おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

「アナン」「阿房列車」

読書の秋。

図書館の予約が少し進んだので、
ジャジャーン!
今週は「皆さんにお勧めいただいた本を読むweek」開催です!

アナン、(上) (講談社文庫)

飯田 譲治 / 講談社


アナン、(下) (講談社文庫)

飯田 譲治 / 講談社


63/100

ハリーポッターの映画の記事で、coroさんとMikiさんにダブルでお勧めいただいた本です。

スピリチュアル・ファンタジーと裏表紙で紹介されてありました。
ファンタジーは好きですが、スピリチュアルは少し苦手…。

でも、これを読んで目に浮かぶ景色はホントに綺麗でした!
驚くべき集中力で生み出されるモザイクタイルの作品たち。
美しい青い色の石。
coroさんのおっしゃる通り、映画化されたら見てみたい!

ストーリーはややご都合主義な感じではありますし、
危惧していた通りインチキくさい描写も気になるっちゃなりましたが
キラキラ輝く作品の見事さに、そんな細かいことは帳消しになりますね。
楽しい読書でした。


それからこちらもお勧めされていたのだった。
「百年小説」を読んだ時に、あっこに。
たしかcostellotoneさんにも。

阿房列車 (旺文社文庫 121-1)

内田 百けん / 旺文社


64/100

これも面白かったです。
抱腹絶倒とまではいかなかったですが、
百閒先生の可笑しなこと言うタイミングがすごい不意打ちなので
ついクスッと笑っちゃいますね。
ヒマラヤ山系君のボーっとしてるとこも。

実際ヒマラヤ山系君を連れて旅などしたら
私などイライラしっぱなしなんじゃないか、と思うものの、
他人事なので凸凹コンビの旅はホント楽しいです。
私も列車の旅がしてみたくなりました。
[PR]
by yurinippo | 2009-09-15 17:32 | book