おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

気になる建物…

5年ほど前に、よく仕事で訪れるビルの窓から、
ひときわ異彩を放つ、古い木造建築を発見し、以来とても気になっていました。

その後、あの古い建物は本郷館と呼ばれる築100年を超える下宿だというのを知りました。

前にも紹介したこの本にも載ってます。

TOKYO STYLE (ちくま文庫)

都築 響一 / 筑摩書房



やっぱりこの目で見ておこう!と思い立ち、路地に迷い込みました。
…と思ったらすぐ発見。
意外と近かった~。

e0017161_1462793.jpg


今もちゃんと人が住んでますので、あんまりじろじろ見るのは遠慮しましたが、
一枚だけ写真撮らせてもらいました。

(見学お断り、と入口に書いてあります)

中を知りたければ、前述の「TOKYO STYLE」に載っています。
三階の廊下から見下ろす中庭のショットなど、現代の東京とは思えません。

本郷周辺にはこんな雰囲気のある建物がたくさんあります。
看板建築の古書店とか、昔ながらの旅館とか。
東京で築100年の建物って、震災も空襲もバブルも免れたってことで、貴重なのです。

でも現役で使われているということは、つまり、
使えなくなったら取り壊される可能性があるということ。

いつまでもこんな街並みが残ることを祈りつつ、
手遅れにならないうちにたくさん見ておきたいと思いました。

仕事のついでじゃなくても、またお散歩しに行こう…。
[PR]
by yurinippo | 2009-03-16 14:44 | diary