おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

「エスケイプ/アブセント」

気にはなっていたのですが、今まで読んだことがなかった絲山秋子さんです。
はからずも、これも、舞台は京都。

エスケイプ/アブセント
絲山 秋子 / / 新潮社
ISBN : 4104669024


エスケイプ=逃亡、アブセント=不在、つまりそれだけ。
20年間縋って生きてきた価値から抜け出し、新しい道をたどり始める前の
宙ぶらりんな1週間。
主人公の正臣も、ニセ神父のバンジャマンも、どうにも救いようがないけど
何を生きる価値とするかで悩むのは皆同じ。正臣なんてもう40だけど。
確固としたものなんて一つも無い。
人生って、情けなくてかっこ悪くて、それでも必死で生きていく。

なめらかで読みやすい文体で、かなり軽い印象ですが、
本当は深ーい意味が有りそうでした。

80/100
[PR]
by yurinippo | 2007-08-17 17:50 | book