おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

「春になったら苺を摘みに」

e0017161_1434593.jpg今日、ayakoさんから梨木香歩さんの本とディズニーランドのお土産と、無農薬のりんごの入った小包が届いて朝からニコニコ。
わーいわーい!ありがとう~~~。

早くこの「村田エフェンディ滞土録」を読みたくって、
図書館から借りてある、これまた梨木さんの本を急いで読みます。

春になったら莓を摘みに
梨木 香歩 / / 新潮社
ISBN : 4104299022


ああ、これもすごく良かった。

梨木さんがイギリス留学中に滞在していた下宿の女主人でもあり師でもある
ウエスト夫人とそれを取り巻く人々を描いたエッセイ集です。

ウエスト夫人の「理解はできないが受け容れる」姿勢。
そして、その博愛精神ゆえに、
少し(というか強烈に)困った下宿人をも引き受けてしまう夫人。
私も斯くありたい、と思うけれどもなかなか難しい…。(笑)

そして、梨木さん自身の、温かく洞察力あふれる視点が素晴らしい。

梨木さんの小説の登場人物は誰も大好きなのですが
こういうバックグラウンドがあってこその、あの人物描写だなぁと
深く納得しました。

ウエスト夫人は「西の魔女が死んだ」のおばあちゃんのイメージでした。
日常生活をていねいに暮らすことが高い精神レベルと自然につながる感じ。
私の理想の生き方だなー。見えないくらい高く遠いところにあるんだけど。(笑)

98/100
[PR]
by yurinippo | 2007-10-20 14:54 | book