おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

「つむじ風食堂の夜」

こういう雰囲気大好き!

つむじ風食堂の夜 (ちくま文庫)

吉田 篤弘 / 筑摩書房


8/100

もう読む前からどんな感じの本だか想像ついちゃうような
素敵なタイトルですが、もうほんとそんな感じ。

つむじ風食堂のメニューや、
果物屋の店先に並ぶ果物や、
幼いころ、主人公の父が頼む砂糖抜きの「エスプレーソ」の
美味しそうなことと言ったら!

お話のほうは軽くてつるつると読んでしまい、
まあ言ってみれば雰囲気を味わう小説なのですよね。
(もっと言ってしまえば雰囲気だけ、って感じでもありますが)

でもこれ、気に入りました。
吉田篤弘さんやクラフト・エヴィング商會の本、
これから探して色々読んでみたいと思います。
[PR]
by yurinippo | 2010-02-18 11:06 | book