おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

テオ・ヤンセン展

お出かけネタ続きで、もはや「おうちしごと日報」のタイトルは嘘っぱちに…(涙)

これは先週日曜日の話ですが、「テオ・ヤンセン展」に行ってまいりました。

以前にTVで見て、「これはすごい!見たい!でもオランダまではなぁ…」と思っていたら
なんと東京に来たじゃないですか~~
いやぁ、東京(のそば)に住んでて良かったと思うのは、こういうときですなぁ。

↓こいつが動き出す!!
e0017161_11315324.jpg


テオ・ヤンセン氏はビーチアニマルを作った人なのですが、
そのビーチアニマルとは何か、と申しますと、
プラスチックのパイプやチューブで出来た動物のようなもので、
風力で動きます。

オランダの海岸に放し飼い(?)にされた彼らビーチアニマルが
風に吹かれてトコトコ歩き出す様子は、一度見たら忘れられません。

例えばこんな動画。




風力で動く、なんていうとローテクみたいですけど、
やはり設計はコンピュータを使って一番効率の良い動きを計算しているのだそうで、
効率の良い動きをどんどん追求していくと、
どんどん実際にある生き物の動きに似てくるようなのは面白いですね~。

風力はためておけないし…と思ったけど、そんなことないんですよ!
廃ペットボトルに、風力でポンプを動かして圧縮空気を作っておく、
それを動力にして、風がないときにも動かせるんです!!すごすぎる!!
(デモンストレーションの時は、さすがにペットボトルに圧縮空気を作るところは
コンプレッサー使ってましたけど…笑)


どんどん進化をつづけているらしく、
ちなみに、羽根がボロボロに壊れて動けなくなっちゃったこの子は「化石」だそうです…

e0017161_11492685.jpg


テオ氏のアトリエの壁も素敵♪
e0017161_11515729.jpg



今週末までなので、興味のある方は急いで見に行ってくださいね!
[PR]
by yurinippo | 2009-04-06 11:57 | art