おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

「ベロニカは死ぬことにした」

今年は本読みが滞りがち…
夏休みに一気に挽回、と行きたいもんです。

ベロニカは死ぬことにした (海外シリーズ)

パウロ コエーリョ / 角川書店


51/100

それにしても何なんだこの翻訳ーーー
私だってもうちょっとマシな訳がつけられそうなくらいですよ。
(それはどうかな…)
そしたらamazonのレビューでも訳のまずさが指摘されてたね。やっぱり。

パウロ・コエーリョは「アルケミスト」「11分間」がまあまあだったので
期待して読んだのですが…
いかんせん翻訳が変なのでなんの感銘もうけなかったです。

ベロニカ、という若く美しい女性が自殺未遂を起こし、
精神病院に収容されて余命数日を生きるうちに
生きることの意味を知る…って話ですけど、ほんとーに退屈でつまらなかった。
スロベニアが舞台であることも、
手持無沙汰を解消する小道具以上の意味を持ってないし。

わたし、読んだ本をここまでけなすことってなかったと思うんですけど
今回だけは我慢ならない、っていうか、いいところを見つけられなかったの。ごめんなさい。
[PR]
by yurinippo | 2009-08-06 11:46 | book