おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

山陰旅行4 塩見縄手と出雲そば

松江での昼食は
八雲庵という、武家屋敷跡を利用したお蕎麦屋さん。

お庭も素敵です。
e0017161_14113475.jpg


長女と夫は鴨南蛮、二女と私は三色割子そば。
e0017161_14124284.jpg

↑は三食割子。
朱塗りの入れ物3段それぞれにそばが入っていて、
薬味を乗せ、おつゆを直接かけていただきます。
すごく香りのいい、美味しいおそばでした。

鴨南蛮も、蕎麦湯もおいしかったそうです^^。


そして、この八雲庵のある界隈は塩見縄手といって、
お堀端の大きな松並木に武家屋敷や小泉八雲旧居など立ち並ぶ
観光エリアでした。

小泉八雲っていうと、タイムリーに先日読んだ「八雲百怪」が面白かった。
娘も結構気に入ってたようなので、「ここがラフカディオ・ハーンの家だよ」
と言ったら少しは興味が湧いた様子。

e0017161_1571078.jpg

知らない街に行くとついそういうとこ入ってしまうのですが
同じ武家屋敷とはいってもそれぞれの国の財力が垣間見えるというか。
松江藩は経済的にも文化的にも相当豊かな印象を受けました。
[PR]
by yurinippo | 2010-04-14 15:12 | travel