwitterと連動するようになったのですね。
私も去年からtwitter始めたのですが、
blogとtwitterとでは別人が書いてるような感じなので
連動はまだ心の準備が…っていったいどんな準備がいるのかわかりませんが。

私の本名や住所や生年月日を知っている人なら探せるかもしれません。
ご興味のある方はfollowしてみてくださいね。
(多分いない)
そのうちblogにも表示させてみようかな。心の準備ができたら(笑)


さて、鎌倉の続きです。

e0017161_16475872.jpg

亀ケ谷坂切通(かめがやつざかきりどおし)を通って、住宅地の間をてくてく歩き
海蔵寺にやってきました。
交通の便があまり良くないので、てっきり穴場かな〜と思っていましたが
なかなかどうして、たくさんの人で賑わっていました。

やっぱりお花は端境期(?)らしく、
初夏の日差しの中、松葉菊が元気に咲いているくらいでした。
後ろの洞窟が涼しかった。
鎌倉には、岩に穴を掘った洞窟がたくさんあって、
磨崖仏とかお墓になってるところが多いのですが
時々倉庫や車庫に使われたりしてて面白い。

そして、化粧坂(けわいざか)切通を通って銭洗弁財天へ。

鎌倉には切通といって、岩山を切り通して通路にしている場所があります。
社会の時間に習った方も多いと思いますが、
狭く急な坂道になっているのは、敵の侵入を阻むため。
確かに馬に乗ったまま超えるのはかなり厳しい急坂ですね。
さらに両側の崖から石落とされたり射掛けられたりしたらひとたまりもありません…

しかしこの日は遠足日和。
たくさんの小中学生たちが元気に坂を駆け上り、駆け下りていきました。
若いって素晴らしい。

そしてこの子たちの行き先は皆、銭洗弁天らしかった…
すごい混雑だったのでした。
ろうそくとお線香をお供えし、硬貨をざるに入れて洗うのですが
かなりなカオス状態。
神様の前でこんな浅ましい姿を晒していいのだろうか、
と若干心配になるものの、ご利益を期待して私も洗って参りました。(笑)

e0017161_17113439.jpg

↑こちらは水神様を祀るお社。

銭洗弁天と佐助稲荷神社は同じ祭神なのだそうで、
両方にお参りするのが良いそうですよ。

というわけで佐助稲荷神社にも。

e0017161_1720448.jpg

銭洗弁天の混雑が嘘のように
こちらはすごーーーく静かです。

たくさんの奉納鳥居をくぐりながら石段を上ると正面に拝殿が。
さらに左に石段を上っていくと、
苔むした小さな小さな祠にキツネがたくさん。
e0017161_17264374.jpg


人もほとんど来ず、木漏れ日が揺れて時折小鳥の声が聞こえるだけ。
時が止まったようでした。
[PR]
by yurinippo | 2010-06-07 17:32 | travel

北鎌倉 ー浄智寺ー

いきなり昨日東慶寺の記事から始めてしまいましたが
INDEXというか、お散歩コースの紹介をしておきますね。

(8:30北鎌倉駅)
東慶寺
浄智寺
亀ケ谷坂切通
岩船地蔵
海蔵寺
化粧坂切通
源氏山公園
銭洗弁財天
佐助稲荷神社
↓(江の電)
長谷寺
光則寺
成就院
極楽寺
↓(江の電)
鎌倉高校前→七里ケ浜
(17:00七里ケ浜駅)

かなり欲張りなコースでしたがなんとか一日で回れます。
万歩計の数字は約2万歩でした。
途中お昼1回、おやつ3回(笑)はさんでおります。


というわけで、2番目の目的地、浄智寺です。

e0017161_11394434.jpg

あっという間に日が高くなり、日差しも強くて暑いのですが
緑に囲まれた古刹は少しひんやりとしています。

e0017161_11413438.jpg


門前に湧く「甘露の井」は鎌倉十井の一つだそう。

境内には、岩に掘られた横井戸の跡や
おなかをなでる大黒様がいらっしゃいました。

とここでさっそく1回目の休憩(早すぎ)。

三日月堂花仙さんでお抹茶とお菓子。
e0017161_1147923.jpg

銘は「黄菖蒲」だそうです。
花菖蒲はこれからですが黄色いのはもっと早くから咲いてましたね。
あれが黄菖蒲?
目にも鮮やかな黄色。
寝ぼけた体に甘いものとお抹茶がおいしかったです。
ちなみに夫はクリーム白玉でした。こちらも美味。

店頭に並ぶ「あじさい」なる
お干菓子と金平糖のちいさな詰め合わせが
たまらなくcuteだったので、
子供へのお土産(実は自分用)として購入♪ 
しばらく飾っとります。(笑)
[PR]
by yurinippo | 2010-06-03 12:01 | travel

北鎌倉 ー東慶寺ー

とうとう我が家の無線LANルータが壊れました。。。
娘のMacBook借りてモデムのあるところまで来てblog更新です。
あー面倒くさ!

さて、去年の秋に訪れたばかりの鎌倉、またやって参りました。
かなり早起きして(家から片道2時間かかる)、
まずは開門したての東慶寺へ。

門をくぐると目に飛び込んでくる満開のカルミア。

e0017161_1813371.jpg

↑クリックすると大きくなります


朝はいいですね〜。空気もさわやかで、とても静かです。
e0017161_1751457.jpg


いろんな草花が植えられていて、手入れの行き届いたすてきなお庭!
以前は男子禁制の尼寺だっただけあって、優しげでかわいらしい雰囲気です。

e0017161_1755455.jpg

お参りをすませて、
「こういうお庭、ほしいねー!」と言い合いながら
(でもきっと私に管理は無理ね…)
境内を散策させていただきました。

奥の方には古いお墓が。
苔むした石段や、つたの絡まる岩窟が
まるで別世界への入り口のような。

e0017161_175982.jpg


四季折々に訪れたい、本当にきれいなお寺でした。
[PR]
by yurinippo | 2010-06-02 18:15 | travel

山陰旅行9 鳥取・たくみ工藝店

とうとう改修前の歌舞伎座に行けなかったyurinippoです、こんにちは。

皆さんは楽しい連休の予定があるのかな~~。
わが家はお仕事の人がいたりするので、なーんにも決まってません。
例年通り、1日は大掃除に費やして、
後はお天気次第、行き当たりばったりで行こうと思います!

さて、
約1か月かかってようやく山陰旅行最後の記事です。

少し前に買った雑誌に、このたくみ工藝店のことが出ていて、
今回ぜひ立ち寄りたかったんですよね~。

店構えも素敵だったんですけど、この時カメラ持ってなくて…

店内を散々うろうろしてようやくこの2枚を購入することに決めました。

e0017161_17554375.jpg

(今日焼いたベーグル乗せてみた)

釉薬で同心円の模様が描いてあるところが可愛くて、
一目見た瞬間「ほしい!」と…
一枚ずつ、同心円の間隔が違って表情があるんですよ~。

鳥取県の、山根窯というところの作品だそうです。

若い時は、(ってずいぶんオバサンみたいな言い方ですが…オバサンか)
食器はシンプルな白、どんな料理も合わせやすくて洗いやすいもん!
とか思ってたんですけど、
最近こういう、ほっこりした手触りのあるお皿が欲しくなってきまして。
だってさ、うちのご飯てフツーの和食中心の家庭料理だもの。
こういうお皿が似合うに決まってる。
買ってから、ほぼ毎日使ってます。

こうやってちょっとずつ、好きな器を集めたいな~。


たくみ工藝店さんは、こちら


山陰旅行INDEXは、こちら

楽しい旅行でした♪またいつか行きたいな~。
[PR]
by yurinippo | 2010-04-28 18:13 | travel

山陰旅行8 鳥取砂丘

鳥取砂丘に到着したのは、海からの冷たい北風が吹きすさぶ
もんのすごい寒い午後でした。

でもせっかく来たのだからと
ひときわ高くなっている「馬の背」という丘に登ってみるも、
あまりの強風にまっすぐ立っているのがやっとで
バッグからカメラを取り出すこともできず、
砂がビシバシ顔を打ってくるので目も開けられず、
あえなく退散。

ごめんなさい、日本海をなめていました…
(このあと雪まで降ってきた)

でもあきらめきれない私たちは、
翌日の朝凪を狙って砂丘リベンジ!

e0017161_1644424.jpg

誰もいない砂丘。海。青空。

e0017161_16444517.jpg

まだ踏み荒らされていないので、綺麗な風紋が出来てます。

e0017161_16455489.jpg

(風紋ばっかり撮ってた…)

e0017161_164686.jpg

風もなく(寒かったけど)、人も少なく、
朝はいいですね。

早起きは三文の徳。
ってほど早くもないんだけど。(8時ごろ)

帰り道、ラクダさんたちのご出勤に行き会いました。^^
[PR]
by yurinippo | 2010-04-26 16:54 | travel

山陰旅行7 CAFE ROSSO

すごいバリスタのいるカフェがある、と聞いて
足立美術館のあとは CAFE ROSSOに行きました。
天井も高く、中海も見渡せてすごく気持ちのいい店内。

カプチーノには可愛いラテ・アートを施してくれるのです♪
(というわけで全員カプチーノを注文)
e0017161_17532638.jpg

e0017161_17551173.jpg

e0017161_17555238.jpg

e0017161_181597.jpg


可愛いだけじゃなく、すっごく美味しい!!
わざわざ遠くまで足を運ぶ価値はあると思います。
(とはいえ東京から気軽に行ける距離ではないのですが…)

ケーキ(木イチゴとティラミスを頼みました)も美味しかったですよ~。
割と大きめだけどあっさりしていてぺロリといけちゃいます(笑)

…実はこの旅行で1kg太ってしまいました。未だに落とせておりませぬ。(涙)
[PR]
by yurinippo | 2010-04-21 18:09 | travel

山陰旅行6 足立美術館

いつまでもダラダラと続く山陰旅行シリーズですが
そろそろペースを上げて行きたいところです…。

さて、私が一番楽しみにしていたのはこちら、足立美術館

米国の日本庭園専門誌(なんてのがあるんだ…)
「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」のランキングで
6年連続1位だとか、
はたまた「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」および
「ギッド・ブルー・ジャポン」で三ツ星を獲得したとか、
かなり場所的には不便なとこなのに海外での評価が高いのですね~

日本画の傑作もたくさん収蔵されていますが
とにかくまずお庭です。

e0017161_10114792.jpg

e0017161_10121728.jpg
e0017161_10123181.jpg
e0017161_1013090.jpg


(人が多くてなかなかいい写真は撮れませんでしたが…)

「生の額絵」とか「生の掛け軸」とか、
建物の中からはお庭がまるで風景画のように見えるのです。
安来の山々を借景に、本当に絵画のようなお庭でした。

美術館のほうは、横山大観の作品を中心に日本画がたくさん!
たくさんありすぎてあまりよく覚えていないという情けなさですが、(笑)
やっぱり来てよかったです♪

あと、ちょっとわかりにくいところにありますが
「北大路魯山人室」も必見。
[PR]
by yurinippo | 2010-04-20 10:21 | travel