おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

学位記授与式

昨日は9月卒業式でした。

職場の、博士号を取得した助手さんに
「アカデミックガウン着るなら写真取りに行きますよ。」などと安請合いしてしまいまして。
(いや、本当に着るとは思わなかった。意外とコスプレ好きかも。)

入り口で写真を撮るだけのつもりが
受付にいたのが顔見知りの方だったので入れてもらえたってのもあり、
ついつい好奇心で会場の中にまで入り込んで写真を撮ってしまいました。

※あとから「学位記授与式のご案内」をみたら、「ご家族や指導教員もご出席いただけます。」と。
どちらでもない私が入っちゃってよかったのか…。
あとから他の先生に、「どなたも先生いらっしゃらないから、私修了式に出たんですよ。」
と言ったら「いいんじゃないですか?」とおっしゃるので、まあこれも仕事ってことで。
3年ほど働いてるけど学位記授与式に出るのは初めてでした。




入り口付近で写真を撮っていたら、「どれどれ撮ってあげようか」と他専攻の先生に
声をかけられ、『あら~、私も学生さんに見えるのかな?うれしい♪』と思っていたら、
何のことはない、博士課程修了の学生さんは、私と同じくらいの歳の人が結構多かった。
なぁ~んだ。やっぱりね…。

3月の卒業式は本郷でやるし、とにかく人数が多いので壇上で学位記もらえるのも
博士は全員だけど修士は研究科代表だけ。
家族が来ても安田講堂に入れなくて別の大教室で式をTV中継なんてことも。

それに比べて9月はこじんまりと図書館のホールで、
修士も全員が研究科長先生から学位記がもらえます。
祝辞もシンプルだし、身近な先生のお言葉なのでじぃーんときます。
しめて1時間弱で終了。早っ。

コスプレ、じゃ無くてアカデミックガウン姿の助手さんは、
とっても颯爽としていて、いつもよりかっこよかったです。(いつもよりは余計)
思わず「お祝いするから~」とお昼に誘ってみると、
午後から出張でお忙しそうだったにもかかわらず快くOKしてくれました。
しかも、今秋結婚が決まったのだとか。だからか!いつもよりかっこよく見えたのは。
(いつもよりは余計だってば)
ますますおめでたい!

式が終わって帰る途中で、系長先生の秘書さんにお会いしたので
「系長先生のスピーチよかったですよ~。研究科長先生のスピーチより良かった!」
と言って、後ろを振り向くとそこには研究科長先生の姿が!!!(大アセ;)
ああ~、聞こえちゃったかなぁ、どうしよう。
時々こういう失敗をやらかす私。…周りを良く見て口を開きましょう。

「お祝いするから」などといった割には生協のお弁当しか出ませんが(笑)
秘書さんたちの中に混ざってもあらゆる話題についてこれる助手さんって、すごい。
楽しいお昼を過ごさせていただきました。
[PR]
by yurinippo | 2006-09-30 14:32 | work