おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

東北の旅 ~弘前編⑤津軽三味線LIVE~

間があいてしまいましたが、弘前の続きです~。
たかだか半月前のことだと言うのに、薄れゆく記憶…(T_T)

弘前で1回きりの晩ごはんを
①地元の食材を使ったフレンチ(弘前はフランス料理店が多い!)
②津軽三味線を聞ける居酒屋
のどちらがいい?と夫に聞いたところ②と答えましたので

宿からも近い「杏」と言う居酒屋さんに行ってみました。お店は→こちら

かなり観光客っぽい選択でしたが、間違ってなかったです。

ビールやらシードル(ニッカウヰスキー弘前工場ではこれ作ってるのかしらね)やら
ミズ(山菜)の炒め物、大間の鮪、十和田牛、黒石やきそばとか
何だか青森らしい(と私が考える)ものを脈絡なく注文しつつ待つこと1時間。
(お料理はちょっと高いけれども、ミュージックチャージとかがないので
トータルではそれ相応と言う感じ)

それほど広くもない店内はお客さんがぎっしりで、
いったいどこに演奏するスペースがあるんだろう、と思ったら
上がり框に座布団敷いて、演奏が始まりました。

e0017161_13303825.jpg

小山内薫さんという、若い方。
無口で、身にまとう緊張感からして何だかカッコいい。

さっきまで賑やかだった店内が水を打ったように静かになって
津軽三味線の音だけが響き鳴ります。
夫の席からは本当に目の前で、足を組みかえるのも憚られるほど。
(蹴っ飛ばしてしまいそうで…)

生で初めて聞いたのですが、本当にすごい迫力。
よく「日本人の心に響く音色」なんて言う人がいますけれどもあれだね、
「日本人の心」っていうのは臓器の一つだね。
だってお腹にすごく響いてそれでいて涙が出そうになるのだもの。

叩きつけるような、ギターでいうところのダウンストローク。
やさしく繊細なアップストローク。
(本当はなんて言うのか知らないけれど)
三味線て弦楽器であると同時に太鼓でもあるようでした。

すごく良かった。機会があったらまた聞きたいと思いました。
[PR]
by yurinippo | 2009-09-02 13:56 | travel