おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

ボリビア旅行2011-12 その2 〜Lima - Santa Cruz〜

ちと間が空いてしまいましたが、旅行記の続きです。

行きの飛行機は

成田〜NY(1泊)
NY〜ペルーのリマ(1泊)
リマ〜ボリビアのサンタクルス
サンタクルス〜コチャバンバ

という行程でした。

リマは、8時間のフライトのあと到着が深夜12時近くで翌朝発ってことで、
(しかもペルーの入国審査がめっちゃ並ぶ)
空港隣接のホテルでシャワー浴びて体のばして寝るだけ、という
なんか悲しい滞在でした。
入国審査官にも
「リマに1泊しかしないのか!かわいそうに!」などと言われる始末。

ペルーの首都リマは海辺の街で食べ物美味しいし、
考古学博物館はじめたくさんの博物館があるし、
植民地時代の町並みも旅情をさそう魅力的なところらしいので、
時間がないのがとても残念…再訪希望です。

で、そこからさらに3時間くらい飛行機乗って、ボリビアのサンタクルスに到着。
スコールのためなかなか着陸できなくて疲れた。
移動と時差と暑さ(35℃くらい)で全く実感がないけれど
いつの間にかクリスマス・イブになっちょりました。

サンタクルスでは待ち時間が割と長かったので
セントロ(中心街)に遊びに行ってみることに。

空港からタクシーに乗ってみるとこのタクシーが!

めっちゃ飛ばす!
F1かよ!ってくらい車線変更と追い越しを繰り返す!!

しかも車体ぼろぼろ!
シートから綿はみだしてるし!

エアコン無いから窓全開ですっごい風だし!!
ストリートチルドレンが寄ってくるのを嫌って赤信号止まらないし!!


…生きた心地もしなかったです。
でもおかげですごく早くセントロについた…

大抵の都市は真ん中にカテドラル(大聖堂)、その前にプラッサ(広場)
その周辺が中心街って構成です。
で、これがそのカテドラル。
e0017161_16594928.jpg

電線が邪魔!

プラッサ周辺はこんな感じ〜
e0017161_1715672.jpg

広場はクリスマスの電飾が施されているそうで
夜になるととてもきれいだよーと聞いたんだけど、
夜までは居られなかった。

人は多いし、治安もあまり良さそうでないし、
クリスマスイブの夕方なのでお店もほとんどやってない状態。
ふたたびタクシーに乗って逃げるように空港に戻りましたとさ!
帰りのタクシーも怖かったけど、行きほどではなかった…。

そして後日、サンタクルス州ではデング熱が発生したと聞いて
サンタクルスで蚊に刺された私は震え上がった。
今この時点で症状がないので大丈夫だったみたいだけど。

サンタクルス怖い。。


で、このあと飛行機もう1回乗ります。。お楽しみに〜
[PR]
by yurinippo | 2012-01-19 17:18 | travel