おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

リュスティック 水分多め ポーリッシュ法

(字あまり)

今まで焼いたパンの中で、(形は別として、)心から「おいしい!」と思えたパンの作り方を
おさらいするとこうなります。

水分多めの生地で作るとカンパーニュにも気泡が入るとayakoさんのブログで知ったので、
さっそく試してみました。
そしたら、形はめちゃめちゃだから写真は無いですが(笑)、
確かに大きい気泡がたくさん入って美味しかったのです。

水分多いので成形しにくいのは当然なのですが、そういうときはリュスティック。
打ち粉を振ってざっくりカットするだけでOKなのがありがたい。
それに、生地をいじらないからよく膨らむの。

e0017161_1205762.jpg


ハード系のパンは焼きたてのクラストが美味しいと思っていたのだけど、
これはクラムがすごく美味しいの!翌日、トーストにしても最高。
しばらく(飽きるまで)こればかり焼きそうです。
[PR]
by yurinippo | 2006-12-28 12:06 | bread