おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

カテゴリ:work( 45 )

卒業式

ご無沙汰しております。
年度末の雑事、仕事の忙しさ+有給とって前から予定していた旅行などしてしまい、
どったんばったんの毎日で、
自分で自分のスケジュール管理能力のなさにがっかりしているところ。

先日の卒業式は、これで見おさめかなーと思って、キャンパス内を観光してしまいました。
三四郎池、赤門、総合図書館とかうろうろ。(笑)
けっこうそういう人多かったです。卒業式だからご家族も来てるしね。

e0017161_14565863.jpg

(↑安田講堂)

私、3月末で約6年勤めた職場を組織改編で変わることになりまして
専攻の学生さんを見送るのも、これで最後になります。

謝恩会でお花とか記念品とかいただいて、
まるで私も卒業するみたいな気分になってしまいました。
卒業した皆さんもどうかお元気でご活躍されますように!

e0017161_15285012.jpg

博士の学生さんたちからもらったミニバラの寄せ植え。

私がここで働き始めたのと、彼らが修士1年で研究室に入ってきたのがほぼ同時なので
この子たちには本当にお世話になりました。
…私がみんなにお花あげなきゃいけなかったのでは??


そして今日で事務室の引っ越しも終わりました。
同室のみなさんも先生も秘書さんも学生さんもみんな親切で、
働きやすい職場だったので、しんみりしてしまう。

e0017161_15321243.jpg


ま、明日からも同じ建物内の職場なんだけどね。(笑)
[PR]
by yurinippo | 2009-03-31 15:44 | work

卒業

今年も桜が咲きそろい
別れと出会いの季節がやってきました。

勤め先でも、先日卒業式がありました。

e0017161_11402851.jpg


卒業していく学生さんからお花とケーキと寄せ書きの色紙をいただいて
ウルッと来てしまいました。

やれ「書類提出しろ」だの「締め切り守れ」だのと、学生さんにとっては
どちらかというと、うるさい小言おばさんの部類だと思うのですが
それでも卒業式は「ここで働いていて良かった!」と思う瞬間ですね。

ここで働き始めて5年。
ちょうど私が来た年に修士課程に入学してきた学生さんが
博士を卒業する年なので、寂しさもひとしおです。
 
この寂しさは新入生を迎える準備を忙しくしながら、紛らわします。(笑)
世の中うまくできている。
[PR]
by yurinippo | 2008-03-29 11:53 | work

ホワイトデー

朝、出勤したらデスク上に大きな袋があったので
なんだろなーと思って近づくと、中には可愛いお花のアレンジメントが!!
会社の方がホワイトデーに下さったのでした。
びっくり!そして嬉しい!

だって最近のホワイトデーって、夫がもらってきた義理チョコのお返しを用意しとく日、
としか思ってなかったものでね~。(お歳暮かよ)

e0017161_15541860.jpg写真で見るよりずっと大きいんですよぅ。

ぎゃーー。
私があげたのは小さな箱の買ったチョコだけ。しかもみんなで1箱。^^;
そのお返しにこんなにお花いただいちゃって…申し訳なさすぎる…。

などとgiveとtakeのあまりの釣り合わなさに恐縮しまくっていると
「すみません、持って帰るの大変ですよね…」と下さった当人が困り顔になってしまうのですが

そんなことは決してございません!
電車で見せびらかしながら帰ります。ありがとうございます。


ちなみに夫からのホワイトデーは、コンビニで買ったと思しきクッキーでした。
彼にはかなり気合の入ったチョコレートをプレゼントしたつもりなのですが、
ほとんど私と子供で食べてしまったことを考えると、
お返しとしては妥当だったと言えましょう。
クッキーも美味しかったし。(とってつけたよう…笑)

昔は夫もお花買ってきてくれたもんだけどなー。
[PR]
by yurinippo | 2008-03-17 16:25 | work

スーパーコンピュータ!

久しぶりに東京までお仕事に出かけたら、思いのほか肉体労働で
体じゅうが筋肉痛なのですけれど…明らかに運動不足。

でもめずらしいもの見せてもらった。
おっきなスーパーコンピュータ。
HITACHI SR11000。e0017161_9465117.jpg

見たからってどうということもないのですが、
何しろこれがどこにおいてあるかも秘密、必ず職員2名以上の立会いの下でしか開けられない
厳重なセキュリティの入り口を突破して(大げさ…笑)入れてもらったので
わけも分からず喜んでいるだけです。(職権乱用)

年間1億1千万円という電気代と、スパコンの出す膨大な熱と、
それを冷やすためのエアコンのすごい音と風にびびりまくる私。
先生がいろいろ説明してくれたのに、その音にかき消されて半分も聞こえません。
私のようなど素人が見て「すごい!」と感心するところは、
実はずれているような気がものすごくするのですが、とにかくすごかった!音が。(笑)

もう一生見ることはなさそうな、スパコンレポートでした!
[PR]
by yurinippo | 2007-06-07 10:00 | work

ドキドキ初出勤!

今までも週2でバイトしていたのですが、
訳あってもうひとつ掛け持ちすることになりました。
あまり忙しいのは苦手な私なのですが、
週3日になったからといってまだ普通の人の半分じゃん!平気へいき!

そして今日は初出勤。朝からソワソワ。
社長以下全員が私より年下(!)の会社なんて、どんなだろう…
おっしゃれーなマンションの一室がオフィスなのですが、
出社するなり石鹸のにおいのする風呂上りの男の子がお出迎えで
オバサンすっごいドキドキするんですけど…。(←あほ!)
この子、ここに住んでるの?謎…
(後で聞いたら、家はちゃんとあるんだけどほとんど帰っていないらしい)

PCをあてがわれ、まあ事務なんてどこでやっても一緒だし
新しい会社の初めての事務員てことは、私のやり方でやっちゃっていいのよね?
仕事そのものはそんなに難しくはなくって、ホッと胸をなでおろす。
上下なく、みんなが「~さん」と呼び合うのも、若い会社っぽくて好ましい。
そして何より、固定電話がないので「電話取り」がないのがすんごい楽~。

お昼はラーメンご馳走になっちゃうし、
3時にはお茶入れようと思う前にお茶入れて持ってきてくれるし。
帰る前にコップ洗おうとすると「僕が後でまとめてやるからそのままにしておいて下さい。」
とか言われちゃうし。
なんなんだこの会社。天国?(笑)
こんなんでお給料もらっていいのかしら。
親切にしてくれるのは最初だけ、というのは経験上分かっているのですが。

とりあえず、いやな雰囲気ではなくって一安心でした。ほっ。
[PR]
by yurinippo | 2007-05-28 19:24 | work

卒業式

もちろん私が卒業するわけではありません。(←誰も間違えないっつーの!)
先週は上の子の小学校の卒業式、今週は勤め先の大学院の卒業式でした。

娘の卒業式は「大きくなったなぁ…」という感慨で少しウルッときましたが、
それ以上に、感動的な場面をぶち壊しにしないようにくしゃみを我慢していて
目に涙をいっぱい溜めてしまいました。(笑)
うちの子は「ママなに泣いてんの?」となどというかなり冷めた子なのですが、
大部分の子が同じ中学校に通う土地柄ゆえ、そんなに感慨もないのかなぁ。

そして昨日は勤め先の卒業式でした。
小規模な専攻ゆえ、全学→研究科の式の後、こじんまりと卒業式&謝恩会。
毎年、私たちは会場準備などのお仕事に追われてあわただしく過ごすのですが、今年の卒業生さんたちはとーってもよくできた子達で、私たちの分まで花束&寄せ書きを用意してくれて感激!

e0017161_17614100.jpg→の写真は、数少ない女子学生のWちゃんからもらったかわいいお花♪
彼女、論文審査直前に赤ちゃんが生まれて大変だったのよねー。でも無事卒業できて本当によかった。
e0017161_17734100.jpg
←とってもいい香りのする花束!

しかし突然「何か一言お願いします」とか言われても思いつかないよーー。
もうめちゃめちゃ恥ずかしい…。

いただいた寄せ書きの色紙も宝物にします。
(最近の寄せ書きはメルアド付きなんだねー!笑)

少々嫌気が差しつつあった今の職場。もうちょっといてもいいかなって思い直した。
現金なものだ。(笑)

卒業生の皆さん、どうか世界に大きく羽ばたいてください。
ご活躍を心よりお祈りします。(と、昨日言い損ねたことをここで言っておく)
[PR]
by yurinippo | 2007-03-23 17:17 | work

日本のメディア芸術百選

いつもは職場で貰ってもろくに読みもしない「文部科学広報」ですが、
今号は「いじめ問題」とか「高校必修科目未履修問題」とか話題の記事が目白押しだったので
つい読んでしまいました。
いじめに関しての「文部科学大臣からのお願い」は娘たちが学校から貰ってきたので
もうすでに読んでいますが、それよりも気になったのが「日本のメディア芸術百選」の記事。
いつの間にこんなの決まったのか…。

で、有名どころばかりではあるけど、意外と見てない/読んでない作品が多数あってちとショック。
web投票だったらしいので、まあ要するに人気投票なのだな。
アート部門に私の好きな明和電機が入ってて少し嬉しい♪
マンガ部門は、なんだか文化庁にマンガをオススメされるのも悔しいが、
こんどマンガ喫茶いったとき読むべきマンガの参考にしようと思う。(笑)
[PR]
by yurinippo | 2006-12-05 16:50 | work

肩こり、目の疲れ

10月に入ったら、週2で勤めてるパート事務員さんの仕事がめちゃめちゃ忙しくなってきた。
週2回しか行ってないんだから少々忙しくたって…と思うんだけど、
週2しか行ってないから、かえって仕事の遅れを取り戻せない。
かといって、他の日に出勤したり、残業したりするのを夫はすごく嫌がるので、それもやりづらい。

これから年度末にかけてどんどん忙しくなる一方だ。もうそれ考えるだけでブルーです。
元来ナマケモノであるので。

今の仕事は性に合ってるし、同僚の方も親切だし、「じゃあ何が不満なの?」って言われれば何が不満なのか自分でもはっきり分からない。(あ、お給料!笑)

強いて言えば、こんなアルバイトに、なんだか責任の重い仕事を任せちゃって、いいのかなぁと。任せられてる仕事はたくさんあるけれど、決定権は何一つないし。

ここへきて、肩こりがひどくて目がしょぼしょぼするようになったのも、憂うつに拍車をかけます。
疲れて帰ってきてるのに、夜はあんまり眠れないし。

読んでくれてる方ごめんなさい。今日は愚痴になってしまいました…。


e0017161_14273554.jpg仕事への意欲が盛り下がり気味の今日この頃ですが、たまにはいいこともありました。

親切な助手さんが、スタバのレモンケーキを買ってきてくれました。美味しい~。
何で柑橘系のケーキが好きって知ってるんだろう?女心が解ってますな!
さすが来月結婚するだけのことはある。(あまり関係ないか…)

家に帰ってご飯の支度していると夫も帰ってきて、
彼の手にはコンビニ袋にハーゲンダッツのアイス!
「パッションフルーツ・ソルベ」←これ好きなのよ~。
「バナナキャラメルタルト」←lazyMikiさんとayakoさんが食べていて、気になってたの。
わーい、ありがとう~。

なんだか、もう少しがんばれるような気がしてきた。
~~結局甘い物で懐柔されてしまったのでしょうか。
[PR]
by yurinippo | 2006-10-14 14:39 | work

学位記授与式

昨日は9月卒業式でした。

職場の、博士号を取得した助手さんに
「アカデミックガウン着るなら写真取りに行きますよ。」などと安請合いしてしまいまして。
(いや、本当に着るとは思わなかった。意外とコスプレ好きかも。)

入り口で写真を撮るだけのつもりが
受付にいたのが顔見知りの方だったので入れてもらえたってのもあり、
ついつい好奇心で会場の中にまで入り込んで写真を撮ってしまいました。

※あとから「学位記授与式のご案内」をみたら、「ご家族や指導教員もご出席いただけます。」と。
どちらでもない私が入っちゃってよかったのか…。
あとから他の先生に、「どなたも先生いらっしゃらないから、私修了式に出たんですよ。」
と言ったら「いいんじゃないですか?」とおっしゃるので、まあこれも仕事ってことで。
3年ほど働いてるけど学位記授与式に出るのは初めてでした。

学位記授与式のもよう
[PR]
by yurinippo | 2006-09-30 14:32 | work

入試弁当

入試期間中のおたのしみは、豪華なお弁当を取ってもらえることです。
食べきれないほど入っております。

自分が入試を受けるわけではないので、のんきなものでございます。
(受験生の皆さんの心臓バクバクな様子を見ると大変申し訳ない…)

e0017161_1511345.jpg

大変おいしゅうございました。
欲を言えば、デザートも入ってると良かったな。(←お前!わがままも大概にせい!!)
だって、本郷の時の入試弁当はデザートついてたもん。
[PR]
by yurinippo | 2006-08-25 15:13 | work