おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

<   2013年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

12月に読んだ本

なんとか目標の100冊達成しました!
けっこう読んだ気がしてたんだけど、ホントぎりぎりの101冊。

yurinippoの本棚 - 2013年12月 (5作品)
powered by booklog


「白の闇」、面白かった。
見えない、見られないと人間はどんどんダメになりますね。
現象としては逆なんだけど、つまり「透明人間」と同じなのですな。
流れるような文体で、一気に読んでしまいました。

「コルドンブルー 野菜料理ノート」は図書館で借りて1品だけ作ってみました。
レンズ豆のサラダ、めっちゃ美味しかったです!!
少し手に入りにくい野菜もあるので全部は作れなさそうだけど
やっぱりこの本買おうかなーと思っているところ。

「しないことリスト」「やりがいのある仕事」は子どもに読ませたい。。

年が明けたら2013年に読んだ本ベスト10選びますね。
ではでは、良いお年を〜〜


101/100
[PR]
by yurinippo | 2013-12-31 15:45 | book

11月に読んだ本

ちょっと遅くなりましたが、11月に読んだ本。
先月は大豊作でした〜〜♪

yurinippoの本棚 - 2013年11月 (10作品)
海賊女王(上)
皆川博子
読了日:11月15日
評価5

海賊女王(下)
皆川博子
読了日:11月16日
評価5

powered by booklog


まず「クアトロ・ラガッツィ」
安土桃山時代、ローマに向けて送り出された4人の少年の行く末を
詳細な時代背景とともに描き出した本です。
「まるで見てきたみたい」って私にとって歴史の本への最大級の賛辞なのですが
まさに見てきたみたいでした。
前から思ってたんだけど
学校で日本史と世界史を分けて教えるの、あれあんまり良くないよね。

そして「海賊女王」
まさに天正少年使節団がヨーロッパを見て帰ってきた頃、
イングランドはアイルランドを、そして世界を征服して行こうとするところでありました。
少年使節団が謁見したフェリペ2世もちらっとでてきますよ。
ホントおもしろいなこの時代。
アイルランドの海賊女王・グローニャの生き様は痛快そのもの。
ここのところ皆川博子読みあさっています。

で、↑の本とか読んでると、海には相当な沈没船があるに違いない!
と思うので
「沈没船が教える世界史」なんてのも読んでみました。
水中考古学、面白そうですね〜。
何となく、水のなかってすぐに腐ってしまいそうな気がするのですが
そうじゃないんですね。
陸上や土の中より保存状態が良いのですって!
だから発掘(って言うのかな)後の保存がすごく大事なのだそう。
もっともっと水中考古学に光が当たって、
たくさん研究費が集まるようになると良いですね。

96/100
[PR]
by yurinippo | 2013-12-15 15:40 | book