おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

割烹 露瑚

京都の美味しくて素敵なお店はlazyMikiさんに頼るのが一番と思い、
おすすめいただいた割烹 露瑚さんにお昼の予約をしました。

木屋町の路地奥、鴨川の見える静かなお店です。
私たちと入れ替わりにお客さんが出て行かれ、その後は静寂そのもの。
e0017161_18232910.jpg

e0017161_11541998.jpg

↑夫の頼んだ自家製紀州梅酒ソーダ割(左)と
私の頼んだ酢橘ジュース。この日もたくさん歩いて暑かったのです。
酢橘ジュースはとってもさわやかでgoodでした。あんな小さい酢橘を絞って
ジュースにするにはさぞかし大変…って、機械でもあるのでしょうか?

ええと、お昼の「コース」と思って(Mikiさんとこで拝見したのはコースだった)
お電話したのですが、3500円のは「お弁当」とのこと。
ま、お弁当でもいいです。
私は、一品ずつ持ってきてくれてお料理の説明とかしてもらうの好きなんだけど
実は夫は、お店では適度に放っておいてもらいたい人だと今回の旅で判明したので
結果オーライでございます。(笑)
e0017161_1825441.jpg

こじんまりとして見えますが、
左端の小さいお重にはいろいろぎっしりと入っていて、宝石箱さながら。
かなりの満足感です。

ご飯に乗っているたっぷりのちりめん山椒が美味しくて、夫はおかわりしてました。
おじゃこもふっくらやさしく炊いてあって、青山椒がやわらかくて香り高いのです。
「どこのだろう。買って帰りたい。」と、お店の方に聞いてみたらば
お店で作っているそうで…。
このあと錦市場や高島屋の地下でおじゃこ屋さんを物色するものの、
ここのみたいに美味しいのは見つけられませんでした…。(涙)

目にも舌にも美味しい「露瑚」さん。
もう一度京都に来る事があったら、きっとまた立ち寄ると思います。
Mikiさんありがとう~♪

《もう少し続く》

→京都2007秋INDEX
[PR]
by yurinippo | 2007-12-03 13:19 | travel