おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

「僕僕先生」

僕僕先生

仁木 英之 / 新潮社


14/100

「しゃばけ」ちっくな可愛らしい表紙にひかれて読んでみました。
と思ったら、やっぱりそうだったか。日本ファンタジーノベル大賞受賞作。

地方官僚の父が財産家であるために、まったく働く意欲のない青年、王弁。
これが美少女仙人であるところの僕僕先生と出会い、旅をして、恋も芽生えたりするお話です。

僕僕先生は徹頭徹尾おおらかで可愛らしいし、王弁もそれなりに成長したりするし、
俗物な父親だって息子を心配する良い父親だし、
大昔の中国の政治の、また仙人界での覇権争いなんかもちょっぴり出てきて飽きさせず、
軽くて楽しくて微笑ましい、良い読書体験でした。

どうやら続編もある模様。
魅力的な登場人物だから続編も読みたい。でも
今作のラストはきっちりぴったり決まってたので、これの続編てどんなだろう??
という興味もあり。
後で予約しておこうっと。
[PR]
Commented by spica-mm7 at 2009-02-25 09:53
すでに、今年は何冊目なのでしょう?。。。^^
私なんか、例のお勉強のうす~~いテキストでさえ読み切れずにいるのに、尊敬いたします。。。
Commented by yurinippo at 2009-02-25 17:22
◆popotanさま。
この本で今年14冊目になりました~
あぁ、私も「お勉強」と名のつくものは苦手です…
小説なんかは楽しく読めるんですけど、テキストはただ読むだけじゃダメで、覚えなきゃいけませんからねぇ。
頑張ってくださいね!
Commented by lazyMiki at 2011-09-01 22:44 x
外観はしゃばけちっくなんだけれど、1ページの密度が濃いのかページ数がそもそも多いのか、しゃばけほどさっさとは読み終わらなかった気がします。
でも、どこかのほほんとしたところは、やっぱしゃばけかな~。
そうですよね、ラストがかなりしっかり終わってて、続編があるようには思えなかったんですが――あるんですね。

TBありがとうございました。
私も送らせて頂きま~す。
Commented by yurinippo at 2011-09-03 17:08
◆Mikiさま。
私だけかもしれませんが、中国の名前って覚えにくいんですよね。
そのせいか、私もしゃばけより少し読むのに時間かかりました…
それほど登場人物多くなかったのになー。でももう覚えたから大丈夫。

そういえば私、しゃばけをどこまで読んだのかわかんなくなっちゃってます。。
ちょっと確認して、図書館に予約入れてこなくっちゃ!!
by yurinippo | 2009-02-23 12:32 | book | Comments(4)