おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

「祝福」

内容とはまったく関係なく、装丁の綺麗さonlyで選んでみました!
(ま、たまにはそういうのも良かろ?)

祝福
野中 柊 / / 角川書店

いやぁ、私まったくこの野中柊さんは存じ上げませんでしたけれども
まるで旧知の友人のコイバナを聞いているような感覚。
ある程度、歳の行った女だったらこんな恋の一つや二つ経験しているであろう
ごくごく平凡な恋愛小説短編集でございました。
(もうすでに内容については忘れかけている…)

あまりにドラマチックすぎる恋愛小説よりはずっと共感しやすく
若い女性に支持されるだろうことも頷ける。

ただもう私は恋愛小説読んでもあんまり感動できない体に(って一体どんな体だよ!)なってしまったんだなぁ、ということを、悲しく実感させられる1冊ではありました。(涙)

でも装丁はいいね!切り絵みたいで本当に素敵。
今年の装丁No.1は、「夜は短し」を抜いて、この「祝福」にしようかと思います。
(そんなNo.1を選ぶ予定は無いんだけれども…笑)

106/100
[PR]
by yurinippo | 2007-11-26 14:56 | book