「ほっ」と。キャンペーン

おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

カテゴリ:diary( 118 )

手賀沼半周サイクリング

こないだ「サクリファイス」って自転車ロードレースが舞台のミステリーを読んでたら自転車乗りたくなっちゃって。

e0017161_1752223.jpg


近所の手賀沼をぐるっと半周(1周じゃないの)。
だいたい10キロくらいです。

ガマの穂やアシの揺れる湖畔を風切って走るの気持ちいいですねー!
自転車はレンタサイクルでマウンテンバイク借りました。
大人一日300円。

手賀沼は鳥がたくさん集まるところ。
この時期は白鳥の親子など見られます♪

e0017161_1752247.jpg


お父さん、お母さん、子どもたちですね。
微笑ましいけど、植えたばかりの稲をなぎ倒しながら歩いているのが気になります…
特にお父さん…


e0017161_1752311.jpg


この白鳥は、橋の上から見ていたらエサくれるかと思って寄って来たらしいのですが、くれないと分かると横目でにらんで去って行きました。
白鳥の横目って初めて見た。

手賀沼は、30年ほど前は生活排水などが流れ込み、日本一汚い沼と言われていたのですが、周辺住民や自治体の努力で水質が改善。
清流に住む魚とか、カワセミ、河童まで戻って来たんですよー!
ほら!

e0017161_1171298.jpg


なーんてね!
[PR]
by yurinippo | 2011-06-05 17:06 | diary | Comments(6)

街頭募金

募金ページへのリンクバナー

昨日の日曜日、子供が入っているガールスカウトが
地元の駅前で東日本大震災(もうこの呼び方でいいですか?)の募金活動をしました。
短時間にもかかわらず、たくさんの方にご協力いただきありがとうございました。
この日集まった募金は全額、日本赤十字に送られます。

他にもたくさんの団体が街頭募金活動をしておられました。
やはり皆さん、何か力になりたいと思っているのですよね。

私など、募金をしたい気持ちがあっても、このように寒い日は
手袋を外してバッグからお財布を取り出して、というのさえ億劫、という
ものすごいものぐさ人間なので、わざわざ立ち止まって募金をして
「えらいわね、がんばってね」と子供をほめてくれる人は
本当にありがたいと思います。
この温かさが、どうか被災地まで届きますように…

ただ、ガールスカウトの募金をしていると、たまに
「子供をダシにしてお金を集めるなんて」とか
「この寒空に、子供にそんなことさせて意味あるのか」とかいうかたも、
いることはいらっしゃるのですよね。。

そういう方には、これは子供たち自身のためでもある、ということを
申し上げたいと思います。

もちろん、1番の目的は、被災者のお役に立つことですけれども。


ガールスカウトの子供たちは、何年かやってると
テントも立てられるしたき火もできるし、
野外で料理を作ることもできるようになります。
自分の身を守り、人を助けるのに必要な道具もリュックに準備してあります。
そしていつも「人の役に立ちなさい」と教えられます。
きっと被災地にもガールスカウトやボーイスカウトはいることでしょうし、
健気に助け合ってがんばっていることと思います。(あー、涙出て来た)

しかし被災しなかった子供たちも、TVで被災地の映像を見て
大人が思っている以上に心を痛めています。
助けたいのに何もできないでいる無力感も感じているのです。

そういう心を表現する場として、
何か自分にも役立つことがあると実感できる場として、
街頭募金の呼びかけをすることは意味があるのではないかな。

なので、もし街頭で若者や子供たちが募金活動をしていたら
どうか温かい目で見守ってほしいと思います。
方法や使途に納得されましたら、とても励みになるので
少しのご協力もいただけたらと思います。

それに、
自粛ムードの吹き荒れる(って表現ぴったりだと思うんだけど)週末に、
堂々と大きな声をだせるって、ちょっぴり気持ちがいいですよ(笑)
元気な子供たちはもちろん、大人たちにとっても。

あー、また今日も字ばかりの長い記事になってしまいました…反省。
[PR]
by yurinippo | 2011-03-28 14:23 | diary | Comments(8)

福島原発のこと

家にいるとついニュースを見てしまう。
見ても何もできないことは分かってるんだけど。。

追記:
ブログのお友達、lazyMikiさんの呼びかけ
(みんなで震災関連の記事を書いてバナーを貼って、リンクして
広く募金を呼びかけましょう、という)
が、素敵だなーとおもいましたので、私もバナー貼ってみました。
左がエキサイト用、右がFC2用です。
このブログにおいでの方でもご興味ございましたら、
Mikiさんの呼びかけを読んでみてはいただけませんか?


募金ページへのリンクバナー

ただ、こんなにTVとかネットとか見てて、分かったことがひとつ。
ちょっとテレビ、不安を煽り過ぎ!
「想定され得る最悪の事態は?」なんて聞いてどうするんだろう。

ちなみに私にとって想定され得る最悪の事態は
→家を出たとたんに車にひかれて死ぬ。
→日頃の整理下手がたたり、生命保険の証書が見つからない!
→家族がそこら中ひっくり返して探し、
 隠し持っていた昔の彼氏とのツーショット写真を夫が見つけてしまう。

…うわー最悪だ。


こんなことが起こらないように、
生命保険の証書のありかは分かりやすいようにして家族に教えておく。
が、元カレの写真を処分はしない。なぜなら、死ななかったときには
青春の1ページとして大切なものだからです。私にとってはね。

だから、最悪の事態を想定したからといって、
そこから取れる対応でまたモメるでしょう。
そんなモメてる暇があったら今できることを精一杯やるのが先だわよ。
もうあんまり、テレビ見ないようにします。

twitterでみかけた、こちらのブログがとても分かりやすいし正確なので
「関東にお住まいの方」で、福島原発について不安のある方は
長いですけどお読みになるといいかと思います。

高松聡さんのブログ→福島原発で起きていること

ちなみに、私の勤め先は放射線関連の実験をする研究室なのですが、
教授をはじめほぼ専門家の研究者の方々が、よってたかって(笑)
私にレクチャーしてくれた内容とほとんど同じです。

私の勤め先の研究室でも、外国人留学生が帰国したりしてますが
別に「危ないから逃げ出した」とかじゃなく、
ご両親を安心させるための一時帰国です。

海外では原発事故がよほどセンセーショナルに報道されてるらしく、
先日来、夫(外国生まれ)のもとにも電話やSkypeでものすごい勢いで
「帰って来なさい、早く日本を離れなさい」とか泣かれたりするので
かなり精神的に参っています。
時差の関係で深夜や早朝にかかってくることが多いし。

いくらこちらから「ここは安全だから」といっても、
科学的に説明しても、向こうの心配をなくすのはとても難しいです。
善意なので余計にね。

そういう事情なので、外国人が日本を離れるからといって、
彼らを非難したり、「ほらやっぱり危ないんだ!」などと
早合点することは避けて欲しいなーと思います。
(うちは仕事も学校もあるし、夫の故郷に行くお金もないので行きませんけれども)
そもそも外国のメディアが、日本にいる私たちよりも正確な情報を
入手できるなどということはあり得ません。それは確か。

ちょっと愚痴になってしまいましたが、
とりあえずあまり心配しすぎず、買い占めはせず、
ピーク時の節電は心がけつつたくさん働いて寄付して、
早く事態が収束して夏に福島の桃がなるのを待ちたいと思います。
食べますんで。


追記:
元カレの写真うんぬんは、モノのたとえってことで、
実際わたしは一枚ももってませんー(笑)なのであしからず♪
[PR]
by yurinippo | 2011-03-21 18:12 | diary | Comments(14)

地震、、

被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。

もう6日もたちますが、まだ救援の届かない地域もあるとのこと、
なんとか力になりたいけれど、もどかしいです…

私や家族は無事です。計画停電の心配は時々あるものの、
ライフラインも使えています。
(遠くのお友達にとっては、千葉県は立派な被災地であることに
今の今まで思い至りませんで…。)
ご心配いただいた皆さん、ありがとうございました。

More
[PR]
by yurinippo | 2011-03-17 16:31 | diary | Comments(10)

iPhoneにしてから

前回iMacについての長い話をしてしまいましたが、
今度はiPhone。(笑)

便利というか楽しいですね!
調子に乗っていろんなアプリをダウンロードしてみてます。

最初はゲームばっかり、それも「太鼓の達人」とか「Piano Man」とかの
音ゲーばっかりやっててそれは楽しかったけどすぐ飽きた。
その次はパズルゲームブームが来て(我が家にだけ)、
しばらくはまっていたけどやっぱり飽きた。

どんだけゲームばかりやってるんだ!
暇つぶしどころか、暇じゃない時間までつぶれて
全く時間の無駄遣い!

と思って「a Time Logger」というアプリで
私は一日の時間をどんな風に使っているのか
一週間ほどログをとってみました。

私はね、仕事のある日は平均して、
一日の1/4を睡眠に、1/4を仕事に、1/4を家事に、
1/8を食事、お風呂、グルーミングなどに、
残り1/8は読書とかゲームとかネットとか..
みたいな感じで過ごしてるらしいです。

時間がないとかいいながら、仕事のある日に3時間も遊んでるのね!

ということが分かりました。

あとはね、なんといっても一番使っているのが電子書籍。
Kindle for iPhoneと、豊平文庫(青空文庫リーダー)を使って
古(今?)東西の名作を読みまくっております。
読書好きには嬉しい限りです!

これを機会に、ちゃんと読んだことがなかった坂口安吾とか読んでるの。
「桜の森の満開の下」「白痴」いいねー。

Kindleはまだ無料のをダウンロードしただけだけど、
洋書が安く読めるのですごくお得なのではないかしら。
とくに英語以外の言語だと、価格差は相当あると思います。
(イタリア書房とかが潰れてしまわないといいけれど...)

今読んでるのは、期間限定で無料になっている、
話題のビジネス書「フリー」です。freeのFREE。
AppStoreで売ってました。
これ読むと、、、やはりイタリア書房が心配になります。

あとあと、カメラ関係のアプリもいろいろ入れました。
これから遊んでみたいと思います♪あー楽しい。^^
[PR]
by yurinippo | 2010-12-20 16:44 | diary | Comments(6)

iMacにお引っ越し、の顛末(長いよ)

先月から今月にかけて、PCと携帯を新調しました。
結構前から、やれPCの調子が悪いの、やれ携帯の電池がすぐ切れるのと
さんざん騒いでいたのにやっとです。

ここからは自分メモ。
もともとそれほど詳しい人でもないんですが
がんばってやった記録と、後日なにか振り返るときのために。
さらにどなたかの参考になれば幸甚です♪


PC→iMac, 携帯→iPhoneと
急にapple社製品が増えちゃったわが家ですが、
(ついでに言うと、下の娘の誕生日にiPod touchも買ってやった)
今まで各人がそれぞれ勝手に使ってた家族の共用PCをMacにして大丈夫か
かなり悩みました。

中でも一番悩ましかったのは、
夫が仕事で使ってるAutoCAD LT 2008。




Windowsか、Macか。

AutoCADは今のところ日本ではMacに対応しておらず、
しかも現在使用中のバージョンはWindows7でも使えない。
そしてAutoCADをWIndows7で使える新しいバージョンにしよう
と思うと何十万円もかかるという、まさに八方塞がりの状況でして。

一番安上がりなのは、Windows Vistaのマシンを探して買うか、
Windows7のをXPかVistaにダウングレード、
なのだろうけど、それじゃあまりにも癪じゃない。
せっかく新しいの買うのにさ~

などとグダグダ決めかねてapple online store見ていたら、
WindowsからMacに乗り換える人ねらってVMware Fusionをくっつけて売っているのね。

VMWare、知ってる知ってる!バイト先のMacに入っとりますわ。
そしてどうしてもWindowsが必要なときには使ってる。
でも何となく、仮想マシンという概念そのものが
ものすごくプロっぽくて私には縁のない感じっていうか
よくわかんないままに扱うのが怖いっていうか...

ところがappleさんはこれを
「WindowsをMacに丸ごとお引っ越しする便利ツール(超簡単!)」
みたいな感じで売っているのです。

もしかして解決策はこれなのか!?

VMWare Fusion3そのものは数千円だし、
もし今のXPが丸ごとお引っ越しできるなら
導入コストも最小ですむかも?と思い切りまして、
iMacに多めにメモリとHDD積み増してVMWareも抱き合わせで購入。

実際には旧Win機にプレインストールのXPだったので
そのまま移植という訳には参りませんで、
XPのコピー中にエラーが出て止まってしまうし、
仮にコピーに成功したとしてもXPの追加ライセンスは必要になるであろうし、
(というようなことは、VMWare買う前に知っとかなきゃいけなかったのだけど)
結局新しくWindowsのパッケージ版を買うことに。




XPはVistaよりも3倍高い!

Windowsのパッケージ版が高額なことは知っていたのですが
とりあえずAutoCADが動けばいいので
XP Homeでも買っときゃいいか、と価格.comをみたらば

...我が目を疑いましたよ!!
8万とかするんですよ!!

あれか、XPにはプレミアがついているのか。

意気消沈してそれではとVista Home Basicをみてみると。
ああ、よかった。2万くらいで売っておった。
ほっとしてその場でポチったものの、翌日
「すんまへん、品切れなっちゃいました」みたいなメールが来て
再びがっくり。
Vista Home Basicはもうどこでも売ってない感じなのですね。

Home Premiumだったらまだなんとか残ってて、
仕方がないので5千円くらい高いけどそれ買いました。



仮想マシンを複数ユーザで共有

無事Vistaが届いてインストールする段になって
何となくインストーラの指示に従っていたらひっかかった。

あら、仮想マシンのファイルは、ユーザの下にできてしまうのね。
それじゃ困りますわね、他の人もWIndows使うのにね。

でも、どこにVistaをインストールする?って
全然聞かれた覚えないんだけど??

仮想マシンのフォルダを共有に動かしただけでは
全然機能しなかったので、これはインストールやり直しだね。

と思ってやり直すも、どうしてもインストール先を指定するところが見つからず。

こういうときは検索。
つーかVMWareのFAQにちゃんと載っていましたわ。
先に読めよ、自分。
私が見落としてただけで、
インストール先を指定するところ、分かりにくいけどちゃんとありました。^^;

やたらと無駄な時間を費やして、無事Vistaのインストール成功。



慣れれば親切なAutoCAD

一番心配だったのが、実はAutoCADのインストール。
高価なソフトだけあって、ライセンス認証とかアクティベーションとか
やたらとめんどくさかった記憶があるのよね。

ここができないと今までのことが全くの無意味なので
一番最初に(Macの購入前に)
今持ってるので2つのマシンまでインストールできることは確認済み。

これは意外とすんなりできました。
普通にWindowsにインストールするのと同じように。
あ、MacのDVDドライブをWindowsが読めなかったので
それを直したりはしたけど、
アクティベーションキーもすぐもらえたし。



iTunesの引っ越しは超簡単♪

これがめんどくさそうで後回しにしていたのだけど、
でもやっぱりiPhoneに音楽入れたかったので…

見出しの通り超簡単♪でした。
もともと音楽ファイルは外付けHDDに入ってたので、
繋ぎ替えてiTunesに読んでもらうだけでした。
写真はちょっとファイル共有で引っかかっていたのか、
そのままは読めなかったけど。

あと仕事で使うファイルは
Google Docsなども併用しつつ、
なんとか在宅仕事にも対応できる程度に移してOK。


と、こんなところでしょうか。

バイト先で、
「うちもとうとうMacにしたんですよ。VMWare入れて。」といったら
社長さんに、
「へえー!(一介の主婦でも)MacにVM!そういう時代になったんだ…」
と妙に感心されてしまいました。
うん、だからそれはwindowsをmacに簡単に引越しできるツールなんですよ~。
[PR]
by yurinippo | 2010-12-17 00:39 | diary | Comments(4)

7月です!

5~6年前なら、
「夏だ!私の季節だ!イェーイ!!」ってな感じでしたが
ここのところの高温多湿にすっかり参っております。
お腹を壊したり、咳が出たり、だるくてぐったりしたりしております。

歳かのぅ。悲しいのぅ。


話は変わって、7月に入るとエキサイトに広告が入るから、
さてどうしよう、と騒いでおったのですが、
結局どうもしておりません。
広告も、表示されたりされなかったりしてるんですけど何でかな?

広告いやだなぁ、と思っても
ブログのお引っ越しや有料プランへの変更に踏み切れない理由の一つには
…まあ、めんどくさいからというのがありますが(笑)
二つ目は、
「はたしてお引っ越しや有料プランは根本的な解決なのか?」と
考えているからであります。

これはある意味、ブログ乗り換えよりもアナーキーな考えかも知れぬ。


皆さまはお気づきであろうか。
最近blogのトラフィックが著しく減少していることに。
(あ、私が更新もサボってるしつまんない記事しか書かないから、ってのは別としてね)

散々ユーザに文句言われて導入した記事内広告だって、
ブログを見に来る人が少ないんじゃ、結局お金儲けにはつながらないのでは?

blogというものの性質上、トラフィックが減ったところでデータ量は日々増える。
管理にかかるコストは増えるってところを、
はたして有料プランの料金や効果の上がらない広告料でまかなえるのか?

とここで私は考えた。

ユーザの反感をあれだけ買ってまで記事内広告表示に踏み切った
エキサイトさんの真意は、
実はユーザを減らすことにあるのではないかと!
(私、ひねくれすぎかしら?笑)

多分不採算部門のblogは徐々にやめたいのかもしれないわねぇ。

だとしたら、今月々250円払っているからといって、
未来永劫blogを残してくれる保証なんてないじゃない?

無料ブログが儲からないものだとするならば、
他の会社に乗り換えたって、そこでも同じことが起こるんじゃない?

blogというメディアそのものの衰退。

ああ、私いま恐ろしい妄想に踏み込んでしまっている?


もし私の妄想が多少なりとも当たっているとしたら、
今やるべきことは
①過去記事の保存
②blogが担っていた機能の他のサービスへのシフト
の二つですよね。

①はいろいろ考えるとして、
②は実は少しずつやろうとしていなくはない。

本の感想文はブクログというサービスに軸足を移しつつあるし、
綺麗な写真が撮れたら写真共有サイトという手もある。
コメントのやりとりの楽しさなんかはTwitterで代替可能。
食べた物の記録はFoodlogを使っている。
遠くの友人への近況報告みたいなものはFacebookを使えばいいわね。
(ぜんぜん活用できてないけど…)

ま、それぞれのサービスも儲からなくなってやめちゃわないとも限らないけど!

などと、暑さで少しふにゃふにゃになった脳みそで考えるのでありました。

長くなりすぎて自分でも読み返したくない…
[PR]
by yurinippo | 2010-07-01 18:15 | diary | Comments(4)

あじさい寺 再び

5月の終わりごろ、隣町の本土寺というお寺に行った話をしましたが
あじさいの咲いてる時期にもう一回行こう、という計画を
何とか実現しました。

こちらの本土寺、地元では「あじさい寺」として有名でして、
あじさいシーズンにはハンパなく混むらしいので、
いつも素敵な写真を物にしてらっしゃるlazyMikiさんを見習って、
頑張って早起きして、開門一番、乗り込んでまいりました~~。
(とはいえ朝8時ですが…)

咲いてる咲いてる♪
e0017161_11391628.jpg


もうすでにすごい高級そうなカメラに三脚かついだ方々が
境内にたくさんいらっしゃいました。。

でもさすが朝イチです。
e0017161_11411581.jpg

誰もいない、奇跡の一瞬!
(さらに向こうに、私たちが退くのを待ってる方がいらっしゃいました)

e0017161_11431465.jpg

朝露。

e0017161_11442215.jpg

小道を抜けると、向こうに菖蒲池があります。

e0017161_11443721.jpg

だんだん日が高くなってきて、
水面がキラキラ眩しい~~

e0017161_1144516.jpg

ガクアジサイって、
良く見るとまんなかのプチプチが可愛いですよね。

e0017161_11452096.jpg

花弁が光に透けてきれい。


おでかけ画報にもあじさい写真をupしましたので
ご覧頂けると嬉しいです。→あじさい寺、見ごろ

一日お休みだったので、
この後は国立新美術館の オルセー美術館展2010 に行きました。
また別記事で書きますね~。
[PR]
by yurinippo | 2010-06-19 11:55 | diary | Comments(4)

あじさい寺

基本は出不精な私ですが
季節がいいもので連日おでかけしております。ホント、この時期限定。

車で20分ほどのところに、本土寺というアジサイの名所があります。
アジサイはまだだよ、って言ったのですが、
遅すぎるゴールデンウィークをとっている夫が
行ってみたいと申しますので、行ってきました。

e0017161_14564124.jpg


拝観窓口の方にも
「今なにも咲いていませんけど?」と念を押されました。(笑)

e0017161_14572552.jpg

確かにもう少しですねぇ。

e0017161_1458120.jpg

ここなんて、アジサイで埋め尽くされるはずなんですけど。

あ、ちょっぴり咲いてました。白いアジサイが。
e0017161_14585683.jpg

e0017161_14591391.jpg

↑この向こう側にみえる菖蒲池も、まだやっと咲き始め、というところ。

e0017161_1502615.jpg


可愛いアマガエル(かな?)発見!!
e0017161_1512446.jpg



睡蓮池にはカメさんもいます。見えるかな?
e0017161_1532621.jpg



ちょうどお花の少ない時期だったみたいですけど、
新緑はとてもきれいでした。
e0017161_1564132.jpg


もみじがたくさんあったので、秋もきっときれいだと思います。

アジサイ満開のときにリベンジできるかなぁ。
[PR]
by yurinippo | 2010-05-29 15:07 | diary | Comments(6)

布施弁天

日曜日、あんまりお天気が良いので30分ほどドライブ。

布施弁天に来ました。
e0017161_17503812.jpg

竜宮城ちっくな三門!
あ、この白い部分、いまはコンクリートになっとりますが、
昔から漆喰で白く塗られていたそうです。


横っちょ工事中…
e0017161_17534688.jpg

こちらの弁天様の像はとっても福々しくて、
いかにもご利益ありそうなんですよー。

弁天様のルーツはインドの水神だそうなので、
それと関係あるかどうか知りませんが利根川のほとりです。
e0017161_17541129.jpg

あ、水面見えないけど、この土手の向こうに利根川流れてます。

そういえば弁天様といえば池のほとりか(上野とか井の頭公園)
海の中(江ノ島)みたいなとこが多いですかね~。
だから竜宮城っぽいのか??

ワタクシ的一番のお勧めポイントは実は鐘楼です。
すごい変わった形なんです。
e0017161_17583844.jpg

八角形の土台に丸い鐘撞き堂、三角屋根…って串おでんでしょうか?(笑)
お寺には時々「多宝塔」という塔があったりしますが、その形ですね。
なんだか可愛いんです、この形。

同じ市内なのに初めて来ました。
お隣のあけぼの山農業公園は何度か来たことあったけど。

門のすぐ前の日本庭園も素敵です。
e0017161_1882245.jpg

たけのこが元気に育っています。

e0017161_1813935.jpg

キラキラした水面の木漏れ日だけを写そうと、
ワザとピンボケにしたのですが、こうして見ると
ただの失敗写真にしか見えませんね…トホホ。

日焼け止めを塗り忘れてヒリヒリする首筋を冷やしながら
夜、窓の外を見ると三日月&金星がこんなに近くに見えました!
e0017161_18172161.jpg

とってもキレイ!!!
これが弁天様のご利益かな~~
[PR]
by yurinippo | 2010-05-19 18:23 | diary | Comments(12)