おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

「すべてがFになる」

頭のいい人ばかり出てきて、読者は蚊帳の外。

すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER
森 博嗣 / 講談社
ISBN : 4062639246


いっくら理系だからって、こんな物の考え方する人ばかりじゃないと思うけど…。

密室のトリックに対する、推理、というか仮説→反証というやりかたはいい意味で理系的。
これは良い。トリックも「なるほどね~!」となるのでOK。
見方を変えれば不思議でもなんでもなかったんだ~、っていう解決の仕方は
京極堂シリーズに通じるものもある。「この世に不思議なことなど無いのだよ、関口君。」みたいな。
(文庫版の解説で瀬名秀明も書いている。)

でも登場人物にどうも共感できない。
スーパーお嬢様・萌絵は、最初そのお嬢様ぶりが鼻につくけど
読むうちに徐々にかわいくなってくるので許す。
犀川先生はいくら読んでもだめだなぁ。どうも好きになれない。
クールで頭いいのは分かるんだけどね。
あんまりさっさと先に行っちゃうので、読者(私)は
「えっ?分かってないのは私だけ?」となっちゃう。
京極堂だったら、まだ関口が分かってない仲間としているんだけど。

ん~、期待しすぎちゃったから、あんまり面白くなかったのかなぁ。

※犀川先生がつまんない委員会や教室会議に研究時間を削られてるのは同情する。
どこの大学でもそうなんだな~って。
[PR]
by yurinippo | 2006-11-02 14:18 | book