おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

「新釈 走れメロス 他四篇」

私これで、いま出ているモリミーの単行本は大体読んだのかな?

新釈 走れメロス 他四篇
森見 登美彦 / / 祥伝社
ISBN : 4396632797


かの有名な「走れメロス」を森見風に書き直すとこんな風に!(笑)
友情の証明のためにひた走るメロスの疾走感はそのままに
かなりなひねくれ学生「芽野」が京都の町を駆け巡る表題作は、
「夜は短し」や「四畳半」の世界と重なって楽しく読めました。
先日京都に行ってきたばかりでしたので、
「ああ、あそこねー」と臨場感まで味わえました。
(これがやりたかった!^^v)

他四篇は「山月記」「藪の中」「桜の森の満開の下」「百物語」と
それぞれ名作のリミックス。
私が元の作品を読んだことあるのは、恥ずかしながら
「走れメロス」のほかは「山月記」と「藪の中」だけなのですが
あとがきで森見さん本人が書いているように、
残りの「桜の森の…」「百物語」も、ぜひ原作を読もうと思いました!

どちらかというと、「山月記」「藪の中」が
「夜は短し」みたいな学園コメディータッチ(といっていいのか…)なのに対し、
「桜の森の」「百物語」は「きつねのはなし」系のひんやりと内省的な感じで
私はどちらも好きです。(←じゃ、別に分けなくてもいいんじゃない…)

103/100
[PR]
by yurinippo | 2007-11-12 10:49 | book