おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

折り紙建築、ヨーロッパ上陸

前回から上陸はしておりましたが…

さて、イタリアの続きです。

フィレンツェのドゥオーモ、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂です。
e0017161_18341718.jpg


ゴシック様式のファサードを紙でどうやって…
とおもったら、横顔でした。(ほっ)
細かいけれど、直線で構成されているのでカットも起こすのも簡単。
これおススメ~。

次、ヴィツェンツァのヴィラ・ロトンダ。
e0017161_1839461.jpg


ほほう、パラディアン・スタイルのパラディアンとは、
パラディオさんという建築家の名前だったのねー。勉強になります。

はい、次、ポルトガルに飛びまして、ベレンの塔。
ポルトガルが繁栄を極めた大航海時代の記念碑です。
e0017161_18413952.jpg


写真で見ると、いつも真っ青な空をバックに、とてもキレイなのよねー。
ポルトガル、行ってみたい。

で、この本、スペインの建物が一個もないのですが、なんでだろう。
やっぱ折り紙的にはマクロに外観が美しい建物がよいのはわかりますので、
たとえばモザイクタイルの美しさが最大の魅力だったりすると
折り紙建築では確かに再現できないものねぇ…。でも何か1個くらいあってもいいのに。

次回はパリです。お楽しみにー。(?)
[PR]
by yurinippo | 2008-06-30 18:47 | interior