おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

「ジェネラル・ルージュの凱旋」

本を読むのは簡単なんですけど
調子に乗ってどんどん読むと違う本とごっちゃになったり
読んだそばから忘れてしまって感想が書けなくなっちゃうのが困ります。

ジェネラル・ルージュの凱旋
海堂 尊 / / 宝島社
ISBN : 4796657541


螺鈿迷宮」とどちらを先に読んでも一向に差し支えありませんでした。
時系列で言うと、「ナイチンゲールの沈黙」と同時進行だったようです。

経営効率を追求すると、「螺鈿迷宮」のような終末期医療や死亡時医学検索、
「ジェネラル・ルージュ」のような救命医療は儲からないから
予算も非常に薄いのですね。そこが問題なのですねー。
とても必要な分野の、お金の足りない穴埋めを不正経理でするっつーのは…
似たような組織で働くものとして気持ちはもンのすごい分かるのですが
でも同時に、法律的にNGなのも確かなので、なんとも複雑です…

例によって田口センセの困りっぷりと白鳥調査官の変人っぷりが面白いのです。
そこに氷姫も加わって、今後の展開も非常に楽しみ。

18/100
[PR]
by yurinippo | 2008-03-23 17:32 | book