おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

「十二の嘘と十二の真実」

本の記事ばかりでごめんなさい。

十二の嘘と十二の真実
あさの あつこ / / 徳間書店


「バッテリー」とか読むべきなのだろうけど、
なんとなくこちらを手に取ってしまいました。

怖くて、面白い。

中世の王妃の話と、現代の老婆の話を交互に12編づつ、という構成。
残酷な場面は苦手だけど、それでも読まずにはいられません。
「この世で、最も恐ろしくおぞましい生き物」が人間、て言われるとそのとおりだなぁと。
そういう怖さでした。

併録されている「崖の上」という短編は、悲しくて美しい作品でした。

38/100
[PR]
by yurinippo | 2008-05-28 15:06 | book