おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

「美味は別腹」

タイトルの通り、美味しいものを知り尽くした文芸ジャーナリストの著者が
四季折々の美味しいものについて書いた本。

美味は別腹

重金 敦之 / ランダムハウス講談社


76/100

前半は月ごとの旬の食材や季節の料理についてのエッセイ。
「初もの」や「はしり」のものをありがたがるあまり、
本当の旬になる頃には食べ飽きてしまうという話や
有名小説に出てくる食べ物の描写の箇所など
とっても興味深く読みました。

文中に登場するお店の場所も書かれているので
「これ食べてみたい!」と思ったら実際に行けるのも嬉しいところ。
私が行ったことあるのは2か所でした。
上野広小路にある「厳選洋食さくらい」と日比谷公園の「松本楼」。
なぜかどちらもオムライス食べたのよね~偶然だけど。

超高級料亭とかは少しだけで、
ほとんどは庶民の行けるところで安心しました(笑)
東京の東側のお店が多いような気がしました。老舗だとそうだよね。

こんど笹乃雪ってお豆腐料理屋さんに行ってみたいな♪
[PR]
by yurinippo | 2009-10-22 15:51 | book