おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

「木漏れ日に泳ぐ魚」

久しぶりの恩田陸さん。

  • 木洩れ日に泳ぐ魚
  • 恩田 陸 / 中央公論新社


作品によって大きく当たり外れ(というか好き嫌い)がある恩田作品の、
これは当たりのほう。
「夜のピクニック」とか「黒と茶の幻想」「真昼の月を追いかけて」系列の作品です。

一組の男女が、アパートの一室で一晩を過ごす。
たったそれだけです。
会話と回想は時空を超え、
読み終わる頃には長旅を終えた後のような心地よい疲労感。

夜の間にどれだけ感情がこじれて絶望してたとしても
少しだけ眠って朝になったら、なんだかさっぱりと馬鹿らしくなってしまった経験は
きっと誰にでもありますよね。
なんであんなに思いつめちゃってたんだろう、私。みたいな。(笑)

ミステリー要素も楽しめて、とても充実した読書体験でした。

99/100
[PR]
by yurinippo | 2008-12-01 14:35 | book