おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

ボリビア旅行2011-12 その11〜スクレ〜

ボリビア旅行がまだ途中でした。。間が開き過ぎ!

さて、山道をガタガタと揺られて(車中ほとんど寝てました…)
スクレに到着〜

ボリビアの中央機関が集まる事実上の首都はラパスですが
憲法上の首都はここスクレってことで、
ボリビア建国の歴史がここにはあります。

e0017161_16573960.jpg

カテドラル↑

景観条例があるそうで、建物の壁はすべて白で統一されています。
e0017161_17503442.jpg

↑丘の上にたつラ・レコレータ修道院。

屋根は赤い瓦ですね。
e0017161_1704693.jpg

ラ・レコレータ修道院のある丘の上から見たスクレの町並み↑

セントロの最大の見所は、「自由の家」↓
e0017161_1724477.jpg

広くて素敵なパティオのある建物で、
スペインからの独立宣言がなされた場所です。
博物館になっていて、南米独立の立役者シモン・ボリーバルや、
初代大統領のホセ・デ・スクレの肖像などがありまして
美人な学芸員さんがものすごい早口で説明してくれました。
(ぜんっぜん何言ってるか聞き取れなかった…)

ポトシの博物館でもそうだったんですが、
すごく貴重なものがすごく無造作に展示してあります。

ボリーバル自筆の独立宣言文↓(たぶん)
e0017161_17125036.jpg


他にも、スクレには歴史的建造物や古い教会がたくさん!
あと、ここには名門サンフランシスコ・ハビエル大学がありまして
学生さんの町でもあります。
サンフランシスコ・ハビエルとは皆様ご存知の宣教師ザビエルですね。
あちこちで出くわしますし、思った以上にエライ人なのでした、ザビエルさんは。
なにしろカトリックの聖人。

学生街、しかも新学期でありますので、本の市が立っておりました。
未翻訳のイザベル・アジェンデとか見つけると
ついつい欲しくなってしまいますが、、
たぶん辞書を引き引き読むよりは、翻訳を待つ方が早いかも〜
と思い直して我慢。
(ボリビアでは本て、物価水準を考えるとべらぼうに高いんですよね。。
 日本で翻訳を買うよりは少し安い程度です。)

しかし夫は孫子の「兵法」のスペイン語訳、とか言う
コスパ的には最悪な本を買っとりました。そんなん日本語で読めよ。

市場は果物の山!
e0017161_17541985.jpg

e0017161_17552312.jpg


泊まったホテルも可愛くて清潔だったし、
町並みもきれいで、若者が多くて活気があって、
美味しくて安い食堂もあって、
スクレかコチャバンバなら住んでもいいかも〜と思いました。
高山病もいつの間にか治ってた!(それでも標高2750mだそうです)

おいしいチョコレート屋さんもあったよ^^
[PR]
by yurinippo | 2012-07-12 18:04 | travel