おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

お弁当関係の本

先日アマゾンでまとめ買いしてしまったり、
図書館でもついお弁当関係の本ばかり借りてきています。

だってお弁当が(早くも)マンネリなんだもーん。
それに4月からは長女もお弁当持ちになるし…。(言い訳)

これはお弁当の作り方ではないのだけど、
TVで紹介されてた本。

すごい弁当力!―子どもが変わる、家族が変わる、社会が変わる

佐藤 剛史 / 五月書房


3/100

学校などで「弁当の日」を実践する活動の本です。
月1くらいで、子どもが自分でお弁当を作って持ってくる「弁当の日」が
いかに子どもを成長させるか、という内容。
確かに、最近は調理済みの食品が簡単に手に入るし、外食も安くできるし、
ぜんぜん料理しない人でも困らない世の中ではあるのですが
それじゃあだめよ、ってことで。

お弁当を自分で作って、食べられる命を大切にする心、
物を大切にする心、周りに感謝する心が芽生えるのは喜ばしいことです。
うちもやるかな、「弁当の日」。

私たちのお弁当 (クウネルの本)

マガジンハウス


いろんな人の、実際に作って食べているお弁当コレクション。
その人の好みやライフスタイルがそのままお弁当に表れるんですねー。
どれも特に頑張っていないけど食べたいと思えるようなものばかり。

↑の2冊はお弁当づくりのモチベーションを高めるための本で、
↓はテクニカルな部分を磨く本。
つまりレシピ集。(笑)

つくりおきおかずで朝つめるだけ!弁当 決定版 (別冊エッセ)

小田 真規子 / 扶桑社


まとめて作っておいて詰めるだけなら毎日でもできるかな。
晩ごはんにも流用できそうだし。

女の子の大好きなお弁当―母もらくちん娘も作れる簡単レシピ

藤野 嘉子 / 文化出版局


お弁当箱や小物もかわいい。
子どもと一緒に楽しく作ることを期待です。

サルビア給食室のおいしいおべんとう手帖 (主婦と生活生活シリーズ)

ワタナベ マキ / 主婦と生活社


これは図書館で借りて気に入っていろいろ作ってみたのですが、
とうとう買っちゃった。
素材を生かした、ほっこりやさしい味なのです。

さて、また明日もお弁当、頑張ろう。
[PR]
by yurinippo | 2010-01-21 13:05 | cooking