おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

「厭な小説」

帯で厭さをあおってますけど、面白かったですよ。

厭な小説

京極 夏彦 / 祥伝社


81/100

まず装丁からして古くて汚い感じですけどね。
蚊のつぶれたのが挟まっていたりして…(もちろん印刷ですが)

何をもって厭と思うかは個人によるところが多いと思っていたのですが
(だって気分が悪くなるほどキタナイ部屋に住んでる人もいるし
私も『あいつイヤな奴だよね~』と言われてる人物大丈夫だったりするし)

でもでも、この本の「厭」はぜーんぶイヤだった!!
そういう共通の厭がわかるから面白いんだろうね~~。
[PR]
by yurinippo | 2009-11-11 10:23 | book