おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

「溺レる」「胡蝶の失くし物」「鳩笛草」

最近読んだ本。

溺レる

川上 弘美 / 文藝春秋


33/100

いい年した大人が、アイヨクに溺レる話が8篇入った短編集。
でもなんだか味わい深い言葉で書かれていてそれほどエロくはないです。
女と生まれたからには、私もこんな風に恋に身を持ち崩してみたい…
と思ったり思わなかったり。(笑)
駆け落ちした女がこんな風に考えているなんて、男が知ったら相当怖いだろうな~


胡蝶の失くし物―僕僕先生

仁木 英之 / 新潮社


34/100

この僕僕先生シリーズ、3巻目にして急にストーリーが動き出しましたよ!
すごく面白くなってきて、つづきが待ちきれないです。
新しい旅の道連れも増えました。
薄妃は本当にかわいそうでしたが…でも一緒に旅をつづけられて良かったと
私は思います。


鳩笛草―燔祭・朽ちてゆくまで (光文社文庫)

宮部 みゆき / 光文社


35/100

宮部みゆきの最近の本は、まったく図書館から回ってこない状態なの。
昔の本でまだ読んでない(と思われる)本を探しては読んでます。
3篇から成る短編集。
それぞれ超能力を持った女性が主人公です。
なかでも「燔祭」は「クロスファイア」(←これ結構好きな本)の関連ということで
興味深く読みました。
描かれているのは特殊能力ゆえの悲しみですが、
超能力を持たない私も読んでて悲しくなりました。
[PR]
by yurinippo | 2009-06-04 10:40 | book