おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

「南極(人)」「美女と竹林」

本日3つ目の本ネタ。

一つめは ”大好きな女流作家さん最近の作品”つながりで
ふたつ目は ”行ってみたい、見てみたい建築”つながりで
三つめは ”大好きな作家さんのくだらない本”つながりなんです。
(一応テーマがある)

南極(人)

京極夏彦 / 集英社


21/100

くだらないと言いつつ、にやにや笑ったりしながら読んでるわけですけど。
以前に読んだ「どすこい」みたいな感じでした。
面白かったけど、やっぱり「巷説」シリーズとか京極堂シリーズとかの続きのが、
読みたいんですよね…



美女と竹林

森見登美彦 / 光文社


22/100

この本のオチは、本にはないけど
実生活でみごとかぐや姫をゲットしたってとこじゃないかな~。(笑)
森見氏結婚の知らせを聞いて、
「モテない」とか「腐れ大学生」とかでシンパシーを感じていた読者から
「裏切られた!」などと思われてファンを減らすのでは?
と本気で心配したのは私だけじゃないはず。(笑)
[PR]
by yurinippo | 2009-04-09 17:38 | book