おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

2010年 11月 15日 ( 1 )

「クーデタ」

ブクログで書いた感想をそのままブログに貼り付けることができるようなので
ちょっとやってみました。
なるほどこれならブログのほうの更新が楽。

ジョン・アップダイク
河出書房新社
発売日:2009-07-11

池澤編世界文学全集のなかで一番ページが進まなかった本。言いたいことは分かる。外側からアメリカがどう見えるか、ということなのだろうけどそのテーマはもう新しくない。


というか今、私たちはアメリカに興味がない。もっと言っちゃうと世界に興味がないのかも。自分のことで精一杯で。「世界」文学全集を読みとおす自信が揺らいできた。良くない傾向。

文章も巧みだし構成も素晴らしい。しかし読んで退屈してしまっては元も子もないと思う。
他にアップダイクは読んだことないので何とも言えないのだけど、池澤編全集にはその作家の代表作が収録されているわけではないことはここまで読んで良く解った。それが吉と出たり凶と出たりすることも解った。もっともそれは私の好みの問題なのだが。


79/100
[PR]
by yurinippo | 2010-11-15 17:52 | book