おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

ボリビア旅行2011-12 その8 〜ポトシの宿〜

またまた間が空いてしまいましたが
ボリビア旅行の続きです。

ウユニ塩湖をあとにして、ウユニの町で晩ご飯を食べていると
すっかり暗くなりました。
(ウユニは小さい町ですが、鉄道の駅があった!)

この日の宿はポトシの予定ということで、
暗いですけどポトシを目指してまた車に揺られます!

おじさんの話では「3時間くらい?道の状態しだいだけど。」
とのことでしたが、ポトシ着は深夜12時でした。。

それでもなんとかおじさんが探してくれて投宿。
めっちゃ疲れて眠かったのでベッドに倒れ込みました。。

オルーロからウユニを通ってここまで1日で来たのですが、
あとから地図をみたら相当な強行軍でしたね!
ずっと運転をしてくれたおじさんには足を向けて寝られません!

そして翌朝。
私たちが泊まっていたのはなかなか可愛らしいところでした(^^)
パティオのまわりにぐるっとお部屋がある、
スペイン統治時代の典型的な建築様式ですね。
床もお部屋も清潔でした(^^)

Hostal Carlos V
このHostal Carlos Vの写真はトリップアドバイザーから無料提供されています

Hostal Carlos V
このHostal Carlos Vの写真はトリップアドバイザーから無料提供されています

宿で写真撮ってなかったので
トリップアドバイザーから拝借しました。便利ですね。
Wi-Fiも使えましたよ。

ただしトイレとシャワーは共同。
シャワーを使うとトイレの床が水浸しになるタイプで
正直これはあまり好きではない。。
なので塩まみれだけれどもシャワーは我慢してしまった。。
(もう今日帰れると思っていたので)

朝ご飯はパンとコーヒーの簡単なものですが出ます。
ミルクくれって言ったら無いって言われたので
ブラックコーヒー苦手な私はコカ茶を飲みました。

3階のお部屋だったんだけど、着いたとき階段登るのが
めっちゃきつかったんだよね。
おそらくこれは相当な高地だろうと思って
予防的にコカ茶飲んでみたんだけど、、それが仇となりまして、、

詳しくは次の記事で!
(大したことでもないけど引っ張ります…笑)
[PR]
by yurinippo | 2012-03-15 18:07 | travel