おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

「あるキング」

今年最初の読書を伊坂さんで始めてみました。

あるキング

伊坂 幸太郎 / 徳間書店



1/100(←いちお、今年も数えます。100冊目標)

文体もプロットも間違いなく伊坂さんのものなのですが
かなり雰囲気が違いますね~。

まず、読み終わっても晴れやかな気分にならない。

どんなに残酷な話を書いても、
いつも割と納得のいく終わり方をしてくれるような気がしてたのですが
今回はちょっとその、「未来への希望」ぽいのが少なめかも。

そういえば、「魔王」あたりからは何だか悔しいようなラストが
増えてきたような気もするなぁ。そういう傾向なのかしら。

また、この本については「自分が書きたかった事を書いた」とおっしゃってましたが
これで本当に書きたかったことが書けたのならいいんですけど…

ファンにしてみれば、「これが読みたかった!」と
いう感じではなかったかと(笑)

最新作「SOSの猿」は図書館に予約中。
ただいま37人待ちだそうです。
…どうしよう、あまり待たされるようなら買うかな。
[PR]
by yurinippo | 2010-01-13 13:53 | book