おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

東北の旅 ~弘前編④教会と趣のある建物~

ちょっと間があきましたが、弘前散歩の続きです。
かなり夕方になってきて、ますます写真が拙くなって参りました…。

日本聖公会 弘前昇天教会。
e0017161_1572926.jpg

中道主義の教会で、米国人の設計により大正時代に建てられたもの。

外観はかなり年季が入っていますが、
中は古いながらも手入れが行き届いています。

夕陽を浴びる祭壇。
e0017161_1511428.jpg

なんとなく人懐こい感じのする教会でした~。^^
ここのリードオルガンは120年前の米国製でとても貴重なものなんだそうですが…
後から知ったのでよく見なかったの。残念!


カトリック弘前協会。
弘前の名建築は堀江佐吉さんという棟梁の手になるものが多いのですが
こちらは堀江佐吉の弟、横山常吉さんの作で、明治末期の建物です。

e0017161_1523325.jpg

↑の弘前昇天教会もそうだったのですが、靴を脱いで上がります。
そしてこちらは、畳敷きもいい感じ。

e0017161_1524342.jpg

ステンドグラス右下は岩木山だね!
弘前らしい絵柄なのですよ~。とっても綺麗。

ゴシック様式の祭壇は1866年に制作されたといわれているそう。
e0017161_168542.jpg



日本基督教団 弘前教会。
明治8年に創立された、東北最古のプロテスタントの教会だそう。
e0017161_16123847.jpg

こちらは外観だけなのですが、
(夕方遅かったため閉まっていました…)
とても100年前に建てられたとは信じがたい、立派な建物でした。
中も見たかったなぁ~。


これらの教会もそうですけど、街並みに溶け込んだ
古そうな建物がほかにもたくさんあります。
e0017161_16191820.jpg

明治16年に建てられた元呉服店、今は「百石町展示館」として
展示会などやっているそう。


e0017161_1621475.jpg

こちらも古そうでした。電線や車でちょっと見えにくいですね。
煉瓦の1階部分、すごく素敵なんですよ~。


e0017161_1623583.jpg

夕方ちゃんと撮れなくて、朝もう一度訪れて写真に収めました。
もう見るからに時計店ですね。
ていうか、時計店以外のものにはなり得ないこの造形!(笑)
おもちゃみたいな可愛さ全開です♪


これらすべて、中心街の歩いて行けるところにあるのです。
楽しいお散歩でした。
[PR]
by yurinippo | 2009-08-24 16:31 | travel