おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

ボリビア旅行2011-12 その5 〜オルーロからアルティプラーノ〜

ボリビア旅行の続きをぼちぼちと。

クリスマス、親戚の皆さんとご挨拶しながらゆっくり過ごしたあとに、
夫の伯父さんが私たちを観光に連れて行ってくれました。
ボリビアの地図の距離感が全く分からないので、
「1泊2日位かな〜」と言われるままに、1泊分の荷物を持って出発^^
(↑ここ伏線)

コチャバンバを早朝に出発し、まずはオルーロという町を目指します。

高速道路でヒューっとオルーロまでは楽々到着♪
4WDの日本車で、乗り心地もまあまあだし、
この時点で行程に全く不安はなし。

オルーロは南米三大祭の一つと言われる「ディアブラーダ(悪魔の踊り)」で有名な町です。
(残りの二つは、リオのカーニバルとクスコのインティ・ライミ)
この時はまだ何でもない時だったので、
セントロ(旧市街)は寂れかけた鉱山の町。
一番にぎわっていたのは、
少し中心地から外れたバスとトラックのターミナルや
鉄道の駅があるところです。
今は物流の中心地らしいです。

オルーロでは、伯父さんの従兄弟のお家にお邪魔して
朝ご飯をごちそうになりました。

出されたのはマテ・デ・コカ(コカ茶)。
e0017161_18473583.jpg

ティーバッグもあちこちで売られていますが、
ここでいただいた丸ごと乾燥茶葉のマテ・デ・コカが一番美味しかった!

コカは麻薬のコカインの原料ですが、
ボリビア国内での栽培やお茶として飲用することは合法です。
高山病に効き目があるそうです。何度かお世話になりました。
ちなみにここオルーロは、標高約3700m。
富士山と同じくらいですか…そうですか…

あと、ビスケットのようなオルーロ名物のパン(名前忘れた)が
美味しかったです。^^

小一時間も休憩したところで、また出発です。
しばらくは舗装された山道が
続きます。

e0017161_197922.jpg

ここが最高地点かな。4496mだそうです。寒い!!

次に目指すはウユニ塩湖。
オルーロからは広ーいアルティプラーノ(高地の平原?)を
ひたすら南下して参ります。

これが広い。嫌になるくらい広くて平らです。
ひたすら空と、赤茶けた大地です。
時々リャマ。たまに民家と教会と墓。ごくまれに対向車。

しかし、あれ?アルティプラーノの写真が見つからぬ。
…すみません。後でアップしますね。

ホントすみません。。

その後、大きな湖をみるとほっとします。
生き物の気配、オアシスですね〜^^
e0017161_18491763.jpg


続く。


2012/2/15追記:
アルティプラーノの写真見つけました。
e0017161_1713327.jpg

たまにジャガイモやキヌアという雑穀が植えられています。

e0017161_1705698.jpg

たまにリャマがいたりして。

e0017161_171596.jpg

地の果て感ハンパない…
[PR]
by yurinippo | 2012-02-13 19:22 | travel