おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

「そして二人だけになった」

ものすごく大掛かりな密室トリック→空中2回ひねり?(意味不明)

そして二人だけになった
森 博嗣 / / 新潮社
ISBN : 4106027615

いやー、とっても本格的なミステリーを読んでしまいました。
例によって(ってまだ森博嗣氏はこれで2冊目)、またものすごく頭のいい人が出てくるし、
理屈っぽさ全開だし、「すべてがFになる」の悪夢ふたたびか…と一瞬思ったんですけど
これは面白かったです。でもやっぱり登場人物に感情移入はできません。
ラストで「こんなにもひねってしまって…」と感心するやら放心するやら。(笑)
あーでもミステリーなのでそれについては触れられないのが辛いところ!

巨大な海峡大橋のワイヤをつなぎとめる「アンカレイジ」内部に作られた
シェルターが舞台の密室殺人。
ミステリー好きの人はぜひ!

24/100
[PR]
by yurinippo | 2007-04-11 17:40 | book