おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

字の少ない本たち

今朝ほど「macを使えるようになってください。」といきなりiBookG4を渡され途方に暮れる私。
恥ずかしながら今日までmacを使ったことなかったの。
windowsマシンでmac基本操作を検索しながら、マックでブログ更新を試みます。
(練習ですよ。仕事中に遊んでいるのではないです!)

さて、慣れないキーボード配列に四苦八苦しながら、本日の記事。
(英字とカナの切り替えがわかるのに10分かかった‥。かなキーがないんだもん。)
 
こちら、夏休みの自由研究のネタ本です。

ジオメトリック・アート“Geometric Art”by Caspar Schwabe +Atsuhiko Ishiguro edited by Kouhei Sugiura 神戸芸術工科大学レクチャ
土肥 博至 / / 工作舎
ISBN : 4875023928

テンセグリティをはじめ、120回(!)反射万華鏡など、幾何学とアートの融合がたくさん。
長さと角度を正確に測れば、いろんな美しい立体や、万華鏡が自分でも作れそう。
型紙がある訳でも、詳しい作り方がある訳でもないけれど、少なくとも三角関数とかは
計算する必要はないかな…。


澁澤龍彦の古寺巡礼 (コロナ・ブックス)
澁澤 龍彦 / / 平凡社
ISBN : 4582634257

もし私が自由研究をやるんだったら、こっちがいいなー。
澁澤龍彦の奥様が、生前夫婦で一緒に旅した古寺をまとめた本。
場所別ではなくて、テーマ別。こういう風にお寺を巡るの、楽しそう。


ハッピーカメラ読本―トイカメラから一眼レフまで、遊べる個性派カメラのすべて (MARBLE BOOKS)
/ マーブルトロン
ISBN : 412390114X

ここの所フィルムカメラなんてとんと使う機会ないけれど、
こんなかわいい写真が撮れるんなら、つかおうかな、と思った。
夫の持ってる一眼レフはフルオートだからあまりいじろうという気さえ起きなくて。
重いし。
デジカメ使ってるうちに、絞りやシャッタースピードやピントのこともすこーし分かってきたので、カメラのことお勉強するなら今がチャンス。
今更きけないカメラ用語なんかも載っていて便利です。
それにしても、ローライフレックスとか、ルックスのかわいい古ぼけたカメラの、お高いことといったら…。もし宝くじでもあたって買ったとしても、飾っておくだけで写真は撮らなそう。(笑)


おうちで楽しむ にほんの行事
広田 千悦子 / / 技術評論社
ISBN : 4774129526

あー、そうそう、こんな風に暮らしたいのよねーホントは。
かわいいイラスト、きれいな写真。
四季折々の年中行事が楽しく紹介されています。
「お月見」の項、月の満ち欠けにほとんど全部名前がついていることに、
下の娘はびっくりしていました。
なかなか教える機会もないものねぇ。
私も満月、半月、三日月、新月位しか知らないからしょうがないし。
これからは、季節感を大事に、暮らしていきたいなーとしみじみ思いました。
[PR]
by yurinippo | 2007-09-03 14:34 | book