おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

「センネン画報」

森見登美彦氏のブログで、「帯を書いた」と紹介されていて、
きれいなブルーの表紙の絵が印象的だったので、
本屋さんで見つけて思わず手に取りました。

同名のブログでほぼ毎日更新しているものを、書籍化したそうです。
こちらで見られます。
でもどうしても、本で持っておきたくて。
ハードカバーにもかかわらず、買ってしまいました。

センネン画報
今日マチ子 / / 太田出版
ISBN : 477832059X

叙情マンガとは何ぞや。

これ読めばわかります。

セリフはほとんどなく、毎日の何気ない一瞬が
どうしてこんなにキラキラして切ないのでしょうか。

中にはわからないのもあるんだけど、
わからないのも分からないなりにいいんだな。

多摩川べり、風をはらんだ教室の窓のカーテン、
学校のプール、海辺、空、暗くなってからの帰り道
iPod、カメラ…

小説だったら「行間」と表現するところ
マンガだから「コマとコマの間」を読むのが楽しい。

それと、これを好きな人が大勢いる、ってのが、嬉しい。
そんなマンガです。

#窓とカーテンの間って、私も大好きだったなぁ。
[PR]
by yurinippo | 2008-05-28 11:04 | book